ちょこっと山歩き・愛宕山界隈の紅葉!

”18.11.08.(木)時々
今回は、愛宕山界隈の紅葉を見に行って来ました
画像

(写真は、首無し地蔵への尾根斜面の紅葉)
今年も紅葉が麓まで下りて来たようです
今回は、愛宕山界隈を梨の木谷から首無し地蔵へ登り、
尾根歩きでお目当ての物を探し、紅葉を楽しんで、
月の輪道から大杉谷を下る周回で行って来ました。
いつものように、愛宕寺下のスペースに停めて 07:45
お気に入りの鳥居本・平野屋の紅葉
画像

まだまだ、緑が多くて見頃までは一週間以上かかりそうです。
清滝トンネルを抜けると、そこはモミジの紅葉だった^^
画像

渡猿橋の”ますや”のモミジも色付いている
画像

清滝川沿いも綺麗に紅葉している 08:10
画像

やはり、清滝周辺はモミジの紅葉が似合っている
梨の木林道を行くと、台風で倒れた杉が至る所に見られるが、
林道部分は車が通れるように見事なまでに伐採されている。
でも、一か所だけ電柱が斜めに倒れた所があった。
月の輪寺への道を左に分けて、更に林道を登り始めると、
人が歩けるが、倒木と落石が至る所に見られる。
やがて、倒木の数が増えて林道を塞ぐようになってくる
路肩の崩落もあり、次第に歩き難くなってきたと思ったら、
完全に林道ごと塞がれて、どこを通ればいいのやら
画像

まるでアスレチックスでもしているように、悪戦苦闘! 09:25
画像

こんなのが約1kmも連続し、梨の木大神の石碑も傾いている。
八丁尾根へトラバースしようにも斜面全体が倒木で覆われている。
でも、そんなくらいでへこたれる山ちゃんじゃないです
ある時は沢を、はたまた倒木の上を、手足を駆使して登り、
梨の木谷の最深部まで辿り着く
画像

急斜面を頑張りの登りで、首無し地蔵へ乗り上げる 10:55
画像

清滝からここまで2時間40分もかかってしまった
この先は黄葉を楽しみながら宝探しに
ミズナラの黄葉が見頃を向えている
画像
画像

ミズナラの根っこにお宝のナメコを見っけ
画像

倒木の木には美味しそうな幼菌が付いている
画像

実は、この木の裏側にびっしりと付いていました
傘の開いた成菌は手が届かない所が多く、一人では限界がある。
それでも、2kgほど採れたので大収穫で~す
後は、紅葉を楽しみながら登り返して行く
芦見谷は谷全体が黄色くなっているように見える。
画像

シラキだろうか?綺麗な黄葉についシャッターを押してしまう。
画像

モミジもいい感じに色付いている
画像
画像

登って来た首無し地蔵からの尾根も黄葉が素晴らしい
画像

今回は、山頂の神社はパスし、月の輪道を下り、
展望の広場で大休止
先客は男性2名と子供1名、女性1名と犬1匹でもぐもぐタイム。
休憩後は順次、月の輪道を下って行かれ、後を追って下る。
眼下には、広沢池、蛇行する桂川と京都市内が霞んで見える。
画像

モミジの紅葉で、右下へ大杉谷を下る 13:05
画像

台風の被害もなく順調に下って行くが、第一ベンチ手前に倒木。
画像

でも、難なく通れるスペースがあるのが幸いだが、
登山道から見下ろす空也の滝周辺はズタズタになっている。
どうも、狭い谷あいに暴風が荒れまくったようだ。
大杉谷道を下り切り、梨の木林道に合流し、来た道を戻り、
愛宕寺下の駐車スペースに戻って来る 14:40

色付き始めた清滝の紅葉、倒木で四苦八苦した梨の木谷、
ナメコが採れた紅葉する尾根と、愛宕山界隈を楽しんだ。

総距離:14.5km
24,123歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、MORINOBUNAさん、poniesさん、一歩さん、夢楽さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今年の紅葉は、やっと愛宕山周辺の尾根筋や斜面が見頃になってきました。麓にも少し下りて来たようで、モミジの色付きが始まってきました
    でも、梨の木谷は台風の影響がかなり残っているようで、もう歩ける状態ではなかったです
    収穫はナメコが沢山採れた事かな
    2018年11月14日 00:18
  • コマクサ

    おはようございます。
    秋はいい・・・
    紅葉を楽しみながらお宝が採れる
    近くていいですねぇ~!
    そして沢山ゲットしましたねぇ~

    私たちも高雄山~清滝周辺の紅葉が
    好きでたまに行くんですが・・・
    近鉄電車~バスで行くので大変ですょ
    車は、もっと大変(笑)

    2018年11月14日 08:33
  • 山ちゃん

    コマクサさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、近くて手頃に行ける愛宕山界隈ですが、梨の木林道がまさかの倒木だらけで往生しましたでも、紅葉を楽しみながらお宝ゲットは申し分ないですね

    高雄、清滝周辺は今週末頃から人出も多くなるでしょうから、平日でないと車が入れません電車、バスも大変でしょうね。
    2018年11月14日 11:05
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今年も愛宕山界隈の紅葉が見頃になってきましたおまけに、お宝も頂戴してOKでしたが、で出しの梨の木谷を選択したのが間違っていました
    2018年11月14日 11:11
  • izumi

    山ちゃん、2時間40分なら上々ですよ!
    この間、3時間以上かけて登って来たと言う方に竜ヶ岳分岐でお話しを聞きました。
    紅葉綺麗ですね。
    私が登る裏山道とは様子がだいぶ違いますね!
    2018年11月14日 11:28
  • 山ちゃん

    izumiさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、通常は大杉谷から愛宕山に2時間以内で登りますから、首無しに2時間40分は酷過ぎます
    愛宕山周辺の紅葉は東から南方向が綺麗に紅葉するようです。でも、植林が多いですから全山紅葉とまではいかないのが残念です
    2018年11月15日 00:29
  • 山ちゃん

    くーさんさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今年も紅葉が愛宕山界隈でも見られるようになってきました
    おまけに、ナメコも採れますから山歩きは止められません
    2018年11月15日 00:33
  • miyo

    こんばんは~
    愛宕山の災害は、知人も行って話には聞いてましたが、画像見て今でも大規模な災害に驚きです!
    復旧にはかなりかかりそうですね。
    美味しそうなナメコ、沢山の収穫がお土産ですね(^^♪
    2018年11月15日 20:36
  • 山ちゃん

    miyoさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、愛宕山の災害は復旧が早いですから、表参道や月の輪道は、即、参拝が出来るようになりますが、梨の木谷などは別で、元通りになるのは不可能かもしれません
    ナメコがある所は熟知していますから、遅いか早いかの勝負です
    2018年11月15日 22:21
  • 山ちゃん

    ぽんぽこ狸さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    やはり、地元京都の紅葉は愛宕山界隈からです。
    麓では早かったですが、山頂付近は見頃で、ナメコも頂戴出来ました
    2018年11月22日 21:54