ちょこっと山歩き・シコクフクジュソウも満開だった!

”21.02.23.(火・祝) 今回は、満開のシコクフクジュソウを見に行って来ました (写真は満開だったシコクフクジュソウ) シコクフクジュソウ(四国福寿草) キンポウゲ科フクジュソウ属 現在、福寿草はキタミフクジュソウ、エダウチフクジュソウ、 ミチノクフクジュソウ、シコクフクジュソウの4種類に分類されて、 普通に見られる…

続きを読む

ちょこっと山歩き・咲き始めた鈴鹿山麓のシロバナネコノメソウ!

”21.02.23.(火・祝) 今年も、鈴鹿山麓のシロバナネコノメソウが咲き始めました (写真は咲き始めたシロバナネコノメソウ) シロバナネコノメソウ(白花猫の目草)  ユキノシタ科 ネコノメソウ属 ネコノメソウの仲間は地味な花が多いですが、 シロバナネコノメソウはちょこっと変わって白い花を咲かせ、 花びらに見えるのは咢片で暗…

続きを読む

ちょこっと山歩き・咲き始めた鈴鹿山麓のミスミソウ!

”21.02.23.(火) 今回は、鈴鹿山麓へ咲き始めたミスミソウを見に行って来ました (写真は、咲き始めた鈴鹿山麓のミスミソウ) ミスミソウ(三角草) キンポウゲ科ミスミソウ属 咢片のように見えるのは茎葉で、 花弁のように見えるのが咢片で、数は6~10と変異が多く、 太平洋側は白花が多く色付きは稀のようです。 ミス…

続きを読む

ちょこっと山歩き・西山の福寿草は満開だった!

”21.02.17.(水) 今回は、西山へ満開の福寿草を見に行って来ました (写真は見頃を向えていた福寿草) 今年は、まだ納得のいく福寿草を見ていないので、 西山の落葉樹林下に咲く自生地を訪ねて来ました 朝は小雪だったので、晴れ間が広がるのを待って行って来ました。 …

続きを読む

ちょこっと山歩き・セリバオウレン群落と里山の花たち!

”21.02.16.(火) 今回はセリバオウレン群落と里山の花を見に行って来ました (写真は、見頃になっていたセリバオウレン群落) 先日、咲き始めたセリバオウレンを見に行って来ましたが、 今回は満開のセリバオウレン群落を見て来ました セリバオウレンの葉っぱは2回3出複葉で、 線香花火…

続きを読む

ちょこっと山歩き・咲き始めたヤマシロネコノメ!

”21.02.17.(水)のち 今年もネコノメソウのトップを切って ヤマシロネコノメが咲き始めました (写真は、渓流畔に咲き始めたヤマシロネコノメ) ヤマシロネコノメ(山城猫の目) ユキノシタ科 ネコノメソウ属. トウノウネコノメの変種で京都府特産種です。 昨年は13日に訪れ…

続きを読む

ちょこっと散策・咲き始めた「春の妖精」ユキワリイチゲ!

”21.02.16.(火) 今回の「春の妖精」は、咲き始めたユキワリイチゲです (写真は、里山の麓に咲き始めたユキワリイチゲ) ユキワリイチゲ(雪割一華) キンポウゲ科 イチリンソウ属 「春の妖精」はキンポウゲ科の花から順次咲いて行きますが、 セツブンソウ、福寿草に次いで三番目の登場です 今年も…

続きを読む

ちょこっと山歩き・落葉広葉樹林下のセツブンソウ群落!

”21.02.11.(木・祝) 今回は、昨年見つけた竜王山の落葉広葉樹林下に咲くセツブンソウ群落を見に行って来ました (写真は、咲き始めたばかりのセツブンソウ群落) もう、里山の麓ではセツブンソウが見頃になっていますが、 山中の落葉広葉樹林下でもセツブンソウが咲き始めました 本来は、こんな落葉広葉樹林の葉っぱ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・咲き始めたセリバオウレン!

今年も、セリバオウレンが咲き始めました セリバオウレン(芹葉黄蓮) キンポウゲ科 オウレン属 スプリングエフェメラル「春の妖精」の中には入っていませんが、 早春を賑わす花の一つです。 何故?「春の妖精」の仲間じゃないかと云うと、 葉っぱが年中見られるからです でも、花が咲き始める頃は若葉は見られません{%笑…

続きを読む

ちょこっと山歩き・咲き始めた「春の妖精」福寿草だが・・・

”21.02.11.(木) 今回は、二番目の「春の妖精」福寿草を見に行って来ましたが、 時期尚早で、まだ残雪があり蕾が膨らんだばかりでした (写真は、咲き始めた惨めな花姿の福寿草) 毎年、いち早く咲く日当たりのいい南斜面ですが・・・ 数日前に一輪だけ咲いていたようで惨めな花姿で残っている{%がっかり(orZ)webr…

続きを読む

ちょこっと散策・咲き始めた「春の妖精」セツブンソウ!

”21.02.03.(水) 今年も、スプリングエフェメラル「春の妖精」が咲き始めました。 まず最初は、キンポウゲ科のセツブンソウです。 (写真は、丹波に咲き始めたセツブンソウ) セツブンソウ(節分草) キンポウゲ科 セツブンソウ属 準絶滅危惧(NT) 種に指定されています。 スプリングエフェメラルとは、 春先に開花し夏まで葉をつけると、 あ…

続きを読む

ちょこっと散策・咲き始めた五ヶ所湾のハマジンチョウ!

”21.01.20.(水) 今回は、三重県南伊勢町の五ヶ所湾へハマジンチョウを見に行って来ました (写真は、南伊勢町・五ヶ所湾に咲くハマジンチョウ) ハマジンチョウ(浜沈丁) ゴマノハグサ科 ハマジンチョウ属 日本では九州の五島列島や天草下島、鹿児島の一部の地域に自生しているのが知られていますが、本州では南伊勢町・五ヶ所湾にある獅…

続きを読む

ちょこっと散策・琵琶湖畔の寒咲花菜!

”21.01.04.(月) 今年も、琵琶湖畔へ寒咲花菜を見に行って来ました (写真は、後方の比良山の積雪に映える寒咲花菜) 寒咲花菜(カンサキハナナ) アブラナ科 アブラナ属 春になると畑は黄色い菜の花でいっぱいになりますが、 真冬から先始めるのが寒咲花菜です 今年も、琵琶湖畔へ見頃の寒咲花菜…

続きを読む

ちょこっと山歩き・2020年を振り返って!

2020年、今年はコロナで始まり、オリンピックも延期になり、 コロナの感染拡大で終わった年だったように思います そんな一年でしたが、自粛規制も持論で山歩きを続け、 今年も、日帰りで一等三角点の山、干支の山、珍名山、人名山、花行脚の山歩きと、各シリーズの山行であちこち訪ねました。 その中でも特に印象に残った山行と花を挙げてみます。 今年は、コロナの影響で白馬…

続きを読む

ちょこっと山歩き・やっと見つけたイヌセンブリ群落!

”20.11.01.(日) 今回は、まだ見た事のないイヌセンブリを探しに行って来ました (写真は、見頃だったイヌセンブリ) イヌセンブリ(犬千振)  リンドウ科 センブリ属 低湿地に生える1年草または越年草で、 名前の由来は、 苦味健胃薬に使われるセンブリに似るが苦味が少なく薬効もないので、 名前にイヌが付いたそうです…

続きを読む

ちょこっと山歩き・比丘尼丘~雨生山へムラサキセンブリと秋の花を訪ねて!

”20.10.25.(日) 今年も比丘尼丘から雨生山へ、 ムラサキセンブリと秋の花を訪ねて来ました (写真は、咲き始めた雨生山のムラサキセンブリ) お友達の情報ではムラサキセンブリは咲き始めたばかりとの事。 予報では晴れ間が続くので南紀から廻ってやって来ました{%ドライブうれしい(ブンブン)hdec…

続きを読む

ちょこっと山歩き・南紀の子ノ泊山!

”20.10.24.(土) 今回の子(鼠)の付く山は、南紀の子ノ泊山(907m)です (写真は、桐原上から見る子ノ泊山) 子ノ泊山、どこにあるかって・・・ 三重県の最南端・紀宝町の最高峰の一等三角点の山です。 以前(2017年9月1日)一等三角点の山を訪ねて登っています。 その時は、細い林道を…

続きを読む

ちょこっと山歩き・咲き始めたアサマリンドウを訪ねて!

”20.10.24.(土) 今回は、咲き始めたアサマリンドウを訪ねて来ました (写真は、咲き始めたアサマリンドウ) アサマリンドウ(朝熊竜胆) リンドウ科リンドウ属 由来は三重県の朝熊山(あさまやま)で発見されたことからで、 紀伊半島から中国地方、四国、九州の山地の林下で見られます。 今の時期はリンドウを普通に見られ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・キイジョウロホトトギス群落を訪ねて!

”20.10.24.(土) 今年も、キイジョウロホトトギス群落を訪ねて来ました (密集状態で咲くキイジョウロホトトギス群落) キイジョウロホトトギス(紀伊上臈杜鵑) ユリ科ホトトギス属 紀伊半島南部に分布し、山中の湿り気のある崖などに自生します。 名前の由来は、 紀伊半島固有の植物で、上臈(ジョウロウ)は優雅な貴婦人を…

続きを読む

ちょこっと山歩き・丹波の珍名山『滝ノ肩』!

