山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・横山岳のナベナ群落とカリガネソウ!

<<   作成日時 : 2018/09/02 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 9

”18.08.26.(日)
今回は、横山岳へナベナ群落カリガネソウを見に行って来ました
画像
画像

(写真は、咲き始めたナベナ群落とカリガネソウ)
毎年、今頃になるとカリガネソウが咲き始めますが、
横山岳にはナベナの群落もあり、同時に見られる事があります。
でも、例年ナベナが先に終わってしまい惨めな花姿ばかりでした。
今回は、ナベナの開花に合わせて例年より早くやって来ました

白谷出合駐車場には既に2台の車が停まっており、
続いてもう1台と早くから賑わいが想像できる。
午後に日陰になる所に停めて、白谷出合を出発 07:00
今回も、白谷本流から山頂へ、
東尾根(ブナ尾根)を下る周回で行って来ました
いつものように、今年の初物とお気に入りの花を並べていきます。
登山道沿いの草むらには大きなキンミズヒキや、
ハグロソウ、フシグロセンノウが見られる。
画像画像
画像

沢沿いにはオトコエシやボタンヅル、ミツバフウロも咲いている。
画像画像
画像

ミツバフウロはゲンノショウコと花が似ていますが、
こんな所にも、こんな風に咲いています
画像

草むらの中にはマネキグサも残っている。
画像

ジャコウソウを探すも今年は見当たらない?
何度も渡渉を繰り返し、春にカモシカに通せんぼされた所までやって来ると、ナベナの群落があります
画像

ナベナ(鍋菜) 
スイカズラ科 マツムシソウ属
草丈2m位はありそうな、背高ノッポの植物で、
茎はよく枝分かれし、 ひょろっと背が高い ので、
全体をうまく写すのは山ちゃんには無理があります
茎全体に刺状の剛毛が生えており、鋭く触れると痛いです。
画像画像
画像

ナベナの花は、紅紫色の多数の小花が集まって頭花を形成します。 
キク科の筒状花に似て、頭花の直径は2cmほどで、
小花は頭花の 上から咲き降りてきます。
何かトゲトゲしい花ですが、アップで見ると華やかな花です
因みに、白谷本流の中流域と網谷林道の一部に咲いていますが、
他では岩湧山の大滝で見たくらいで余り見かけません。
続いて、カリガネソウが咲く所まで来ると、
画像

まだ蕾が多いですが、ポツポツと咲き始めています
画像

こんな沢沿いや、
画像

斜面の草むらの中に群生しています。
画像

これで本日のミッションは終了ですが、
折角ですから山頂を踏んで、東尾根でブナ林を下る事にします。
五銚子の滝 08:55
画像

台風の後だと云うのに水量が少ない
高巻きで越えて行くと、風で落とされたトチの実がびっしり!
画像

ブナ林の急斜面にはアキノギンリョウソウが顔を見せている。
画像

足下には赤く熟した山芍薬の実が点々と見られ、
オクモミジハグマやソバナ、オヤマボクチが咲き始めている。
画像画像
画像

クルマバハグマの大きな葉っぱの先にも花が付いている。
画像

やがて、緩やかになったブナ林を抜けると、
横山岳山頂 10:35
画像


駐車場に停まっていた車の主に逢う事もなく山頂まで来たが?
兎に角、東尾根でブナ林を下って行く事にする
夏空にブナの日陰が涼し気に感じる。
画像

東尾根の岩場からは日本海も見えている。
画像

いつもの、休憩ポイントにやって来ると 11:10〜11:50
眼下には余呉湖と竹生島が見えている
画像

正面には大きな山容の金糞岳が迫っている。
画像

北方向には能郷白山をはじめ奥越の山並が見えている。
画像

休憩中に単独男性が追い付いて来られ、数人が同じルートで登っておられるそうだが、どちらへ下られるか判らないと教えて頂く。
休憩後はブナの若い木が多い尾根を下って行くと、
昨年の台風でやられたのか?ブナの倒木が至る所に見られる。
画像

ブナは保水力があると聞いているが、案外根は張っていない?
ブナ林を抜けて、植林の中の急坂を下り切れば、林道に合流し、
林道歩きで白谷出合へ下って行くと、草むらの中にホオズキの実が沢山見えている。
画像

ダラダラと長〜い林道歩きで白谷出合へ戻って来ると 13:40
大勢の登山者で駐車場が賑わっている
やはり、夏休み最後の週末でかなりの人出だったようだ。

横山岳でナベナの群落とカリガネソウに逢えて、
ちょっぴり秋の兆しを感じた!

