ちょこっと山歩き・丹波の珍名山『中山谷山』!

”20.03.26.(木)
今回の珍名山は、丹波の中山谷山(791.8m)です

IMG_9784.JPG
(写真は、山頂の南西尾根から見る中山谷山)

中山谷山!何かややこしい山名なので珍名山にしました
どこにあるかって・・・
京都府南丹市美山田歌にある三等三角点の山で、若丹国境尾根から南に派生する尾根にあります。
今回はビレッジラインの南丹市側、五波谷川を詰めて若丹国境尾根へ、
国境尾根を東進し、三叉路分岐から南に派生する尾根で山頂へ、
下山は、バリルートで南西尾根をアシ谷へ、ビレッジラインまで下り、車道歩きで戻って来ました。
今回の軌跡

中山谷山.jpg

ビレッジラインが大きく左にカーブする所から、
使われなくなって荒れた旧道へ入って行く 08:35

IMG_9762.JPG

直ぐに五波谷川の左岸を登り始め、
足下にはタチネコノメやホクリクネコノメが点々と見られ、

IMG_9764.JPG

旧道がなくなり、渡渉を繰り返しながら登って行くと、
行く手を阻む滝で沢歩きも終わりになる 09:45

IMG_9770.JPG

滝の端にはモミジチャルメルが群生しているが、まだ花は咲いていない。
傍にエンレイソウとニリンソウが咲き始めている。

IMG_9772.JPG
IMG_9773.JPG

滝を高巻きし、涸れ沢を詰め、急斜面を登り切り若丹国境尾根に乗る。
よく踏まれた国境尾根を東進し、三叉路分岐へやって来る 10:45

IMG_9776.JPG

登山道などないと思っていたが、立派な道標まで建っている。
国境尾根を外れ、南へ登って行くとP747で、

IMG_9777.JPG
PHさんのじゃないプレートがかかっている

ピークを越えると気持のいい尾根をルンルン気分で

IMG_9778.JPG

周囲はブナの大木が多く、独特の枝振りが面白い

IMG_9779.JPG

やがて、左に緩く曲ると三角点のある山頂へ来る 11:10

IMG_9783.JPG
IMG_9780.JPG

三等三角点 点名:田歌(791.83m)にタッチ

IMG_9781.JPG

ここまで誰にも逢わなかったが、
何と南東尾根から登って来られる単独の人がおられるではないか
山頂で暫しお話をして、西尾根へ向かわれた。
展望は落葉樹の木々が多く展望はイマイチだが若丹国境が見える。

IMG_9782.JPG

山頂の南側斜面で大休止
休憩後は、バリエーションで南へ派生する尾根を下り、
途中で、南西に方向を変えてひたすら下って行くと、
谷の斜面にアブラチャンが綺麗な花を咲かせている

IMG_9787.JPG

斜面を下り切ると、倒木の多いアシ谷へ下りて来る 12:40

IMG_9788.JPG

沢沿いの岩の傍にはミヤマカタバミが沢山咲いている。

IMG_9789.JPG

タチネコノメも元気一杯のようだ

IMG_9790.JPG

アシ谷の本流に合流し、沢沿いに下って行くと、
斜面にはショウジョウバカマのお目覚めのようだ

IMG_9792.JPG

芦谷林道に降りて、林道歩きでビレッジラインに合流し、
車道歩きで駐車地点へ戻って行くと、キンキマメザクラが見頃だ。

IMG_9793.JPG

水が滴る岩場にはユリワサビも咲いている。

IMG_9814.JPG

よ~く見ると モミジチャルメルにも花が咲いている。

IMG_9818.JPG

車道脇に咲くホクリクネコノメやミヤマカタバミを見ながら、
駐車地点へ戻って来る 13:45

バリエーションで丹波の中山谷山を珍名山に登録し、
咲き始めの早春の花を楽しんだ

総距離:6.7km
11,235歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • おぎひま

    こんにちは。

    中山谷山ですか。
    なかなかヤヤコシい山名ですね。
    「中山谷」の近くにある山なのか、、
    幾つかある「山谷山」の中央に位置する山なのか、、
    「中山」「谷山」の総称なのか、、、
    いずれも違いますもんね。
    ちなみに、、
    丹沢には「中川川」という川があります。
    2020年04月03日 06:14
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、ややこしい山名ですが、中山谷にある山が正解のようです。でも、地形図にも中山谷なる谷が載っていませんから判らないのが当たり前のようです
    丹沢にもややこしい川があるんですね
    2020年04月03日 23:00
  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、MORINOBUNAさん、夢楽さん、
    ”PeRo”さん、小天狗さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、「中山」と「谷山」が一緒なったような”中山谷山”を珍名山に登録して来ました
    期待していた花に逢えなかったのが残念ですが、これからの花に期待が膨らみます(ワクワク)


    2020年04月03日 23:15
  • miyo

    こんばんは~
    あっ!中山谷山も珍名山登録されましたね~!
    国境尾根に新しく標識出来てますね!
    芦生は道標無いですよね~!
    山頂から南の地域は足入れた事ないです~!
    山ちゃんなら何か植物発見して来たのでは?
    ビレッジラインまだ車通行止めなんですか?
    2020年04月04日 21:17
  • 山ちゃん

    miyoさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、中山谷にある山を珍名山に登録して来ました。
    今では、八ケ峰とセットで登る人が増えたようで、道標が慎重されたようです。
    芦生は大きな分岐以外は道標がないですから、読図が必須ですよね。
    ビレッジラインの福井県側も工事が終わりましたから、全線開通していますよ

    2020年04月05日 00:04
  • 山ちゃん

    poniesさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は山名のややこしい「中山谷山」を珍名山に登録して来ました
    まさか、こんな所がメジャーな山になっているとは思いませんでした
    谷あいには珍しい花がありそうなので、またお邪魔してみたいです
    2020年04月05日 21:30
  • 山ちゃん

    かっちゃんさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回はややこしい山名の「中山谷山」を珍名山に登録して来ました
    もっと収穫を期待していたのですが、イマイチでしたから、延長線上にある山域を訪ねてみたいです(ワクワク)
    2020年04月07日 00:29