ちょこっと山歩き・晩秋の伊吹山!

”19.12.01.(日) 今回は、晩秋の伊吹山(1377m)へ行って来ました (写真は、麓の近江長岡から見る伊吹山) 今年も伊吹山詣でが終盤になって来ました。 今回は、残り黄葉を楽しめましたが、、 展望は霞がかかったような状態でイマイチでした いつものように、一番上の駐車場へやって来ると、 …

続きを読む

ちょこっと山歩き・若丹国境の八ケ峰で初雪?

”19.11.29.(金) 今回の山は、若丹国境の八ケ峰(800m)です 八ケ峰、どこにあるかって・・・ 福井県大飯郡おおい町と京都府南丹市との境にある山で、 東西に連なる若丹国境尾根の一部にあたります。 山名の由来は、諸説あるようですが、山頂から丹波、丹後、山城、近江、若狭、越前、加賀、能登の八ヶ国…

続きを読む

ちょこっと山歩き・若丹国境の頭巾山!

”19.11.24.(日) 今回の山は、若丹国境の頭巾山(871m)です (写真は、P783から見る頭巾山) 頭巾山、どこにあるかって・・・ 京都府綾部市と京都府南丹市、 及び福井県大飯郡おおい町の境にある丹波高地の山です。 因みに、呼び名は「ときんざん」で、 遠くから見ると山容が修験者の頭巾に似…

続きを読む

ちょこっと山歩き・大江山の雲海と黄葉!

”19.11.23.(土・祝) 今回は、大江山へ雲海と黄葉を見に行って来ました (写真は、まだ間に合った大江山・鳩ケ峰から見る雲海) 先日(17日)は小入谷の雲海が見られなかったので、 今回は、大江山へ雲海と黄葉を見にやって来ました 上手い具合に京都縦貫道の丹波ICを過ぎると…

続きを読む

ちょこっと山歩き・京都の最高峰「皆子山」!

”19.11.21.(木) 今回の山は、京都の最高峰・皆子山(971m)です (写真は、南西尾根のP889から見る皆子山) 皆子山(みなごやま)どこにあるかって・・・ 京都府京都市左京区と滋賀県大津市との境に位置しています。 京都には千mを越える山がありませんから、 最高峰なんておこがましいです…

続きを読む

ちょこっと山歩き・小入谷の紅葉と鯖街道から百里ケ岳!

”19.11.17.(日) 今回は、小入谷の紅葉を楽しんで、 鯖街道から百里ケ岳(931m)をピストンして来ました (写真は、林道のビューポイントから見る小入谷の紅葉) 今年も小入谷の紅葉を見にやって来ました 昨年は雲海が沢山出ていましたが、今年は気温が高くて…

続きを読む

ちょこっと散策・お気に入りの紅葉と晩秋の佇まい!

今年もお気に入りの紅葉が見頃になってきました 奥嵯峨鳥居本の鮎茶屋「平野屋」の茅葺き屋根に、 紅葉したもみじが映えています 見てるだけじゃなく・・・お店に入ってみたい 京の奥座敷「水尾」は柚子の里と呼ばれ、 たわわに実る柚子はお風呂…

続きを読む

ちょこっと山歩き・丹後縦貫林道の黄・紅葉と気になる山!その3

”19.11.16.(土)のち ちょこっと山歩き・丹後縦貫林道の黄・紅葉と気になる山! その2の続き 丹後縦貫林道から見る全山の黄・紅葉。 一つ目の気になっていた鼓ケ岳を後に、 次の気になる山へ丹後縦貫林道を北上して行く どこを見ても黄葉で目のやり場がない{%笑い…

続きを読む

ちょこっと山歩き・丹後縦貫林道の黄・紅葉と気になる山!その2

”19.11.16.(土)のち ちょこっと山歩き・丹後縦貫林道の黄・紅葉と気になる山! その1の続き 丹後半島には、以前に登った一等三角点の太鼓山がありますが、 今回は、鼓ケ岳(569m)に登る事にしました 丹後縦貫林道ビューポイントから見る鼓ケ岳。 何故、鼓ケ岳かと云うと・・・ 太鼓の続は鼓じゃ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・丹後縦貫林道の黄・紅葉と気になる山!その1

”19.11.16.(土)のち 今回は、丹後縦貫林道の黄・紅葉と、気になる山を訪ねて来ました 丹後縦貫林道・成相線の全山が黄・紅葉している山並。 丹後縦貫林道は、丹後半島を南北に縦断する延長約50㎞の林道で、 北から大鼓山線、角突山線、成相線、大内線、奥寄線の5つの路線で成り立っています。 今回は、成…

続きを読む

ちょこっと山歩き・丹後富士『由良ケ岳』!

”19.11.15.(金) 今回の山は、丹後富士の由良ケ岳(640m)です (写真は、赤岩山から見る双耳峰の由良ケ岳) 丹後富士の由良ケ岳、どこにあるかって・・・ 京都府舞鶴市と宮津市に跨る山で、 裾野を広げた山容から丹後富士とも呼ばれています。 因みに、山頂は双耳峰で西峰が最高峰です。 今回…

続きを読む

ちょこっと山歩き・丹後の赤岩山!

”19.11.15.(金) 今回の山は、丹後の赤岩山(669m)です (写真は、由良ケ岳東峰から見る赤岩山) 丹後の赤岩山、どこにあるかって・・・ 京都府舞鶴市と宮津市に跨る山で、 山頂には赤岩権現の大岩があり、 一つ一つ名前の付けられた大岩が点在しています。 今回は舞鶴市の西方寺平集会所から…

続きを読む

ちょこっと山歩き・二つの顔を持つ青葉山!

