ちょこっと山歩き・丹波の珍名山『ホサビ山』!

”19.11.29.(金)
今回の珍名山は、丹波のホサビ山(750m)です

IMG_8493.JPG
(写真は、鉄塔巡視路からアカマツの間に見えるホサビ山)

ホサビ山、どこにあるかって・・・
南丹市美山町河内谷にある二等三角点の山で、
高圧線が二本交差するVゾーンにあります。
因みに、地理院の地形図にも載っています。

img20191202114600492.png

更に、美山町観光マップにも載っています。

今回は、府道369号から杉ノ谷林道の終点まで登り、
鉄塔巡視路から、バリルートで山頂へのピストンです。
今回の軌跡

ホサビ山.jpg

午前中に八ケ峰に登り、鉄塔から見えていた気になる山へ登るべく、
美山町中から府道でやって来るも、災害復旧工事で通行止めの看板。
でも、車が通れるスペースが開けてある
強引に通過し奥へ入って行くと、ダンプが下って来る
ドライバーの方に伺うと、工事中の所までは入れるが、それから先は通れるか判らないとの事
取り敢えず、行ける所まで行ってみる事にすると・・・
工事中の200mほど先が目的の杉ノ谷林道の入口 10:55

IMG_8491.JPG

路肩の広いスペースに停めてスタート
府道と変わらないような立派な林道を登って行くと、
徐々に道幅が狭くなり、ついに路肩が崩れかり、深く掘れたり、
歩くのがやっとの林道になってくると、林道脇の斜面には、
トキワイカリソウが瑞々しい葉っぱで春の準備をしている。

IMG_8506.JPG

やがて、西の鯖街道にもあった大野ダムの雨量観測所があり、

IMG_8505.JPG

林道の終点までやって来る 11:15

IMG_8504.JPG

ここから僅かな踏み跡の鉄塔巡視路をジグザグに登り、
巡視路が分岐する峠のような五差路へやって来る 11:30

IMG_8492.JPG

何故、五差路なのか周囲を見渡すと、上空の高圧線が交差する所で、
鉄塔が分散して建っているようだ。
一番よく踏まれた気持の良い巡視路を登って行く

IMG_8494.JPG

前方に、アカマツの間からホサビ山が見えている(冒頭の写真)
74鉄塔への道を左に分けて、小ピークのトラバース道から、
バリエーションで小ピークへ登り返し、南から巻くように登ると、
こんもりとしたピークが見えてくる

IMG_8495.JPG

ホサビ山山頂 11:55

IMG_8496.JPG

二等三角点 点名:河内谷村(750.18m)にタッチ

IMG_8497.JPG

生憎、雑木林の中で展望は良くないが、冠雪の武奈ケ岳が見え、

IMG_8498.JPG

午前中に登っていた八ケ峰も見えている

IMG_8499.JPG

展望がないので来た道を戻り、74鉄塔へやって来る 12:10

IMG_8502.JPG

西方向の展望が開けて、長老ケ岳が綺麗に見えている

IMG_8501.JPG

直ぐ目の前には、ご当地富士の平屋富士と黄葉する山肌が見えている。

IMG_8503.JPG

日だまり岩の上で大休止
休憩後は、来た道を下り杉ノ谷林道の入口へ戻る 13:35

災害復旧工事で登るのを一時は諦めかけたが、
幸いにも林道の入口まで入れ、難なくホサビ山に登れて、
45座目の珍名山に登録する事が出来た

総距離:4.3km
7,167歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

"ちょこっと山歩き・丹波の珍名山『ホサビ山』!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: