ちょこっと山歩き・おにゅう峠の雲海とブナ林!

”20.11.24.(火) 今回は、おにゅう峠の雲海を見に行って来ました (写真は小入谷林道から見る小入谷の雲海) 朝起きて愛宕山を見ると麓に雲海が見えている。 急いで支度をし、おにゅう峠の雲海を見に行く事に 久多から朽木に入ると、かなり霧が薄くなり始めている ススキ原…

続きを読む

ちょこっと山歩き・イヌシデ巨木林と多祢山の黄葉!

”20.11.21.(土)のち 今回はイヌシデ巨木林と多祢山の黄葉を見に行って来ました (写真は、岩壁の母で名高い平引揚桟橋から見る多祢山) 今回は、「岩壁の母」の平引揚桟橋から見える多祢山で、 イヌシデ巨木林と黄葉を楽しんで来ました 多祢山は一等三角点のある山…

続きを読む

ちょこっと山歩き・丹波の半国山も黄葉が見頃だった!

”20.11.18.(水) 今回は、丹波の半国山へ黄葉を見に行って来ました (写真は、宮前町神前から見る半国山) 半国山、どこにあるかって・・・ 亀岡市の西部・畑野町千ケ畑に位置する山で、 丹波の国が山頂から半分見えることから名付けられたそうです。 今回は麓の宮前町宮川から金輪寺を経て新道から山頂へ、 下山は、牛つな…

続きを読む

ちょこっと山歩き・京都で三つ目の三国岳と養老山の黄葉!

”20.11.16.(月) 今回は、京都で三つ目の三国岳と養老山の黄葉を楽しんで来ました (写真は、境界尾根から見る三国岳) 三国岳(みくにだけ/さんごくだけ)は、日本各地に見られますが、 京都には三つの三国岳があります。 標高順に一番高いのが、京都府(南丹市・京都市)と滋賀県(高島市)に跨る、丹波高地の959m の山で、丹…

続きを読む

ちょこっと山歩き・君尾山の大トチと巨木!

”20.11.13.(金) ちょこっと山歩き・国宝二王門&光明寺の紅葉と雲海!の 続き (写真は、京都府一の巨木・大トチ) 光明寺を後にバリルートでショートカットをし林道へ向かうと、 一番目の巨木、幹回り5.95mの大モミが現れる。 大木のウリハダカエデも見事に紅葉している

続きを読む

ちょこっと山歩き・国宝二王門&光明寺の紅葉と雲海!

”20.11.13.(金) 今回は、国宝二王門と光明寺の紅葉、更に雲海にも出くわし、 君尾山の大トチと巨木を訪ねてきました (写真は、入母屋造、栩葺二重門の国宝二王門) 今回は、国宝二王門&光明寺の紅葉と雲海!と、 「君尾山の大トチと巨木」を別々に編集しました。 早朝に家…

続きを読む

ちょこっと山歩き・皆子山の紅・黄葉を訪ねて!

”20.11.09.(月)時々 今年も、京都の最高峰・皆子山へ紅・黄葉を見に行って来ました (写真は、P889から見る裸木が目立つ皆子山山頂) 昨年は下山に倒木で酷い目に遭いましたから、 今回は、素直にミズナラ尾根のピストンで行って来ました 大原の里・ヒノコへやって来ると一…

続きを読む

ちょこっと山歩き・西南稜の黄葉は終盤だった!

”20.11.06.(金)時々 今回は、西南稜の黄葉を見に行って来ましたが終盤でした (写真は、シャクシコバの肩から見る終盤の西南稜の黄葉) 今回は、シャクシコバ南西尾根から西南稜の黄葉を見に行って来ましたが、既に終盤で裸木も山の賑わいでした。 曙橋の駐車場には既に十数台が停まっている 09:25 …

続きを読む

ちょこっと山歩き・伊吹山の僅かな紅・黄葉を訪ねて!

”20.11.03.(火・祝) 今回は、伊吹山の僅かな紅・黄葉を見に行って来ました (写真は、手前から中尾根、弥高尾根、上平寺尾根の紅・黄葉) 伊吹山の表登山道は登山口から一合目までと、 二合目から三合目までの一部の登山道沿いに木々があるだけで、 紅・黄葉を楽しむには不向きな所です。 でも、上平寺…

続きを読む

速報!ちょこっと山歩き・奥嵯峨~清滝~高雄の紅・黄葉の始まり!

”20.11.11.(水)時々 今年も、奥嵯峨から清滝、高雄の紅・黄葉が始まりました (写真は、奥嵯峨鳥居本・平野屋を見下ろすモミジの紅葉) 奥嵯峨鳥居本の色付き始めまたモミジ 清滝・渡猿橋から清滝川下流の紅・黄葉。 渡猿橋から上流域はオレンジ色に見える{%目…

続きを読む

ちょこっと山歩き・やっと見つけたイヌセンブリ群落!

”20.11.01.(日) 今回は、まだ見た事のないイヌセンブリを探しに行って来ました (写真は、見頃だったイヌセンブリ) イヌセンブリ(犬千振)  リンドウ科 センブリ属 低湿地に生える1年草または越年草で、 名前の由来は、 苦味健胃薬に使われるセンブリに似るが苦味が少なく薬効もないので、 名前にイヌが付いたそうです…

続きを読む

ちょこっと山歩き・秋色の丹後富士『由良ケ岳』!

”20.10.31.(土) 今回は、秋色の丹後富士『由良ケ岳』へ行って来ました (写真は、由良川畔の久田美集落から見る由良ケ岳) 今回は、秋色の由良ケ岳へ楽ちん登山で行って来ました。 由良ケ岳は舞鶴市と宮津市に跨る双耳峰の山です。 恐らく九割以上の人は宮津市側の由良から登られるでしょうが、 舞鶴市側の上漆原から林道を車で九…

続きを読む

ちょこっと山歩き・丹波の珍名山『天狗畑』!

”20.10.28.(水) 今回の珍名山は、丹波の天狗畑(848.2m)です (写真は、境界尾根から見る天狗畑) 丹波の天狗畑、どこにあるかって・・・ 京都府南丹市美山町豊郷に位置し、 南丹市と綾部市との境界尾根にある山です。 今回は南丹市の洞集落から林道と旧街道で洞峠へ、 以前、洞峠から南…

続きを読む

ちょこっと山歩き・比丘尼丘~雨生山へムラサキセンブリと秋の花を訪ねて!

”20.10.25.(日) 今年も比丘尼丘から雨生山へ、 ムラサキセンブリと秋の花を訪ねて来ました (写真は、咲き始めた雨生山のムラサキセンブリ) お友達の情報ではムラサキセンブリは咲き始めたばかりとの事。 予報では晴れ間が続くので南紀から廻ってやって来ました{%ドライブうれしい(ブンブン)hdec…

続きを読む

ちょこっと山歩き・南紀の子ノ泊山!

”20.10.24.(土) 今回の子(鼠)の付く山は、南紀の子ノ泊山(907m)です (写真は、桐原上から見る子ノ泊山) 子ノ泊山、どこにあるかって・・・ 三重県の最南端・紀宝町の最高峰の一等三角点の山です。 以前(2017年9月1日)一等三角点の山を訪ねて登っています。 その時は、細い林道を…

続きを読む

ちょこっと山歩き・咲き始めたアサマリンドウを訪ねて!

”20.10.24.(土) 今回は、咲き始めたアサマリンドウを訪ねて来ました (写真は、咲き始めたアサマリンドウ) アサマリンドウ(朝熊竜胆) リンドウ科リンドウ属 由来は三重県の朝熊山(あさまやま)で発見されたことからで、 紀伊半島から中国地方、四国、九州の山地の林下で見られます。 今の時期はリンドウを普通に見られ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・キイジョウロホトトギス群落を訪ねて!

”20.10.24.(土) 今年も、キイジョウロホトトギス群落を訪ねて来ました (密集状態で咲くキイジョウロホトトギス群落) キイジョウロホトトギス(紀伊上臈杜鵑) ユリ科ホトトギス属 紀伊半島南部に分布し、山中の湿り気のある崖などに自生します。 名前の由来は、 紀伊半島固有の植物で、上臈(ジョウロウ)は優雅な貴婦人を…

続きを読む

ちょこっと山歩き・丹波の珍名山『オバタケダン』&『タケガダン』!

”20,10.20.(火) 今回の珍名山は、 丹波のオバタケダン(729m)&タケガダン(743m)です (写真は、タケガダンから見るオバタケダン) 丹波のオバタケダン&タケガダン、どこにあるかって・・・ 京都府南丹市美山町盛郷にある山で、 若丹国境の堀越峠から東に派生する枝尾根にあります。 今回の山名はどう見ても珍名…

続きを読む