ちょこっと山歩き・梅雨の中休みに伊吹山で花散歩!

”20.06.22.(月)のち 今回は、梅雨の中休みに伊吹山で花散歩を楽しんで来ました (写真は、斜面を埋め尽くすクサタチバナ群落) 今回は、先月の初夏の花から三週間経ちますから、 梅雨の中休みに花散歩を楽しんで来ました いつものように上の駐車場の指定席へ 06…

続きを読む

ちょこっと山歩き・今年も逢えた白っぽいイチヨウラン!

今年も、白っぽいイチヨウランを見に行って来ました (写真は、同じ方向を向いて咲く白っぽいイチヨウラン) イチヨウラン(一葉蘭) ラン科 イチヨウラン属 今年もイチヨウラン群落を見にやって来ましたが・・・ 昨年咲いていた所が見つからず、諦めかけていたのに、 ふと、草むらを見ると群れて咲いているではないか{…

続きを読む

ちょこっと山歩き・戸隠山から五地蔵山で花三昧!『後編』

”20.06.21.(日)のち ちょこっと山歩き・戸隠山から五地蔵山で花三昧! 『前編』の 続き (写真は、屏風岩の下りから見る五地蔵山) 蟻の塔渡り・戸隠山を後に五地蔵山へスタート 09:15 右側は急俊に切れ込んだ断崖絶壁なので要注意。 危ない斜面にミヤ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・戸隠山から五地蔵山で花三昧!『前編』

”20.06.21.(日)のち 今年も、戸隠山から五地蔵山で花三昧を楽しんで来ました (写真は、戸隠牧場から見る戸隠山と九頭龍山) 今回は、もう二度と通る事がないと思っていた「蟻の塔渡り」を渡り、 戸隠山から五地蔵山までで花三昧を楽しんで来ました{%うれしい(ルンルン)hdeco…

続きを読む

ちょこっと山歩き・戸隠山のユキワリソウは見頃だった!

”20.06.21.(日) 今年も、戸隠山へユキワリソウを見に行って来ました (写真は、危ない岩場に咲くユキワリソウ) ユキワリソウ(雪割草) サクラソウ科 サクラソウ属 早春に咲く雪割草(ミスミソウやスハマソウ)はキンポウゲ科で、 ユキワリソウはサクラソウ科で別種です。 でも、そっくりな花にハクサンコザクラがありややこし…

続きを読む

ちょこっと山歩き・やはりアツモリソウ群落は消滅していた!

今年も、アツモリソウを見に行って来ましたが・・・ やはりアツモリソウ群落は消滅していました (写真は、もうこれだけになってしまったアツモリソウ) 3年前に始めて10株の群落を見つけて 翌年は、4~5日遅かったもののまだ群落はあったのだが、 昨年訪れてみると、ごっそり無くなって穴ボコになっていた{%最悪webry%…

続きを読む

ちょこっと山歩き・今年のキバナアツモリソウは?

今年も、キバナアツモリソウを見に行って来ました (写真は、見頃を過ぎたキバナアツモリソウ) キバナアツモリソウ(黄花敦盛草) ラン科 アツモリソウ属 絶滅危惧ll類(VU)に指定されています。 キバナアツモリソウに逢って何年になるか・・・ 植栽の花と違って自然に咲く花は毎年ハラハラドキドキで、 逢いに行くまでどうなっているのか期待と不安が交錯し…

続きを読む

ちょこっと山歩き・斑尾高原沼の原湿原の初夏の花!

”20.06.20.(土) 今回は、斑尾高原沼の原湿原へ初夏の花を見に行って来ました (写真は、見頃だったニッコウキスゲ群落) 斑尾高原どこにあるかって・・・ 長野県飯山市と新潟県妙高市に跨る標高1,000mの高原です。 今回は、天気がイマイチなので山歩きは諦めて、 沼の原湿原へ初夏の花を見に行って来…

続きを読む

ちょこっと山歩き・北信州のコアニチドリは遅かった!

”20.06.20.(土) 今回は、北信州へコアニチドリを見に行って来ましたが、 一週間ほど遅くて惨めな花しか残っていませんでした (写真は、終焉間際のコアニチドリ) コアニチドリ(小阿仁千鳥)  ラン科 ヒナラン属 多雪地の湿原や湿った岩場に生え、 北海道と本州の中部地方以北に分布してい…

続きを読む

ちょこっと山歩き・梅雨の中休みに岩湧山のササユリを訪ねて!

”20.06.16.(火)のち 今回は、梅雨の中休みに岩湧山へ咲き始めたササユリを見に行って来ました (写真は、カヤト原に咲き始めたササユリ) 今回は、ブロ友の「ランクルの大冒険Ⅱ」のmiyoさんが、 湖の畔に咲くササユリを紹介されていましたから・・・ 岩湧山のカヤト原に咲くササユリを見に行って来ました{%う…

続きを読む

ちょこっと山歩き・地味な野生ラン「クモキリソウ」を訪ねて!