”20.10.18.(日)のち 今回の珍名山は、丹波の滝ノ肩(548.8m)です (写真は、境界尾根から見る滝ノ肩) 滝ノ肩、どこにあるかって・・・ 京都市右京区京北室谷町にある三等三角点の山です。 二日前に滝ノ上へ登りましたが、 時間切れで、滝ノ肩へ登れませんでしたか…

続きを読む

ちょこっと山歩き・丹波の珍名山『滝ノ上』!

”20.10.16.(金)のち 今回の珍名山は、丹波の滝ノ上(635.5m)です (写真は、麓の沢尻から見る滝ノ上) 滝ノ上、どこにあるかって・・・ 京都市右京区京北上弓削町にある三等三角点の山です。 2月に登った珍名山『ムシンボ』の手前の鉄塔から見えていました。 今回は、…

続きを読む

ちょこっと山歩き・秋色の伊吹山へ残り花を訪ねて!

”20.10.13.(火)時々 今回は、秋色の伊吹山へ残り花を訪ねて来ました (写真は、三合目から見る伊吹山) 台風一過から晴れ間が続く日々、 秋の装いが始まった伊吹山へ残り花を訪ねて来ました 今回のミッションは、ミツバベンケイと思っていた花の確認と、 まだ咲いて…

続きを読む

ちょこっと散策。田圃の土手に咲くサクラタデ!

今回は里山の田圃の土手に咲くサクラタデを見に行って来ました (写真は、田圃の土手に咲くサクラタデ) サクラタデ(桜蓼) タデ科イヌタデ属 花の色と形が桜に似ていることに由来するそうで、 タデ属の中で花が最も大きく、 水辺や湿地、水田の畔などに生育しています。 先日、室池園地で一株見つけましたが、 今回は、偶然にも里山の稲刈りが終わった田…

続きを読む

ちょこっと山歩き・飛越国境の一等三角点『六谷山』!

”20.10.06.(火)時々 今回の一等三角点の山は、飛越国境の六谷山(1398m)です (写真は長棟林道から見る六谷山) 六谷山(ろくたんやま)どこにあるかって・・・ 岐阜県飛騨市神岡町杉山と富山県富山市奥山の飛越国境に跨る山です。 今回は、国道41号沿いの茂住集落から長~い…

続きを読む

ちょこっと山歩き・登山の日はシャクシコバ南西尾根から武奈ケ岳!

”20.10.03.(土)時々のち 10月3日は語呂合わせで「とうさん」から登山の日だそうです。 それじゃ、比良山の主峰・武奈ケ岳をシャクシコバ南西尾根から、 コヤマノ岳、八雲ケ原、広谷、細川越えから武奈ケ岳山頂へ、 西南稜から御殿山を越え、ぐる~っと廻って来ました (写真は…

続きを読む

ちょこっと山歩き・秋の伊吹山へ今年最後の花を訪ねて!

”20.09.29.(火)時々山頂 今回は、秋の伊吹山へ今年最後の花を見に行って来ました (写真は、見頃になっていた山頂のリュウノウギク) 猛暑だった日々が懐かしく思われる季節になり、 伊吹山もススキの刈り込みが行われ、冬の準備が始まりました。 今年も最後の花が咲き始めますから出掛…

続きを読む

ちょこっと山歩き・、室池園地で秋の花探し!

”20.09.28.(月) 今回は、室池園地へ秋の花を探しに行ってきました (写真は咲き始めたアケボノシュスラン) 室池園地は大阪府四条畷市の府民の森にあり、 南半分が水辺自然園で湿性花園や野鳥が観察できます。 室池園地マップ 今回は、アケボノシュスランの様子と、 まだ咲き残っているかも知れない秋の花を見に行って来ました…

続きを読む

ちょこっと山歩き・咲き始めたアケボノシュスラン群落!

”20.09.28.(月) 今年もアケボノシュスラン群落が咲き始めました (写真は咲き始めたアケボノシュスラン群落) アケボノシュスラン(曙繻子蘭)  ラン科 シュスラン属 一昨年は台風の倒木でかなり下敷きになっていましたが、 元々大きな群落なので花数に変化はないように見えます。 ここの大群落はまだ蕾…

続きを読む

ちょこっと浜歩き・何とか間に合った丹後砂丘のウンラン!

”20.09.27.(日) 今年も、丹後砂丘のウンランを見に行って来ました (写真は何とか間に合っ砂浜に咲くたウンラン) ウンラン(海蘭) ゴマノハグサ科 ウンラン属 ランと名が付きますが、花が蘭に似ているからで、 砂浜に咲く海浜植物です。 この日は午前中は晴れていましたが、 午後から強風…

続きを読む