ちょこっと山歩き・今年も逢えたホソバシロスミレ!

”19.06.06.(木)
今年もホソバシロスミレに逢いに行って来ました
画像

(写真は、何とか間に合ったホソバシロスミレ)
ホソバシロスミレ (細葉白菫)
スミレ科 スミレ属のミヤマスミレ類で、
シロスミレの変種とされています。
シロスミレとは関ヶ原を境に東にシロスミレが、西にホソバシロスミレが分布しています。
以前より西日本の高地に点々と分布が知られていましたが、
現在では比良山系の記録が東限のようです
花期はスミレの仲間では遅い方で、5月下旬~6月上旬です。

もう、何年か前に偶然に見つけてホソバシロスミレの存在を知り、
何度か見に訪れていますが、花数は極めて少なく・・・
今年も二株しか見つける事が出来ませんでした
画像

へら状の細葉に、白い側弁の基部に毛が見えています
画像

唇弁の距は短くてぼってりしています。
画像

何故か?二年周期で咲く場所が変わって行くようです
傍にはミヤマスミレの仲間のスミレも二株咲いていました。
画像

スミレと云う名は総称で使われますが、
ミヤマスミレ類の中にはスミレとミヤマスミレの仲間に分けられ、
このスミレはホソバシロスミレと花色以外はよく似ています。
画像

唇弁の距は少し長くて、
画像

やはり、側弁の基部には毛が生えています。
画像


今年も逢えたホソバシロスミレ!
何故か?花数が増えないのが気懸りだが・・・

ホソバシロスミレを訪ねた

ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

この記事へのコメント

2019年06月08日 08:15
凡・ハヤトさん、おぎひまさん、MORINOBUNAさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今年もホソバシロスミレに逢いに行って来ましたが、昨年咲いていた所に無かったので焦りましたでも、以前咲いていた近くで見つける事が出来ました
恐らく、このスミレがこちらでは一番遅くに咲くスミレじゃないでしょうか?
2019年06月08日 15:23
poniesさん、夢楽さん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今年もホソバシロスミレを見る事が出来ました。
昨年咲いていた所に無かったので諦めかけましたが、探し廻って以前咲いていた所で見つけましたこのスミレが一番遅くに咲きますから関西では最後になるでしょう。
2019年06月08日 20:44
”PeRo”さん、小天狗さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今年もホソバシロスミレに逢う事が出来ましたが、昨年咲いていた所に無かったので焦りましたでも、何とか別の場所で見つかりほっとしています
極めて花数が少ないので、もっと増やす方法を模索中です。
2019年06月08日 22:38
こんばんは~
ホソバシロスミレ、あるようで咲いてないスミレですね。
ホソバになると青が多いですね。
西なら関西見れるのですね!
注意して探してみます。
のこ
2019年06月09日 06:38
フラフラしていると、チョッと違うなぁ~っていうスミレに出会う事がありますが… なんせ知らないし、なかなか覚えられないし… 知らないってやっぱり損だなぁ~
2019年06月09日 17:32
miyoさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ~イッ、ありそうでないんですよ
でも、鉢伏高原には咲いている筈ですから、是非、探してみて下さい。
2019年06月09日 17:44
のこさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

いや~あっ、知らなくて当然ですよ。スミレは種類が多過ぎますから
でも、感激するようなスミレに逢うと絶対に忘れませんよ。特に、側弁の基部に毛のあるスミレは綺麗なのが多いです。
2019年06月15日 13:20
くーさんさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今年もホソバシロスミレを見る事が出来ました。
何と云っても比良山系が東限ですから、見ることが出来て良かったです。でも、今年も2輪しか咲いていませんでした