先日(6月9日)のセイタカスズムシソウに続いて、 本家本元の地味なクモキリソウを訪ねてきました (写真は見頃になっていたクモキリソウ) クモキリソウ(雲切草) ラン科 クモキリソウ属 スズムシソウもユニークな花姿ですが、 クモキリソウも御多分に漏れず、変わった形をしています ちょこっと昆虫を連想…

続きを読む

ちょこっと山歩き・今年のセイタカスズムシソウは見頃だった!

”20.06.09.(火) 今年もセイタカスズムシソウを見に行って来ましたが丁度見頃になってしまいました (写真は、見頃になったいたセイタカスズムシソウ) セイタカスズムシソウ(背高鈴虫草) ラン科 クモキリソウ属 スズムシソウよりも背丈が20cm以上あり、 花数も10個以上あるのでセイタカスズムシソウと呼ばれます。 偶然…

続きを読む

ちょこっと山歩き・新緑の弥仙山 イナモリソウはまだだった!

”20.06.07.(日) 今回は、新緑の弥仙山へイナモリソウを見に行って来ましたが、 時期尚早でまだ蕾も膨らんでいませんでした。 (写真は、麓の於与岐から見る新緑の弥仙山) 弥仙山はたかだか664mの山ですが、上⇧の写真のように、 槍ヶ岳のような急峻な山容で、角閃岩および斑レイ岩からなり、 古生代の海洋地殻であった岩石から構成されているそうです。 …

続きを読む

ちょこっと山歩き・京都西山のサイハイラン群落を訪ねて!

”20.06.06.(土)時々 今回は、京都西山のサイハイラン群落を見に行って来ました (写真は、見頃になっていたサイハイラン) サイハイラン(采配蘭) ラン科サイハイラン属 昨年は、少し遅くて惨めな花姿でしたが、 今年は、如何なものか まだコロナの油断…

続きを読む

ちょこっと山歩き・京都北山のシロバナベニバナヤマシャクヤクを訪ねて!

”20.06.03.(水) 今回は、京都丹波高原のシロバナベニバナヤマシャクヤクに続いて、 京都北山の自生地を訪ねて来ました (写真は、沢沿いに咲くシロバナベニバナヤマシャクヤク) 今の時期は、北山には比較的多く見られますが、 今年も、沢沿いと植林の斜面に咲く花を見て来ました。 雨上がりじゃないので、ヤマビル…

続きを読む

ちょこっと山歩き・京都丹波高原のシロバナベニバナヤマシャクヤク群落!

”20.06.02.(火) 今年も、京都丹波高原のシロバナベニバナヤマシャクヤク群落が 咲き始めました (写真は、咲き始めたシロバナベニバナヤマシャクヤク群落) シロバナベニバナヤマシャクヤク(白花紅花山芍薬) ボタン科ボタン属 ヤマシャクヤクのように見えますが、花はやや小さく、 花柱の先が渦巻き状に巻いており、 …

続きを読む

ちょこっと山歩き・西南稜のホソバシロスミレは見頃だった!

”20.05.30.(土) 今回は、西南稜へホソバシロスミレを見に行って来ました (写真は、見頃だった西南稜のホソバシロスミレ) ホソバシロスミレ(細葉白菫) スミレ科 スミレ属 シロスミレの変種とされ、関ヶ原を境に東にシロスミレが、 西にホソバシロスミレが分布し、比良山系が東限になっています。 数年前に偶然見つけて虜にな…

続きを読む

ちょこっと山歩き・咲き始めた伊吹山の初夏の花!

”20.05.29.(金) 今回は、伊吹山へ初夏の花を見に行って来ました (写真は、三合目に咲き始めたハクサンフウロ) 前回(17日)は金銀ザックザクで楽しみましたが・・・ 一週間以上経ち花の入れ替わりを期待してやって来ました 平日なのに上の駐車場には10台以上が停まっている{%ビック…

続きを読む

ちょこっと山歩き・中央分水嶺 光砥山から天狗岳ピストン!

”20.05.28.(木) 今回は、中央分水嶺で光砥山から天狗岳(928m)をピストンして来ました 天狗岳は京都北山の最深部にあり、 京都府内でも到達最難関と云われている山の一つです。 何故?難関かと云うと登山道がない、標識もない、携帯は圏外。 でも、中央分水嶺に乗ってしまえば、古道もあり何とかなるが、 それまでのアプロー…

続きを読む

ちょこっと山歩き・今年も逢えた釈迦ケ岳のオオミネコザクラ!