”19.11.09.(土) 今回の山は、二つの顔を持つ青葉山(693m)です (写真は、福井県高浜町の海岸から見る若狭富士の青葉山) 青葉山は、京都府舞鶴市と福井県高浜町に跨る山で、 別名を若狭富士とも呼ばれ秀麗な山容で有名ですが、 京都府側から見ると、秀麗どころか双耳峰の山で見えています。 …

続きを読む

ちょこっと山歩き・シャクシコバ南西尾根~武奈ケ岳~西南稜の紅葉!

”19.11.04.(月) 今回は、比良山系のシャクシコバ南西尾根から武奈ケ岳へ 西南稜で下る周回で紅葉を見に行って来ました (写真は、シャクシコバの頭から見る西南稜の紅葉) いつものように、明王谷林道のゲート前からスタート 08:00 珍しく先行者が7人もあるのは連休だからかな 御殿山コースの…

続きを読む

ちょこっと散策・色付き始めた奥嵯峨の紅葉!

”19.11.08. 今日は立冬、里にも紅葉が降りて来る季節になりました お気に入りの奥嵯峨・鳥居本にある茅葺きの「鮎茶屋 平野屋」! 今年も店を見下ろすモミジが色付き始めました。 例年だと11月中旬が見頃ですが、4年前は11月8日に見頃でした。 今年はまだ色付き始めたばかりでした。 奥嵯峨の見頃…

続きを読む

ちょこっと山歩き・晩秋の天狗堂!

”15.11.22.(日) 今回の山は、晩秋の天狗堂(988m)です (写真は、南西尾根から見る天狗堂) どこにあるかって・・・ 鈴鹿山系の主峰・御池岳の南西に位置し、 美しいピラミダルな形がひと際目を引きます。 今回は、君ケ畑の大皇器地祖神社横から登り、 南西に派生している稜線で山頂へ、 南東…

続きを読む

ちょこっと散策・色付き始めた大銀杏!

”15.11.16.(月) 先日(8日)、越畑の大銀杏を見に行ってきましたが、 何故か?まだ緑が多く黄葉するまでの宿題になっていました。 あれから一週間・・・ 午後からオフになったので、その後を見に行ってきました 遠目にはうっすらと黄葉が始まったように見えます。 近づいてみると、外側から色付いているようです

続きを読む

ちょこっと散策・お気に入りの黄・紅葉を訪ねて!

”15.11.08.(日) 今日は、朝から雨が降ったり止んだり・・・ とても山歩きをする気にはなれません それなら、お気に入りの黄・紅葉を見に行くことにします。 嵯峨鳥居本の紅葉! 茅葺きの茶屋「平野屋」とモミジの紅葉 昨年よりも一週間ほど早く色付いていますが、 何となく色合いに潤いがないように見えます{%目doc…

続きを読む

ちょこっと山歩き・日本コバの紅葉を訪ねて!

”15.11.03.(火)時々 今回は、日本コバ(934m)の紅葉を訪ねてきました (写真は、永源寺ダムから見る日本コバ) 日本コバって・・・山名なんです! 名前の由来は、 登山途中に休憩所(コバ)を2回(2本)経ると山頂に至るので、 「二本コバ」、これが転化して「日本コバ」になったとか、 他にも湖東を…

続きを読む

ちょこっと山歩き・秋の伊吹山(川戸谷~山ちゃん新道~中尾根~上平寺尾根の紅葉)!

”15.11.01.(日) 今回は、伊吹山へ紅葉を見に行ってきました (写真は、麓の寺林から見る伊吹山) 伊吹山の紅葉と云っても、 通常の登山道周辺では殆ど見る事が出来ません。 伊吹山はご存知のように登山道周辺には樹木が少なく、 紅葉を楽しむような所がありません。 でも、伊吹山の南西側は川戸谷を挟んで岐阜県…

続きを読む

ちょこっと山歩き・晩秋の北部台高縦走路!

”14.11.23.(日)のち 今回は、北部台高縦走路を南下し、 1月に登った馬駆ケ場(1316m)を再訪してきました 一月の山歩きは、ちょこっと山歩き・台高の馬駆ケ場! (写真は北部台高縦走路から見る高見山) 今回は、木梶林道の途中から台高縦走路に登り、 縦走路を南下し、馬駆ケ場を再訪してから木梶山を…

続きを読む

ちょこっと山歩き・晩秋のマキノ高原~赤坂山!

”14.11.22.(土) 今回は、晩秋のマキノ高原から赤坂山(824m)へ行ってきました (写真は黄葉が始まったメタセコイア並木) モミジの紅葉もいいですが、メタセコイア並木の黄葉も、 マキノ高原へのアプローチ道として、高原らしい景観を形成しています。 マキノピックランドを縦貫するメタセコイア並木は総延長2.4kmに約500本植…

続きを読む

ちょこっと散策・お気に入りの紅葉!

”14.11.17.(月) 週末は観光客が多いので京都から脱出していますが、 今日は平日なので、ちょこっと奥嵯峨のお気に入りの紅葉を見に行ってきました。 ついでに、嵐山の様子を見ておこうと思ったのが失敗で、 普段なら自宅から奥嵯峨までは10分ほどですが・・・ 渡月橋を渡り切るのに20分近くかかる状態で、嵐山周辺は大混雑でした{%トホホwe…

続きを読む