総距離:10.6km
17,652歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
poniesさん、一歩さん、夢楽さん、なでしこさん、MORINOBUNAさん、小天狗さん、くーさんさん、コケ魔女さん、おぎひまさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今年も横山岳へナベナとカリガネソウを見に行って来ました
やはり、ナベナの開花に合わせるとカリガネソウには早過ぎました
でも、久し振りにナベナの見頃に逢えて嬉しかったですおまけに、秋の気配も感じられて暑かった夏も終わりが近いと確信出来ました
山ちゃん
2018/09/02 20:42
こんばんは〜
横山岳も負けずとお花の山ですね〜!
ナベナとカリガネソウメモしときます!
カリガネソウきれいなブルーですね!
今年はまだギンリョウソウ見れてません。
miyo
2018/09/03 00:17
miyoさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、横山岳も花が多い山ですから、春と晩夏に訪ねるようにしています
カリガネソウは清涼な感じの綺麗な花ですが、ナベナは誰も振り向かないマイナーな花かも知れませんね
アキノギンリョウソウが出始めましたから、春にご覧になってないならチャンスですよ。

今週末にでも浜歩きをしてこようと思っています
山ちゃん
2018/09/03 08:23
山ちゃんに訂正したいのですが、
箱石浜にウンランが咲くのを、ランと書き間違えてました〜!ごめんなさい!
ゴマノハグサ科です。でもランに似てきれいです。
気候が良い9月中頃行こうかと思ってましたから、週末ですか〜行けたら行きたいな〜
箱石浜階段近くまで車は行って行けますよ。
miyo再
2018/09/03 12:01
横山岳はお花だけではなく、琵琶湖や日本海も見えるんですね!
天気の良い時に登ってみたいです。

カリガネソウ、私は奥日光の戦場ヶ原から少し中に入った湯滝周辺で大群落を見ました。

ナベナ、マツムシソウ属 なんですね。
ちょっと、振り向かれない花?
でも、珍しいですね!
izumi
2018/09/03 14:43
miyoさん、今晩は
再度のコメント有難うございます

ご丁寧に訂正して頂いて有難うございますウンランも見た事はありませんから、是非、実物を見てみたいものです週末は天気がイマイチなので、6日(木)に訪ねてみようと思っています。
山ちゃん
2018/09/03 23:48
izumiさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、天気が良ければ東尾根の岩場から360度の大パノラマが広がっていますよ。
カリガネソウは何処にでもありそうですが、限られた所にしか咲かないようですね。

ナベナは殆どの人が振り向かないマイナーな花でしょうが、群生して咲くところは見応えがあり、花もよ〜く見ると華やかですよ
山ちゃん
2018/09/03 23:58
横山岳、春も秋も花が多いんですね♪ むか〜しツアーで2回行った事があるだけで、1人で行けるか自信のないお山の1つです… ナベナも見た事がないし… 今の時期に咲くのはアキノギンリョウソウと言うのですね。先日見かけて狂い咲きかと思いました。カリカネソウは菅平にあるらしく、センブリと合わせてそろそろ見に出かけようかと… あの匂いは何なのでしょうね!?
のこ
2018/09/04 13:08
のこさん、こんにちは
いつもコメントを有難うございます

いや〜あっ、凄い暴風雨の台風でしたね。被害は無かったですが、窓が枠ごと押しつぶされそうでした

横山岳は滝や花も多く、春から秋まで楽しめる山ですが、どこから登っても急坂がありますからしんどいです。その分展望もありますが
ナベナは雑草のような花ですが、群生して咲くのが見応えあります。写真では上手く撮れませんでしたが
カリガネソウの匂いを嫌う人が多いですが、未だに臭いと感じた事がないんです?
山ちゃん
2018/09/05 08:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・横山岳のナベナ群落とカリガネソウ! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる