ちょこっと山歩き・御池岳のジエビネ群落を訪ねて!

”20.05.21.(木)時々 今年も、御池岳へジエビネ群落を見に行って来ました (写真は、花数の少ないジエビネ群落) 既に、先日(18日)青葉山で見頃の群落を見ていますが、 気になる花がありますから、性懲りもなくやって来ました 群れて咲く小さなクルマムグラは今年の初物。 …

続きを読む

ちょこっと山歩き・今年のクマガイソウは少し変!

今年もクマガイソウを見に行って来ましたが、 咲いてる花数が極端に少なく、全く葉っぱもない所もあれば、 来年以降が期待できそうな所と、少し様相が変わっていました (写真は、例年の1割ほどしか咲いていない群落) いつものように、一番下の土砂崩れで消滅した所を覗いて見ると 若い葉っぱが生き返っている

続きを読む

ちょこっと山歩き・今年のトトロ谷のサルメンエビネ!

”20.05.20.(水)時々 今年も、トトロ谷へサルメンエビネを見に行って来ましたが、 少し様相が変わっていました (写真は、数少ない花付きのいいサルメンエビネ) 先日(14日)は、咲き始めたサルメンエビネと、 幻の花を探しに行って来ましたが、 今回は、恒例のトトロ谷へサルメンエビネを見に行って来ました。…

続きを読む

ちょこっと山歩き・青葉山のジエビネ群落を訪ねて!

”20.05.18.(月) 今回は、青葉山へジエビネ群落を見に行って来ました (写真は、見頃になっていたジエビネ群落) ジエビネ (地海老根) ラン科エビネ属 比較的にどこでも見られますがそのせいか? 園芸用に栽培するよりも、野生採取の方が簡単なので、 森林の伐採、土地造成などで減少傾向にあり、 準絶滅危惧(NT)に指定…

続きを読む

ちょこっと山歩き・金銀ザックザク?の伊吹山!

”20.05.17.(日) 今回は、金銀ザックザクを求めて伊吹山へ行って来ました (写真は、咲き始めたキンラン(上)ギンラン) 39県の緊急事態宣言が解除された週末・・・ 伊吹山・表(上野)登山口周辺の有人駐車場は閉鎖されたままだが、 無人の駐車場は満車状態で、いつもの駐車場も20台ほど。 モチのロ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・サルメンエビネが咲き始めたが探し物の花は見つからず!

”20.05.14.(木) 今年も、サルメンエビネが咲き始めましたが、 探し物の花は見つかりませんでした (写真は、咲き始めていたサルメンエビネ) 今年もサルメンエビネが咲く頃になって来ましたが、 まだ見た事のない幻の花を探しに行って来ました モチのロン!感染リスクは・・・…

続きを読む

ちょこっと山歩き・新緑の西南稜と咲き始めたベニドウダン!

”20.05.13.(水)のち 今回は、新緑の西南稜へ咲き始めたベニドウダンを見に行って来ました (写真は、咲き始めたベニドウダン) 武奈ケ岳(比良山系)の西南稜は新緑の頃が美しく、 ベニドウダンも多く自生しています。 今回は、新緑の西南稜へベニドウダンを見に行って来ました{%うれしい(ルンルン)hde…

続きを読む

ちょこっと山歩き・シロカネソウの仲間その8『アズマシロカネソウ』!

”20.05.12.(火) 今回のシロカネソウの仲間はアズマシロカネソウです (写真は、何とか間に合ったアズマシロカネソウ) アズマシロカネソウ (東白銀草) 本州の秋田県から福井県までの日本海側に分布となっていますが、 京都にも咲く所がある筈ですが、今年は見つけられませんでした いつもの、遅くまで残…

続きを読む

ちょこっと山歩き・ルイヨウボタンの群落を訪ねて!

”20.05.08.(金) 今回は、ルイヨウボタンの群落を訪ねて来ました (写真は咲き始めたルイヨウボタン) ルイヨウボタン (類葉牡丹) メギ科 ルイヨウボタン属 葉っぱが牡丹の葉に似ているから付いた名前だそうです。 低地~山地の林内に生え、別に珍しくはないのですが、 大きな群落は見応えがあるので、見に行って来ました{%…

続きを読む

ちょこっと山歩き・シロカネソウの仲間その7『ツルシロカネソウ』!

”20.05.08.(金) 今回の、シロカネソウの仲間はツルシロカネソウです (写真は、終焉間際のツルシロカネソウ) ツルシロカネソウ (蔓白銀草) 別名:シロカネソウ 根茎が地下を這うためツル(蔓)と名が付いています。 昨年は9日に訪ねて咲き始めでしたが、 今回は、かなり遅くて終焉間際の花が殆どでした{%泣くwebry%…

続きを読む

ちょこっと山歩き・まだ咲いていたキバナハナネコノメ!

”20.05.06. 今回は、まだ咲き残っていたキバナハナネコノメを見て来ました (写真は、まだ咲いていたキバナハナネコノメ) 探し物を求めて源流域の沢までやって来ましたが、 思わぬ残り花が待っていてくれました それはキバナハナネコノメで、 シロバナネコノメの変種で花(咢)が黄色いものです。 …

続きを読む

ちょこっと山歩き・やっと逢えたシロカネソウの仲間その6『ハコネシロカネソウ』!

”20.05.06.(水・祝)のちのち 昨日も、逢えなかった探し物の花ハコネシロカネソウに、 性懲りもなくリベンジです (写真は、やっと逢えたハコネシロカネソウ) 今回の感染リスクは・・・ 早朝にやって来ましたから、途中で3台の車とすれ違っただけ。 駐車場は帰るまで貸切でした。 …

続きを読む

ちょこっと山歩き・昨年からの探し物の花はどうなった?

”20.05.05.(火・祝) 今回は、昨年から探し物の花を探しに行って来ました (写真は、尾根筋に咲いていたコケリンドウ) 今回の感染リスクは・・・ 駐車場には7時前で人が見当たらない。 ・駐車場のおじさんに挨拶をし料金を支払う。 ・登山口まで誰とも出会わず、谷あいを詰めて行く。 ・尾根に乗り花探し中に下山して来る2名…

続きを読む

ちょこっと山歩き・シロカネソウの仲間その5『コウヤシロカネソウ』!

”20.05.02.(土) 今回のシロカネソウの仲間はコウヤシロカネソウです (写真は、見頃だったコウヤシロカネソウ) コウヤシロカネソウ (高野白金草 ) シロカネソウの仲間では、 紀伊半島と四国の限られた場所にしか生育していない一番希少な花で、 絶滅危惧ⅠB類(EN)に指定されています。 この花に出逢って3年目にな…

続きを読む

ちょこっと山歩き・今年も逢えたフキヤミツバ!

”20.05.01.(金) 今年も、地味なフキヤミツバを見に行って来ました (写真は岩の隙間に咲くフキヤミツバ) 今回の感染リスクは・・・ 駐車場には既に2台が停まっているが人が見当たらない。 ・登る途中で岩場で休憩する単独老人を横目で見た ・下山して来る単独女性とすれ違った。 ・下山中に登って来る単独男…

続きを読む

ちょこっと山歩き・咲き始めたヤマシャク谷のヤマシャクヤク群落!

”20.04.30.(木) 今年も、ヤマシャク谷のヤマシャクヤク群落が咲き始めました (写真は、咲き始めていたヤマシャクヤク群落) 今回の感染リスクは・・・ 何処にも立ち寄る事もなく市内移動です モチのロン!山中では誰一人逢う事はありませんでしたが、 帰りの林道で、道を尋ねられて応え…

続きを読む

ちょこっと散策・今年も咲き始めたオキナグサ!

