ちょこっと山歩き・小入谷の紅葉と鯖街道から百里ケ岳!

”19.11.17.(日)
今回は、小入谷の紅葉を楽しんで、
鯖街道から百里ケ岳(931m)をピストンして来ました

IMG_8336.JPG
(写真は、林道のビューポイントから見る小入谷の紅葉)

今年も小入谷の紅葉を見にやって来ました
昨年は雲海が沢山出ていましたが、今年は気温が高くて殆どが消えかかっていました
でも、麓の黄葉は見頃で、

IMG_8366.JPG
IMG_8368.JPG
小入谷の紅葉も期待が持てそうだ

今の時期だけ車の多い林道小入谷線を登って行くと、
ビューポイントの路肩は車で溢れている
雲海は消えてしまったが、紅葉は見頃になっている

IMG_8335.JPG

小入谷の斜面もいい感じに紅葉している

IMG_8334.JPG

今回は、林道の中間付近にある焼尾地蔵から、

IMG_8337.JPG

鯖街道を登って行く 08:50

IMG_8338.JPG

こんな昔の街道が麓の小入谷から続いている。

IMG_8340.JPG

今は一部が林道になっている所もあるが、林道の傍を通り、

IMG_8341.JPG

イワカガが群生する道を登って行く

IMG_8342.JPG

モチのロン!周囲は紅葉が素晴らしい

IMG_8343.JPG

やがて、山腹をトラバース気味に登ると、

IMG_8344.JPG

お地蔵さんのある根来坂峠にやって来る 09:20

IMG_8345.JPG

先日の駒ヶ岳の木地山峠とそっくりで、
鯖街道の説明と日本遺産第一号の案内板が立っている。

IMG_8346.JPG

ここで鯖街道とは分かれて、若丹国境尾根を北上して行く
P853で南尾根からの道を合わせると、前方に百里ケ岳が見える。

IMG_8347.JPG

もう、この付近は黄葉も終わりブナは枯れ木のようだ。

IMG_8357.JPG

P861から鞍部に下り、急坂を登り返せば百里ケ岳山頂 10:10

IMG_8348.JPG

一等三角点 点名:木地山にタッチ

IMG_8349.JPG

山名の由来は百里四方が見渡せるからですが、
今は木々が大きくなって見渡す事は出来ない
先日(7日)登っていた駒ヶ岳からの下山時に木地山峠を通ったが、
その延長を登り切ると、ここ百里ケ岳まで繋がっている。

IMG_8350.JPG

山頂は展望がイマイチなので、即、下山しP861で大休止
休憩中に何組もの登山者がやって来る
ここからの展望はまずまずで、東方向に武奈ケ岳と比良山系の山並

IMG_8352.JPG

伊吹山も見えていたが、写真には写っていない

IMG_8354.JPG

駒ヶ岳は目の前に見えている

IMG_8355.JPG

休憩後は来た道を戻り、若丹国境尾根のP866から、

IMG_8358.JPG

バリルートでショートカットをし、林道へ下りて来る 12:05

IMG_8360.JPG

ここから暫し、黄葉を楽しみながら林道歩きで下って行く

IMG_8365.JPG

黄葉の黄色の正体は落葉前のコシアブラが主役のようだ

IMG_8362.JPG

今年も小入谷の紅葉を満喫する事が出来た

IMG_8364.JPG

まだまだやって来る車とバイクで賑やかな林道を下り、
焼尾地蔵の駐車地点へ戻って来る 12:40

今年は雲海が見えなかったが、見頃の紅葉を堪能し、
鯖街道で古を偲び、百里ケ岳もピストンした

総距離:6.3km
10,524歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • MORINOBUNA

    おはようございます。
    紅葉の道、鯖街道は静かな感じですね、秋をたっぷりと堪能できたことでしようね!
    ブナは小ぶりな感じですが、やはり素晴らしい!
     立ち姿に曲がりがありますが雪の多い場所なのでしょうか?
    鯖の押し寿司が食べたくなりました、我が家ではよく作ります・・・滋賀県に住んでいた当時は寿司屋で食べ、米の炊き方から寿司の作り方まで教えてもらって!
    2019年11月27日 08:49
  • 山ちゃん

    MORINOBUNAさん、こんにちは
    いつもコメントを有難うございます

    ハ~イッ、鯖街道は色んな所を通っていますが、根来坂峠を越えるのが一番歩きやすいように思います。
    でも、峠のお地蔵さんの祠が壊れたままなのが前年です。
    こちらのブナは丹沢ほどの古木は少なく、冬場の季節風をまともに受けますから、曲っているのが多いです。

