ちょこっと山歩き・初秋の比良山お目当ての花に逢えず!

”20.09.19.(土)
今回は、初秋の比良山へ花を見に行って来ました

IMG_2623.JPG
(写真は旧スキー場跡から見る武奈ケ岳)

今回は初秋の比良山へ今頃に咲く花を見に行って来ました
イン谷口のお決まりの木陰に停めてスタート 07:10
4連休の初日なのにイン谷口には車が一台も停まっていない?
いつものように、登りは神爾谷で下りは青ガレ経由です。
登山口へ向かう車道脇にはヤブマメが見られる。

IMG_2614.JPG

もう、キンミズヒキやヤマジノホトトギスは終焉で、
ママコナがまだ残っているが、よ~く見ると
ミヤマママコナだと思っていたママコナは、
苞の縁にトゲ状の歯牙があるのでシコクママコナのようだ。

IMG_2615.JPG

神爾の滝を過ぎ、神爾谷を登って行くと
サルナシの実が熟し始めているので頂いてみる

IMG_2616.JPG
和製キーウイと呼ばれるだけあって、中身はそっくりだ。

昨年は見られたクサボタンは終わったのか?見当たらない。
やがて、神爾谷の最深部から蟻地獄を登って行く

IMG_2617.JPG
水量が少ないが慎重に登って行く。

大雨で流されたのか?アケボノソウは見当たらず、
フクオウソウとダイモンジソウはまだ蕾堅しだ

IMG_2619.JPG
IMG_2620.JPG

蟻地獄の最上部は左から高巻きで登る。

IMG_2621.JPG

ダケ道に合流し北比良峠へやって来ると、
眼下に、日本で唯一湖沼に人の住む沖島が見えている。

IMG_2622.JPG

旧比良ロッジ跡からスキー場跡を下って行くと、
前方正面に武奈ケ岳がデ~ンと見えている(冒頭の写真)
マツムシソウを探すも見当たらない
八雲ケ原湿原へ寄ってみるが木道の荒廃が酷くなっている。

IMG_2626.JPG

湿原内にはウメバチソウが点々と咲いている。

IMG_2625.JPG

センブリを探しにススキ斜面を少し登ってみるが、
まだ蕾で、唯一4弁花が1輪だけ咲いていた

IMG_2630.JPG
IMG_2628.JPG

広谷へお目当ての花を探しに行くも、
普通のキタヤマブシしか咲いていない

IMG_2631.JPG

八雲ケ原へ戻り木陰で大休止
休憩中に二組の登山者が傍にテントを張り始められた。
やはり、4連休で好天の予報が出ているからだろう。
休憩後は八雲ケ原を下り、金糞峠から青ガレへ下って行く
まだ、シロバナシコクママコナが頑張って咲いている。

IMG_2632.JPG

青ガレを下り切ると、アキチョウジが群れて咲いている。

IMG_2637.JPG

蕾だったツルニンジンが連なるように咲いている。

IMG_2638.JPG

オヤマボクチは終焉間近のようだ。

IMG_2639.JPG

正面谷を下り始めると、白花クサボタンがまだ咲いている。

IMG_2644.JPG

隠れ滝はパスし、美味しい水をタップリ頂いて駐車場へ下りて来ると、
テントが幾つも張られて家族連れで大賑わいだ
イン谷口へ戻って来ると、朝はゼロだったが車で溢れている。
お決まりの木陰の駐車場にも2台も停まっている 14:25

今回はお目当ての花には逢えなかったが、
初秋の比良山を満喫する事が出来た

総距離:10.5km
17,489歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • たかちゃん

    山大好きの山ちゃん様 こんにちは。
    何時もの秋の花良いな~って拝見致しました。
    「サルナシ」故郷の山へ子供の頃近所の友達と
    毎年取りに行ってました。懐かしい思い出で
    ほっこり嬉しくなりました♪♪。

    「ヒョウノセンカタバミ」教えて戴いたお陰で
    東北の山々の登山とお花のブログに会えて
    嬉しく思います。
    ありがとうございます。
    2020年09月26日 15:18
  • 山ちゃん

    ponies&たかちゃんさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    今年の比良山の花は、今頃になって開花が遅くなってきました
    でも、木の実は順調のようでサルナシは沢山生っていました
    そのまま食べても美味しいですが、焼酎に漬けてもいいですよね
    少しでもお役に立てれば幸いです
    2020年09月26日 16:29
  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、小天狗さん、くーさんさん、
    こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、初秋の比良山へ花を見に行って来ましたが、お目当てのフクオウソウやダイモンジソウがまだ蕾でした
    おまけに、センブリも1輪しか咲いていませんでした
    でも、木の実は順調に育っておりサルナシは沢山生っていました
    2020年09月26日 16:38
  • 山ちゃん

    ”PeRo”さん、夢楽さん、AYさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は初秋の比良山へ花を見に行って来ましたが、昨年見られた花が咲いておらずガッカリでした
    でも、木の実は順調に育っているようでサルナシが沢山生っていました
    2020年09月26日 20:59
  • おぎひま

    こんにちは。

    比良山からの琵琶湖、、、
    ぜひとも眺めてみたい眺望の一つです。
    あわよくば、富士山も見えれば。。
    その西限は、葛川を挟んだ白倉岳の稜線みたいですね。
    2020年09月27日 10:12
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、あの沖島が眼下に見えているんですよ
    冬場であれば遠望も利きますが、白山までが限度でしょうね。
    八雲ケ原はキャンプ場じゃないですが、以前はスキー場でロッジもありましたから、テン泊する登山者が多いですよ。
    2020年09月27日 21:54
  • 山ちゃん

    MORINOBUNAさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、初秋の比良山へ花を見に行って来ましたが、昨年よりも開花が遅れているようで散々でした
    せめてもの救いは、センブリが1輪だけ咲いていた事と、サルナシが沢山生っていた事でしょうか
    2020年09月27日 22:08
  • 山ちゃん

    minさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は初秋の比良山へ花を見に行って来ましたが、お目当てのフクオウソウやダイモンジソウがまだ蕾でした
    おまけに、マツムシソウも見られず、センブリも1輪しか咲いていませんでした
    2020年09月28日 21:40