ちょこっと山歩き・丹波の珍名山『ハハカベ山』&弥十郎ケ嶽!

”21.01.14.(木) 今回の珍名山は丹波のハハカベ山(661m)で、 おまけに、弥十郎ケ嶽まで足を延ばして来ました (写真は、麓の丹波篠山市曽地中から見るハハカベ山) 丹波のハハカベ山、どこにあるかって・・・ 兵庫県丹波篠山市後川上にある独標で、 北西には弥十郎ケ嶽があります。 山名の由来…

続きを読む

ちょこっと山歩き・伊賀の牛谷山&鹿伏兎城址!

”21.01.13.(水) 今回の丑(牛)の付く山は、伊賀の牛谷山(263m)で、 おまけに、鹿伏兎城址を訪ねて来ました (写真は、加太向井から見る牛谷山) 伊賀の牛谷山、どこにあるかって・・・ 三重県亀山市加太市場にある独標で、山頂には鹿伏兎城址があります。 因みに、加太も鹿伏兎の読みは「かぶと…

続きを読む

ちょこっと山歩き・北摂の牛の子山&「ちんじんさん」と「滝王山」!

”21.01.10.(日) 今回の丑(牛)の付く山は、北摂の牛の子山(450m)と、 おまけに、ちんじんさんと滝王山(りゅうおうさん)です (写真は、神山から見る牛の子山) 北摂の牛の子山、どこにあるかって・・・ 大阪府豊能郡能勢町山田にある四等三角点の山です。 今回は、長谷の経田橋からちんじ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・大和の牛ガ平山!

”21.01.09.(土)時々 今回の丑(牛)の付く山は、大和の牛ガ平山(882m)です (写真は、境界尾根から見る牛ガ平山) 大和の牛ガ平山、どこにあるかって・・・ 奈良県宇陀市と東吉野村の境界にある三等三角点の山で、 別名を栂坂山とも云います。 今回は、旧国道369号の…

続きを読む

ちょこっと山歩き・南山城村/童仙房の三ケ岳!

”21.01.06.(水) 今回の山は、南山城村の童仙房にある三ケ岳(618m)です (写真は、童仙房三番から見る三ケ岳) 何故?こんな山に登ったのか・・・ それは、以前から童仙房と云う名前が気になっていたからで、 丁度、干支の山で牛塚山へやって来たからです。 童仙房っていったい何なのか? 京都…

続きを読む

ちょこっと山歩き・南山城の牛塚山!

”21.01.06.(水) 今回の丑(牛)の付く山は、南山城の牛塚山(647m)です (写真は、童仙房九番から見る牛塚山) 南山城の牛塚山、どこにあるかって・・・ 京都府南山城村と滋賀県信楽町の境にある三等三角点の山で、 山頂は京都府相楽郡南山城村大字童仙房にあります。 今回は、府県境への林道にあ…

続きを読む

ちょこっと散策・琵琶湖畔の寒咲花菜!

”21.01.04.(月) 今年も、琵琶湖畔へ寒咲花菜を見に行って来ました (写真は、後方の比良山の積雪に映える寒咲花菜) 寒咲花菜(カンサキハナナ) アブラナ科 アブラナ属 春になると畑は黄色い菜の花でいっぱいになりますが、 真冬から先始めるのが寒咲花菜です 今年も、琵琶湖畔へ見頃の寒咲花菜…

続きを読む

ちょこっと山歩き・山城の牛尾山(音羽山)!

”21.01.03.(日)時々 今回の丑(牛)の付く山は、山城の牛尾山(593,1m)です (写真は、麓の小山から見る牛尾山) 山城の牛尾山、どこにあるかって・・・ 京都府京都市山科区小山長尾にあり山科区最高峰で、 通常は音羽山と云いますが・・・ 地元では牛尾山と呼ばれ、ハイ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・初登りは丹波富士の牛松山!

新年 明けまして    おめでとうございます 本年もどうぞよろしく      お願いいたします ”21.01.02.(土) 今年の初登りは丑(牛)の付く山、 丹波富士の牛松山(636m)です (写真は篠町から見る牛松山) …

続きを読む

ちょこっと山歩き・2020年を振り返って!