”20.05.27.(水)のち 今年も、釈迦ケ岳へオオミネコザクラを見に行って来ました (写真は、見頃だったオオミネコザクラ) オオミネコザクラ (大峰小桜) サクラソウ科サクラソウ属 絶滅危惧II類 (VU)に指定されています。 大峰、台高山系に生育するコイワザクラの一種で、 イワザクラより小さ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・北山の珍名山『フカンド山』&『コウンド山』!

”20.05.26.(火)時々 今回の珍名山は、 北山のフカンド山(853m)とコウンド山(951m)です (写真は、漢字では深洞山と書くフカンド山山名板) 今回は分水嶺尾根のフカンド山と、 中央分水嶺尾根のコウンド山へ行って来ました。 今回は、久多峠から分水嶺尾根を北上し…

続きを読む

ちょこっと山歩き・幻のサルメンエビネ探しは今年も失敗だった!

”20.05.24.(日) 今回も性懲りもなく幻のサルメンエビネを探しに行って来ました (写真は、群れて咲くサルメンエビネ) カタクリの白花を含め、多くの花には百株に一つくらいは変わった花があるものです。 そんな変わったサルメンエビネを探して今年は三度目ですが、 今回は、前日(23日)諦めた尾根が連なる西端を探してみます。 幸先よく直ぐに群…

続きを読む

ちょこっと山歩き・幻のサルメンエビネ探しはまた失敗!

”20.05.23.(土) 今回も、幻のサルメンエビネを探しに行って来ましたが、またしても失敗に終わりました (写真は、見頃だったサルメンエビネ) 今回の幻のサルメンエビネ探しは、先日(14日)とは違った山域へ行って来ました。 小さな滝を高巻きして、登山道のないこんな歩きやすい枝尾根を登って行く 主尾根に乗り…

続きを読む

ちょこっと山歩き・比良山のシロヤシオは満開だった!

”20.05.22.(金) 今回は、比良山へシロヤシオを見に行って来ました (写真は、見頃を向えていたシロヤシオ群落) 今回の感染リスクは・・・ 登山者との接触を避ける為に遅くやって来ました それでも、道中で逢った登山者は6人もいましたが、 やはり、マスクを着けている人は誰一人いませ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・御池岳のジエビネ群落を訪ねて!

”20.05.21.(木)時々 今年も、御池岳へジエビネ群落を見に行って来ました (写真は、花数の少ないジエビネ群落) 既に、先日(18日)青葉山で見頃の群落を見ていますが、 気になる花がありますから、性懲りもなくやって来ました 群れて咲く小さなクルマムグラは今年の初物。 …

続きを読む

ちょこっと山歩き・今年のクマガイソウは少し変!

今年もクマガイソウを見に行って来ましたが、 咲いてる花数が極端に少なく、全く葉っぱもない所もあれば、 来年以降が期待できそうな所と、少し様相が変わっていました (写真は、例年の1割ほどしか咲いていない群落) いつものように、一番下の土砂崩れで消滅した所を覗いて見ると 若い葉っぱが生き返っている

続きを読む

ちょこっと山歩き・今年のトトロ谷のサルメンエビネ!

”20.05.20.(水)時々 今年も、トトロ谷へサルメンエビネを見に行って来ましたが、 少し様相が変わっていました (写真は、数少ない花付きのいいサルメンエビネ) 先日(14日)は、咲き始めたサルメンエビネと、 幻の花を探しに行って来ましたが、 今回は、恒例のトトロ谷へサルメンエビネを見に行って来ました。…

続きを読む

ちょこっと山歩き・青葉山のジエビネ群落を訪ねて!

”20.05.18.(月) 今回は、青葉山へジエビネ群落を見に行って来ました (写真は、見頃になっていたジエビネ群落) ジエビネ (地海老根) ラン科エビネ属 比較的にどこでも見られますがそのせいか? 園芸用に栽培するよりも、野生採取の方が簡単なので、 森林の伐採、土地造成などで減少傾向にあり、 準絶滅危惧(NT)に指定…

続きを読む

ちょこっと山歩き・金銀ザックザク?の伊吹山!

”20.05.17.(日) 今回は、金銀ザックザクを求めて伊吹山へ行って来ました (写真は、咲き始めたキンラン(上)ギンラン) 39県の緊急事態宣言が解除された週末・・・ 伊吹山・表(上野)登山口周辺の有人駐車場は閉鎖されたままだが、 無人の駐車場は満車状態で、いつもの駐車場も20台ほど。 モチのロ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・サルメンエビネが咲き始めたが探し物の花は見つからず!

”20.05.14.(木) 今年も、サルメンエビネが咲き始めましたが、 探し物の花は見つかりませんでした (写真は、咲き始めていたサルメンエビネ) 今年もサルメンエビネが咲く頃になって来ましたが、 まだ見た事のない幻の花を探しに行って来ました モチのロン!感染リスクは・・・…

続きを読む