    鯖寿司はこちらでもよく食べますが、もう家庭で作られるのは少なくなって、何かのお祭りなどでしか作らないようです。
    2019年11月27日 11:34
  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、小天狗さん、夢楽さん、こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今年も小入谷の紅葉を見に行って来ましたが、少し到着が遅れて雲海が消えていました
    でも、黄・紅葉はバッチリ見頃で、久し振りに鯖街道を歩いて、百里ケ岳までピストンして来ました
    2019年11月27日 11:42
  • おぎひま

    こんにちは。

    かつて、熊川宿を訪れ、
    そこが鯖街道の宿場町だと思っていましたが、
    なるほど、鯖街道にはショートカットの山道もあるのですか。
    鯖を背負って峠を越える人々の姿を想像すると、
    景色も一段と違いそうですね。
    宿場で食べた鯖寿司、、、ウマかったぁ!
    2019年11月27日 17:54
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、鯖街道には色んなルートがあり、如何に早く京へ魚を届けるかが勝負だったのでしょう。
    古人を偲びながらの山歩きも乙なものですよ
    こちらでは鯖寿司は普通に食べますが、関東では食べる機会がないのでしょうか?
    2019年11月28日 00:25
  • 山ちゃん

    totoさん、”PeRo”さん、poniesさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今年も小入谷の紅葉を見に行って来ました
    生憎、雲海が消えていましたが、黄・紅葉はバッチリ見頃で、久し振りに鯖街道も歩いて古を偲んで、百里ケ岳まで足を運んでみました
    2019年11月28日 00:34
  • おぎひま

    こんにちは。

    コチラで鯖の寿司を食べようとすると、
    「〆サバ」になってしまいます。
    もしくは、「ばってら」でしょうかね。
    熊川宿で食べたのは、焼いた鯖が乗ってるタイプで、
    そういうのは初めて見ました。
    味噌煮も含め、サバは何でも好きなんですけどね。
    ↓熊川宿で食べた鯖寿司
    https://ogihima.at.webry.info/201208/article_15.html
    2019年11月28日 07:31
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、こんにちは
    鯖寿司のコメントを有難うございます

    「しめさば」は、こちらで云う「きずし」の事で鯖を酢で締めた物で、お寿司になっていない単品ですよね?
    「バッテラ」は型に酢飯+〆さば+白板昆布を詰めた押し寿司で、鯖寿司とは形が違いますね。
    鯖寿司は締めた鯖の棒寿司で、空弁が流行し始めた頃だったか?鯖を焼くのも出てきたと思います。
    似たのに、奈良県に柿の葉で巻いた「柿の葉すし」なんてのもありますね
    2019年11月28日 09:55
  • おぎひま

    こんにちは。

    なるほど、〆サバの棒寿司(押し寿司)が本来の鯖寿司でしたか。
    焼いた鯖の寿司は、むしろ派生メニューなのですね。
    いろいろ勉強になります。
    〆サバの握り寿司、、、実はコチラにはありまして、、
    こんな感じです。
    https://ogihima.at.webry.info/201608/article_24.html
    回転寿司屋が、むりやり作ったメニューかもしれません。。
    2019年11月28日 12:26
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、こんにちは
    またまた、鯖寿司のコメントを有難うございます

    〆サバの握り寿司の写真を拝見しましたが、棒寿司を切ったのじゃないように見えますから、〆た鯖をにぎり用にカットして握り寿司として販売しているように見えます
    回転寿司では、ネタとシャリは別々じゃないと棒寿司1本を切って出すのは難しいでしょうね。
    2019年11月28日 15:03
  • miyo

    こんばんは~
    百里ケ岳昔何回か登山してますが、鯖街道林道綺麗になってますね!
    miyoが知ってる時代は道路工事中でした。
    紅葉で人気のドライブ林道ならば福井若狭側の通過出来てるんですね!
    しかし、山並みの紅葉絶景ですね~!
    秋の時期登ってませんでした。。


    2019年11月28日 22:43
  • 山ちゃん

    miyoさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、以前は林道工事で鯖街道は麓の小入谷からしか通れませんでしたね。
    今では、林道が完成し雲海の見えるスポットとして人気の場所になっています。紅葉の時期は車が多くて離合が苦労します
    因みに、福井県側の状況は判りません
    2019年11月28日 23:19
  • 山ちゃん

    AYさん、今晩は
    拙いブログに気持玉を有難うございます

    今年も雲海で人気の小入谷の紅葉を見に行って来ました。でも、雲海は殆ど消えていましたが、紅葉が見頃で、鯖街道も歩いて、百里ケ岳までピストンまでやってしまいました
    2019年11月28日 23:26