2020年、今年はコロナで始まり、オリンピックも延期になり、 コロナの感染拡大で終わった年だったように思います そんな一年でしたが、自粛規制も持論で山歩きを続け、 今年も、日帰りで一等三角点の山、干支の山、珍名山、人名山、花行脚の山歩きと、各シリーズの山行であちこち訪ねました。 その中でも特に印象に残った山行と花を挙げてみます。 今年は、コロナの影響で白馬…

続きを読む

ちょこっと山歩き・今年最後の伊吹山は大雪だった!

”20.12.23.(水)麓山頂のち 今回は、今年最後の伊吹山へ行って来ましたが大雪でした (写真は、下山後の長岡から見る伊吹山) 今年はコロナ禍で大変でしたが、残り僅かとなってきました。 登り納めに伊吹山へ行って来ました

続きを読む

ちょこっと山歩き・丹波の珍名山『タヤノオク』!

”20.12.20.(日)のち 今回の珍名山は、丹波のタヤノオク(482.8m)です (写真は、麓の和田から見るタヤノオク) 丹波のタヤノオク、どこにあるかって・・・ 兵庫県丹波篠山市火打岩にある三等三角点の山で、 多紀連山の南麓に派生する尾根にあります。 因みに、火打岩は「ひ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・丹波の珍名山『モロケ谷の頭』!

”20.12.18.(金) 今回の珍名山は、丹波のモロケ谷の頭(461.1m)です (写真は、中集落から見るモロケ谷の頭) 丹波のモロケ谷の頭、どこにあるかって・・・ 兵庫県丹波篠山市市野々にある三等三角点の山です。 「モロケ」とは不思議な名前なので珍名に登録しましたが、 麓の 伝によれば、南西山…

続きを読む

ちょこっと山歩き・三国に跨る丹波の舩谷山!

”20.12.10.(木)のち 今回は、朝一に三国に跨らない三国岳に登って来ましたが、 次は、三国に跨る舩谷山(730m)へ行って来ました (写真は東尾根の蛇岩から見る舩谷山) 丹波の舩谷山、どこにあるかって・・・ 京都・兵庫・大阪三府県の境界が交わる山で、 直ぐ東隣には先日登った深山があります。 …

続きを読む

ちょこっと山歩き・三国に跨らない丹波の三国岳!

”20.12.10.(木)のち 今回は、三国に跨らない丹波の三国岳(508m)へ行って来ました (写真は府県境尾根から見る三国岳) 三国岳は、全国に見られる三国の国境の交点にある山で、 先日、京都にある三つ目の三国岳に登って来ましたが、 今回の三国岳は例外で三国の国境の交点からずれています。 丹…

続きを読む

ちょこっと山歩き・丹波の珍名山『三峠山』!

”20.12.06.(日)のち 今回の珍名山は、丹波の三峠山(668m)です (写真は、麓の坂原から見る三峠山) 丹波の三峠山、どこが珍名山かと云うと、 山名が「みとけやま」と読むからです。 どこにあるかって・・・ 京都府船井郡京丹波町安栖里にある二等三角点の山です。 因…

続きを読む

ちょこっと山歩き・摂津の大野山も大展望だった!

”20.12.05.(土) 今回は、摂津の大野山(753.5m)で大展望を楽しんできました (写真は猪名川天文台から見る大野山) 今回は、先日の深山から見えていた大野山へ行って来ました。 摂津の大野山、どこにあるかって・・・ 兵庫県川辺郡猪名川町柏原にある山で、 山頂には猪名川天文台やアンテナ群があります。 因みに、読み方…

続きを読む

ちょこっと山歩き・丹波の深山は好展望で雲海も見られた!

”20.12.01.(火) 今回は、丹波の深山(790.5m)へ行って来ました (写真はニセピークから見るレーダー雨量観測所のある深山) 丹波の深山、どこにあるかって・・・ 京都府南丹市と大阪府豊能郡能勢町との境界に位置する山で、 北摂山系の最高峰でもあり、標高の割に展望があります。 今回は、るり渓高原の駐車場からハイ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・おおたわ峠の雲海&多紀連山・西ケ嶽!

”20.11.30.(月)のち おおたわ峠の雲海&多紀連山・御嶽の 続き (写真は、御嶽から見る西ケ嶽) 御嶽を後に、急斜面を西ケ嶽へ激下って行く 小金ケ嶽や御嶽とは違う稜線で変化があって面白い。 最低鞍部から登り返した岩場に、 葉っぱは紅葉したモチツツジがまだ元気に咲いている{%ビ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・おおたわ峠の雲海&多紀連山・御嶽!

