ちょこっと山歩き・残暑の長老ケ岳(仏主~森林公園~山頂~近畿自然歩道)!

”20.09.12.(土)時々
今回は、残暑の長老ケ岳へ仏主から森林公園を通り山頂へ、
下りは近畿自然歩道で戻って来ました。

IMG_2537.JPG
(写真は、一等三角点のある長老ケ岳山頂)

長老ケ岳は丹波高地に属し京丹波町と南丹市に跨り、
山頂には一等三角点がある展望のいい山です。

これまで何度か登っていますが、最近は南丹市側からが多く、
今回は、久し振りに京丹波町側の仏主から登ってみました。
災害復旧工事で登山口の森林公園まで車が入れないが、
京丹波町のHPによると・・・
(7月28日更新)
現在、森林公園へ繋がる林道にて土砂崩れが発生しています。車による通行を規制していますのでご了承ください。
なお、人の通行につきましては規制しておりませんので、十分に注意して通行してください。
駐車場については、仏主バス停向かい近畿自然歩道公衆トイレ、または登山道・七色の木分岐点周辺の通行に支障のないスペースをご利用ください。

とあるので、森林公園まで徒歩で行く事にしやって来ました
駐車場所を探していると、工事車両と思われる車が1台来て、
ゲートのコーンバーを開閉し登って行った。
七色の木分岐付近の草むらに停めてスタート 08:05
林道沿いに大きな看板で林道を作っていますと書かれている
コーンバーで簡易のゲートがされ、立て看板には土砂崩れ工事中と、
立入禁止(何かあっても責任をとれない)と脅しのような看板
京丹波町のHPには人の通行は可能となっていたのに・・・

通れなければ引き返すとして、ゲートを越えて行くと、
土砂崩れがあったと思われる所は綺麗に工事が終わっている
訳解らないまま登って行くと工事車両がもう1台登って行った。
約1km林道を登り切り森林公園へやって来ると大型重機が2台いる。

全く問題なく森林公園まで来られたのに何故?通行止め

公園の管理小屋の裏から登山道へ入ろうとすると、
ピンクのナイロンテープが張られて通せんぼ?
跨いで登って行くと、右手に林道が作られ始めている。
100mほど並行して登山道は山中へ入るが、左端を歩けば問題ない。

結果、何も問題なく通過し登山道を登って行く
登山道は森林公園内をジグザグに登って行くがかなり荒れている。
樹木の名札も落ちているのが目立つ
イワカガミ群落の葉っぱやシャクナゲが多くなって来ると、
森林公園も上部で、東に方向を変え緩やかに登って行く。
足下には小さなサワオトギリが沢山咲いている。

IMG_2535.JPG

電波塔を廻り込むように登り切ると管理道路に合流する。
棘棘のノハラアザミが風で倒れている。

IMG_2536.JPG

急斜面の丸太階段を登り切り、東屋の横をひと登りで、
一等三角点のある長老ケ岳山頂 10:20 (冒頭の写真)
展望はまずまずのようで、北には舞鶴湾と青葉山が見えている

IMG_2538.JPG
IMG_2539.JPG

日本海(若狭湾)はうっすらとしか見えていない。

IMG_2540.JPG

西には丹波の山並が広がっている。

IMG_2541.JPG

東は若丹国境から北山が見えるが雲が多い。

IMG_2542.JPG

南側は木々が邪魔で一部しか見えないのが残念だ。
展望も楽しんだので、気になっている花を探す事にする
南東に延びる尾根を下って行く
東側斜面は一面のイワカガミ群落が広がっており、

IMG_2543.JPG

葉っぱの中に紛れていないか?
兎に角、P884まで探し回るもお目当ての花は無い
唯一ミヤマウズラの終焉が一株あっただけだ

IMG_2544.JPG

小一時間探したが見つからないので山頂まで登り返し大休止
風が心地よいので芝生の上で昼寝 12:50
休憩後は北へ延びる尾根を探しながら下り、
管理道路から近畿自然歩道を下って行く
道路沿いにはミヤマママコナが至る所に咲いている。

IMG_2545.JPG

ヤマジノホトトギスは終焉近いが、

IMG_2546.JPG

ヒヨドリバナは見頃だがアサギマダラはもう見当たらない。

IMG_2547.JPG

至る所で災害復旧?水はけの工事などが行われているが支障はない。
一般車両通行止めのゲートを抜けて駐車地点へ戻って来る 14:20

残暑の長老ケ岳へ久し振りに京丹波町側から登ったが、
お目当ての花には逢えず、不可解な謎が残った

総距離:12.1km
20,151歩の ちょこっと山歩き

人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • おぎひま

    こんにちは。

    何かを決定するエラいヒトと、現場の状況との間に、
    お役所独特の越えられない壁があるのでしょうかね。
    あらかじめ決めた工事終了日は、作業が早めに終わっても、
    前倒しに開放するのは手続きがメンドウなんですよ。きっと。

    山から望む海って、なんだかイいですね。
    2020年09月20日 10:35
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、役所の手抜きでしょう(いい加減にしろ)!
    定期的に工事現場を視察すれば状況は把握できる筈です。現在行われている工事は登山やハイキングに何ら支障がないですが、工事関係者のエゴで第三者を近付けずに仕事をしたいだけでしょう。それも工期が来年の3月末となっていましたが、冬は雪が積もって工事が出来なくなるので焦っているとしか思えません
    おまけに、役所にメールで問い合わせをしましたが、全く回答はありません
    2020年09月20日 20:41
  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、MORINOBUNAさん、小天狗さん、
    夢楽さん、”PeRo”さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は久し振りに京丹波町側から長老ケ岳へ行って来ましたが、不可解な工事情報で嫌気が差してしまいました
    でも、山頂からの展望はやはり心が和みます
    おまけに、海が見えていると遠くが見えるようで嬉しくなります。
    2020年09月20日 21:14
  • 山ちゃん

    poniesさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は久し振りに京丹波町側から長老ケ岳へ行って来ました
    何度も登っている勝手知ったる山ですが、林道の通行止めに翻弄されてしまいました
    役所の仕事はこんなものなのでしょうね
    2020年09月22日 00:20
  • miyo

    こんばんは~
    今回山ちゃんの探すお花無くて残念でしたね~
    確かに、長老ケ岳っていつ行っても何処か工事中で、あまり進んでなくて、登山してみるがそれ程問題なかったような気がします。
    一番最後は、工事中でランクル止め場所が少なくて、登山諦めてから、もう数年行ってませんね~
    2020年09月23日 21:37
  • 山ちゃん

    miyoさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、奇しくも今日の夕方に京丹波町役場・農林振興課から林道の通行止めの回答がありました。
    結論は、林道は森林整備を第一目的に設置したものなので、登山は二の次と云う趣旨でした。
    やはり、観光課のHPとは解離する所があるようで、これからは南丹市側から登る事にします。
    2020年09月23日 21:56