ちょこっと山歩き・日本コバの紅葉を訪ねて!

”15.11.03.(火)時々
今回は、日本コバ(934m)の紅葉を訪ねてきました
画像

(写真は、永源寺ダムから見る日本コバ)
日本コバって・・・山名なんです!
名前の由来は、
登山途中に休憩所(コバ)を2回(2本)経ると山頂に至るので、
「二本コバ」、これが転化して「日本コバ」になったとか、
他にも湖東を一望できる素晴らしい頂上をもつコバからとか、
諸説があるようです。
どこにあるかって・・・
鈴鹿山系に属する山で、滋賀県東近江市の奥永源寺にあります。

珍しい山名の為に登山者が増えているそうな
登山道も幾つかありますが、
今回は、藤川谷コースで登り、政所コースで政所集落に下り、
車道歩きで藤川谷へ戻る周回で行って来ました。
今回の軌跡
画像

日本コバは、紅葉で有名な永源寺の奥にありますから、
紅葉見物の混雑に巻き込まれるとヤバイ!
んな訳で、ちょこっと早めに登山口へやって来ましたが・・・
予報に反して到着と同時に雨が降り始める
雨雲が流れ込んでいるだけなので必ず上がる筈。
そんな中一人の登山者が出発して行く
待つこと15分、予想通り雨が上がり青空も出てきた
駐車場 08:00
登山道が少し濡れている程度で、
藤川の水量も少なく渡渉にも問題がないようだ
第一渡渉地点 08:15
画像

山肌を縫うように高度を上げて行く
広葉樹の黄葉が真っ盛りのようだ
画像

第二渡渉地点 08:45
画像

何やら芳しい香りがすると思ったら・・・
カツラの木が色付き始めている
画像

炭焼き窯跡が幾つもある谷あいを過ぎると、
第三渡渉地点 09:30
画像

滑り落ちそうな急斜面をトラバースすると、
岩場の連続するロープ場を慎重に登って行く
画像

20m近くはあるだろうか?頼りないロープがぶら下がっている。
画像

登り切れば平坦な広場に飛び出し、展望が開けている 09:55
画像

広場の隅には岩屋なる6畳ほどの洞窟がある。
画像

風雨が凌げるし、避難小屋の代用が出来そうです
岩屋を後に、緩やかに雑木林を登れば政所方面との三叉路。
左に入り、一旦、藤川の源頭へと下って行く
モミジの紅葉が見頃で中々先へ進めない。
画像
画像

藤川の源頭は沼地のような所もあるので、
迷い込まないように踏み跡やテープで要確認
登り始めから前後しながら行き違っていた三人組!
ナメコ採りに夢中のようで、ナイロン袋が満杯になっている
山ちゃんも、お昼の汁用にちょこっと頂いておこう。
源頭の最低鞍部から緩やかに登って行くと、
平坦な広場に飛び出し、日本コバ山頂 10:50~11:50
画像

50人は座れるほどの広場だが、木々に覆われて展望が利かない
大休止で
休憩中に5組11名もの登山者がやって来る
流石に、珍しい名前の山だけあるな~あっ!
休憩後は、来た道を政所方面との三叉路まで戻り、
政所コースで下って行く事にする
なだらかな尾根歩きで徐々に高度を下げて、
衣掛山山頂をトラバースし、
画像

綺麗な紅葉を楽しみながら下って行く
画像
画像
画像

木々の間からは御池岳がどっしりと見えている
画像

標高700m付近にはモミの木が群立している所もあり、
色んな木々の黄・紅葉が目を引く
画像
画像

やがて、深く掘れた登山道がジグザクになると、
政所集落の一角に降りて来る 13:55
御池川に沿って、集落を抜けて車道歩きで、
藤川谷の駐車場へ戻って来る 14:10

珍しい山名の日本コバ!
雨、晴、沢渡、岩場、ナメコ、黄・紅葉と、
変化に富んだ山歩きを楽しんだ

総距離:11.0km
18,338歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキングへ


熊撃退スプレー 山歩き必携の熊よけスプレー 携帯用ホルスター付
こだわりの輸入品Shop 楽天市場店
安全な非可燃ガスを使用している有効射程9mの強力な熊撃退スプレーです。7.9オンス入り、携帯用ホルス


楽天市場 by 熊撃退スプレー 山歩き必携の熊よけスプレー 携帯用ホルスター付 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




送料無料☆【SALOMON】サロモン ゴアテックス採用軽量トレッキングシューズL327981  CONQUEST GTX WOMEN/山登り/山歩き/トレッキング/ハイキング
All Mtn Sports Doing 楽天市場店
このカテゴリーの中で抜群の軽量性を誇り、バックパックを背負ってのウォーキングからハイキングまでこなす