”20.11.30.(月)のち おおたわ峠の雲海&多紀連山・小金ケ嶽の 続き (写真は、西ケ嶽から見る御嶽) 小金ケ嶽からおおたわ峠へ戻り、 中央分水嶺の御嶽へ登り返して行く 09:50 裸木になった落葉樹林を登って行くと、 残りモミジのオレンジ葉や紅葉が見られる{%秋webry%…

続きを読む

ちょこっと山歩き・おおたわ峠の雲海&多紀連山・小金ケ嶽!

”20.11.30.(月)のち おおたわ峠の雲海の 続き (写真は、御嶽から見る小金ケ嶽) 今回は、おおたわ峠から中央分水嶺歩きで小金ケ嶽をピストンし、 御嶽から西ケ嶽まで足を延ばし、おおたわ峠へ戻って来ました。 今回の軌跡 おおたわ峠の駐車場から多紀連山・小金ケ嶽へ向か…

続きを読む

ちょこっと山歩き・おおたわ峠の雲海&多紀連山!

”20.11.30.(月)のち 今回は、おおたわ峠の雲海と、 多紀連山小金ケ嶽、御嶽、西ケ嶽を歩いて来ました (写真は、おおたわ峠から見る雲海) 今回は、おおたわ峠で雲海を楽しんで、 多紀連山・小金ケ嶽、御嶽、西ケ嶽をピストンして来ました。 雲海と山歩き・小金ケ嶽、御嶽、西ケ嶽を別々に編集しました。…

続きを読む

ちょこっと山歩き・丹波の珍名山『独鈷抛山』と行者山!

”20.11.27.(金) 今回の珍名山は、丹波の独鈷抛山(445m)です (写真は、麓の鹿谷集落から見る独鈷抛山) 丹波の独鈷抛山、どこにあるかって・・・ 京都府亀岡市稗田野町奥条にあるピークで、 中腹には独鈷抛山・千手寺と云う眼病に効く寺院があります。 因みに、この山名の読み方は判らないでしょう…

続きを読む

ちょこっと山歩き・晩秋の三郎ケ岳で雲海と残り黄葉!

”20.11.25.(水) 今回は、晩秋の三郎ケ岳で雲海と黄葉を楽しんで来ました (写真は亀岡盆地を覆い尽くす雲海) 昨日は、おにゅう峠へ雲海を見に行って来ましたが、 時すでに遅しで雲海が消えかかっていました 今回は、リベンジで三郎ケ岳へ亀岡…

続きを読む

ちょこっと山歩き・おにゅう峠の雲海とブナ林!

”20.11.24.(火) 今回は、おにゅう峠の雲海を見に行って来ました (写真は小入谷林道から見る小入谷の雲海) 朝起きて愛宕山を見ると麓に雲海が見えている。 急いで支度をし、おにゅう峠の雲海を見に行く事に 久多から朽木に入ると、かなり霧が薄くなり始めている ススキ原…

続きを読む

ちょこっと山歩き・イヌシデ巨木林と多祢山の黄葉!

”20.11.21.(土)のち 今回はイヌシデ巨木林と多祢山の黄葉を見に行って来ました (写真は、岩壁の母で名高い平引揚桟橋から見る多祢山) 今回は、「岩壁の母」の平引揚桟橋から見える多祢山で、 イヌシデ巨木林と黄葉を楽しんで来ました 多祢山は一等三角点のある山…

続きを読む

ちょこっと山歩き・丹波の半国山も黄葉が見頃だった!

”20.11.18.(水) 今回は、丹波の半国山へ黄葉を見に行って来ました (写真は、宮前町神前から見る半国山) 半国山、どこにあるかって・・・ 亀岡市の西部・畑野町千ケ畑に位置する山で、 丹波の国が山頂から半分見えることから名付けられたそうです。 今回は麓の宮前町宮川から金輪寺を経て新道から山頂へ、 下山は、牛つな…

続きを読む

ちょこっと山歩き・京都で三つ目の三国岳と養老山の黄葉!

”20.11.16.(月) 今回は、京都で三つ目の三国岳と養老山の黄葉を楽しんで来ました (写真は、境界尾根から見る三国岳) 三国岳(みくにだけ/さんごくだけ)は、日本各地に見られますが、 京都には三つの三国岳があります。 標高順に一番高いのが、京都府(南丹市・京都市)と滋賀県(高島市)に跨る、丹波高地の959m の山で、丹…

続きを読む