ちょこっと山歩き・北山へキタヤマオウレン群落を訪ねて!

”21.03.22.(月)時々時々
今回は、北山へキタヤマオウレンを探しに行って来ましたが、
思わぬ大群落を見つけました

IMG_5247.JPG
(写真は、斜面に群生するキタヤマオウレン)

キタヤマオウレン(北山黄蓮)
キンポウゲ科 オウレン属

先日、これまで見ていた花がキタヤマオウレンだと判ったので、
正真正銘の花を探しに北山へ行って来ました

予報では晴マークだったのに、
いつの間にか曇り、あっと云う間に雪が降って来るなど目まぐるしい天気でした
どこに咲いているか・・・
渓流沿いの湿り気がある付近を探してみる事にする。
民家の奥から谷川を遡上しながら探していると、
対岸の斜面に白い小さな物が点々と見えている。

IMG_5239.JPG

ドボンに気を付け近寄って、花弁を確認すると

IMG_5228.JPG
間違いなくキタヤマオウレンのようだ。
ダブルクリックで大きく拡大します。

IMG_5233.JPG
IMG_5235.JPG

中には、花弁の数が多い花もある

IMG_5231.JPG
IMG_5234.JPG

葉っぱは3枚が主流のようだ。

IMG_5236.JPG

やはり、5枚の葉っぱもあるが小葉柄は見当たらない。

IMG_5229.JPG

こんな民家の近くでも見られるのであれば、
もっと高所の渓流ではどんな状況なのかな
キタヤマオウレンが見られた谷を詰めて行くも花は見られない。
谷を詰めると、珍名に相応しいダンノ峠へやって来る。

IMG_5240.JPG

峠を下って行くと、天候が急変して霰が降り出した
杉の木の下で霰宿りをして落葉樹林を下って行く

IMG_5241.JPG

桂川の源流の一部と思しき水が流れているが、
キタヤマオウレンが生育するような環境じゃないな。
落葉樹林の谷は諦めて、南の枝尾根を越えて、
次の谷へ下って探していると、勇壮な滝が現れる

IMG_5243.JPG

滝つぼは倒木で近付き難いが、ふと右の斜面を見ると
小さな白い花が群生しているではないか

IMG_5244.JPG

ドボン覚悟で斜面の下まで来ると、やはりキタヤマオウレンだ

IMG_5245.JPG
IMG_5250.JPG

丁度、見頃だったようでかなりの数が咲いている

IMG_5246.JPG

やはり、湿り気の多い苔の中に群生しているようだ。

IMG_5252.JPG
IMG_5253.JPG
IMG_5255.JPG

葉っぱは3枚なので、キタヤマオウレンに間違いない。

IMG_5248.JPG
IMG_5251.JPG

滝つぼをあとに、倒木の多い谷を下って行くと
断崖絶壁の岩場にへばり着くようにキタヤマオウレンが咲いている。

IMG_5261.JPG
IMG_5262.JPG

沢沿いの岩の間にも綺麗に咲いている

IMG_5259.JPG

でも、花弁が四つしかないのがいる

IMG_5260.JPG

もう、これで正真正銘のキタヤマオウレンを見られたので、
違う谷から戻って来ると、またまた珍名の四朗五郎峠へやって来る。

IMG_5263.JPG

峠を下り、キタヤマオウレン群落のあった滝の上部を確認し、
落葉樹林に復帰し、陽だまりで大休止
休憩中に天気が急変し、吹雪に見舞われた
休憩もそこそこに、来た道を戻り、花弁の数が多かった花を確認する

IMG_5265.JPG
何~んと、花弁が8個もあるではないか

キンポウゲ科の花では萼片や花弁の数の変異は珍しくないそうですが、

IMG_5267.JPG

この花は、咢片は5枚で花弁だけ8枚なのが不思議だ

IMG_5269.JPG

別に変種じゃないでしょうが、ちょこっと変わったのを見ると嬉しい
モチのロン!葉っぱは3枚でした

IMG_5270.JPG

北山で、思わぬキタヤマオウレン群落を見つけた

ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • おぎひま

    こんにちは。

    愉快な名前の峠の周りには、
    愉快な形のキタヤマオウレンが咲くのですね。
    もし、新種だったらどうしましょ。
    どきどき。。
    2021年04月01日 09:31
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、キタヤマオウレンには不可解な点が多く、特に5全裂する分布域が限られていますから、新種発表論文には3全裂する個体が対象になっているそうです。
    ひょっとしたら、花弁の数にも違いがあるのかも知れません
    もっと沢山の花を観察してみます

    2021年04月01日 13:50
  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、夢楽さん、poniesさん、
    桂川の乙女さん、こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、北山へ正真正銘のキタヤマオウレンを探しに行って来ました
    偶然にも自生地を見つけましたが、葉っぱが3全裂するのや5全裂するのと混じっているし、花弁の数が違うなど不可解な花を見つけてしまいました
    2021年04月01日 14:02
  • 山ちゃん

    MORINOBUNAさん、”PeRo”さん、小天狗さん、
    今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、北山へ正真正銘のキタヤマオウレンを探しに行って来ました
    いとも簡単に咲いているのが見つかりましたが、花弁の数が少ないのやら、多いのと紛らわしい花がありました
    でも、葉柄が無いのと、花弁が縦向きになっていますから、キタヤマオウレンに間違いはないようです。
    2021年04月01日 20:47
  • 山ちゃん

    かっちゃんさん、izumiさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます
    2021年04月02日 23:37
  • 山ちゃん

    詩音連音さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます
    2021年04月03日 22:21
  • miyo

    こんばんは~
    キタヤマオウレンとは、北山に咲くオウレンの花かしら~?とmiyoも思ってましたが、流石山ちゃん行動が早いです~!
    やはり北山で咲くのはキタヤマオウレンでしたか~納得です!
    他の場所でも今まで迷わずバイカオウレンと思ってたのが、実はキタヤマオウレンもあったかも知れませんね!
    2021年04月04日 21:56
  • 山ちゃん

    miyoさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、北山を含め滋賀北部と福井西部に咲く花です。
    これまではバイカオウレンと思っていましたが、まさか10年前に新種として登録されていたとは気が付きませんでした
    これからは、境界がどの辺りなのか調べてみたいです。
    2021年04月04日 22:08