楽天市場 by 送料無料☆【SALOMON】サロモン ゴアテックス採用軽量トレッキングシューズL327981  CONQUEST GTX WOMEN/山登り/山歩き/トレッキング/ハイキング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ぶちょうほう

    山ちゃん様 こんにちは
    11月3日、小生は孫に遊んでもらい、動物園に行っていました。
    お天気は悪くはなくて、往き帰りはともに太陽がまぶしくて運転しづらい感じでした。

    今回の日本コバは藤原岳の稜線歩きではよく見えているあの山でしたね。
    愛知県側からですと、”奥深い山”という感じがしていて、そちら側までとても行けないという思いがありました。
    しかし、近江側からなら、気軽に行けそうな感じもありますね。
    今回は時季もぴったりで、実に素敵な”もみじの錦”が神のまにまに見えましたね。
    こんな良いところなら皆さんが集まるのもうなづけます。
    この記事のおかげで、とても良い目の保養をさせていただきました。
    2015年11月08日 11:26
  • 山ちゃん

    ぶちょうほうさん、今晩は
    いつもコメントを有難うございます

    仰る通り3日は良い天気でしたね。でも、何故か?日本コバ周辺は雨雲の通り道だったようで、スッキリと晴れ間が広がる事がありませんでした鈴鹿の中央部からは日本コバと天狗堂がよく見えていますね。今では、三重県側からだと石槫トンネルを抜けて手軽に来れますよ。永源寺が近いですからモミジも多くて、紅葉の頃は見応えがありますね
    2015年11月08日 18:00
  • 山ちゃん

    shinsukeさん、”PeRo”さん、MORINOBUNAさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    珍しい山名の日本コバ、マイナーな山だと思われますが、さも在らず多くの登山者で賑わっていました天気に翻弄されましたが、ナメコも採れる楽しい山歩きが出来ました。
    2015年11月08日 19:24
  • リッキー

    こんばんは
    こんなに素晴らしい紅葉が見れるのでしたら、普段山に出かけない人までもが山に行きたくなるような場所ですね♪~
    とは言いましても、頼りのないロープのある場所が何箇所かあるとなれば、大変かもしれませんね。
    自然木に生えたナメコを何回か食した事がありますが、美味しいですよね♪~
    2015年11月08日 20:40
  • 山ちゃん

    リッキーさん、お早うございます
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    今年の紅葉はどこも色付きがいいようですね。
    山裾のモミジもかなりいい色になってきました。
    今回のコースは三回の渡渉がありますが、水量が少なかったので問題なく登れました。ロープ場も慣れた人なら片手でクリア出来るほどですが、初心者が増えてくると危ないようです。
    何と云っても応えられないのが、天然のナメコでしょうね
    これからの山歩きは、収穫用の袋や用具を準備しておく必要があります
    2015年11月09日 08:48
  • のこ

    おはようございます。
    日本コバには、そんな意味があったのですね。よい勉強になりました。時々意味のわからないカタカナの山名に出会いますが、きっと皆由来があるのですね… これからは永源寺あたりは大変な賑わいでしょうね、あの道沿いのもみじもなかなかですが、やっぱり山の中の彩りにはかなわないかなぁ~って思ってしまいます。いつも目の保養をさせて頂きありがとうございます。そういえば永源寺の道沿いに新しい道の駅ができたとか… その土地のいろいろな物を見るのも、山へ行く楽しみの1つなんです、私…(笑)。
    2015年11月09日 09:44
  • 山ちゃん

    のこさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、山名の由来は定かではありませんが、概ねこんな風になっています。これからは永源寺の紅葉で大混雑でしょうね
    永源寺ダムの周囲も紅葉が綺麗ですから、新しい道の駅へ行かれるのも楽しいでしょう。
    新設の道の駅は「奥永源寺・渓流の里」で、日本コバ登山口の直ぐ近くで、政所中学校の跡地を利用していますよ。
    2015年11月09日 16:34
  • 山ちゃん

    yasuhikoさん、青木院長さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    日本コバって、変わった山名があるものです。
    千mにも満たない山ですが、珍しさからか?登山者の数が多かったですお天気に翻弄されましたが、ナメコが採れるのが嬉しいです。来年は、ナメコをメインに登ってみたいものです
    2015年11月09日 22:07
  • 山ちゃん

    ハンスさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    日本コバ!珍しい山名でしょう。由来は定かではないですが、不思議な名前が出来たものです。
    まずまずの紅葉で、ナメコが採れるとは、出直してきたい気もします
    2015年11月10日 21:34
  • 山ちゃん

    アルクノさん、山じいさん、こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    日本コバって、何だろうと思いますでしょう。
    初めて見聞きした時は山名だとは思いませんでしたこの近くには日本一短い山名”岳”と云うのもあるんですよ。ナメコが沢山採れる山と云う発見もありました。
    2015年11月13日 16:11