”20.04.29.(水・祝) 今年も、棚田の土手に咲くオキナグサが咲き始めました (写真は、水が張られた棚田の土手に咲くオキナグサ) 今回の感染リスクは・・・ マイカーでどこにも立ち寄らず棚田が広がる高原へ 棚田で農作業をするおじさんが数百m先に一人。 時折、土手の上の道を車…

続きを読む

ちょこっと山歩き・誰も居ない北山の沢歩き!

”20.04.25.(土) 今回は、誰も居ない北山の沢を歩いて来ました (写真は、苔むした幻想的な谷に芽吹くカツラの木) 不要不急の外出ですが、府県を跨がず北山へやって来ました モチのロン!どこにも立ち寄らずマイカーで単独です。 でも、峠までやって来ると・・・大型連休の始まりか?…

続きを読む

ちょこっと山歩き・再々リベンジでブナの原生林へ!

”20.04.23.(木)時々時々 今回は、探しものを求めて再々リベンジでブナの原生林を訪ねて来ました (写真は、中央分水嶺のブナの原生林) もう、芦生原生林での探し物は今回で最後かも? 今回も人っ子一人逢う事も無く、探し物に没頭しましたが・・・ こんな谷あいのブナの原生林を詰め…

続きを読む

ちょこっと山歩き・似た者同士ハルリンドウとフデリンドウ!

先日(17日)、アカヤシオを見た帰りに似た者同士のリンドウが咲いていました それは、ハルリンドウ(上)とフデリンドウ(下)です ハルリンドウ(春竜胆)  リンドウ科 リンドウ属 ハルリンドウは花茎が数個立ち根生葉が目立ちます 一つの茎に一つだけ花を付けます。 …

続きを読む

ちょこっと気になる・今年のアカヤシオ!

先日(17日)、藤原岳のイワザクラを見に行った帰りに、鈴鹿スカイラインを通りましたが、山の斜面に咲くアカヤシオが気になりました (写真は、青空に映える見頃のアカヤシオ) 遠目に見ると花に勢いがなく色が淡く見える それじゃ、ちょこっと寄り道をしてみよう 遅がけから急斜面を登って行くと、淡ピン…

続きを読む

ちょこっと山歩き・緑のザゼンソウとキバナノアマナ!

”20.04.11.(土) 今回は、緑のザゼンソウとキバナノアマナを訪ねて来ました (写真は、何とか間に合った緑のザゼンソウ) ザゼンソウ(座禅草) サトイモ科ザゼンソウ属 ちょこっと薀蓄! 茶褐色や暗紫色の花弁に見える部分は、苞(ほう)と呼ばれ、 苞は蕾を包んでいた葉で、他の植物では小さく、目立たないですが、 …

続きを読む

ちょこっと山歩き・京都西山へ春の花を訪ねて!

”20.04.10.(金) 今回は、京都西山へ春の花を見に行って来ました (写真は、小塩山の見頃になったカタクリ) 今年も、京都西山へ春の花を見に行って来ました 山歩きに新型コロナウイルスは無縁でしょうが・・・ なるべく登山者に逢わないようにと遅くやって来る 11:10 山の斜面は新緑の中に白とピンク…

続きを読む

ちょこっと山歩き・芦生原生林へ探し物でリベンジ!

”20.04.09.(木) 今回は、先日(3日)の続きで芦生原生林へやって来ました (写真は、芦生原生林の西端付近の一部) 先日(3日)は、スタートが遅かったので朝の内にやって来ました 芦生須後 08:30 既に2台の車が停まっているが、魚釣りかも知れな…

続きを読む

ちょこっと山歩き・4月17日はイワザクラの日?!

”20.04.17.(金)一時 今回は、藤原岳へイワザクラを見に行って来ました (写真は、見頃を向えていたイワザクラ) *この日はまだ全国に緊急事態宣言が出ていませんでした。 イワザクラの自生地は、 岐阜県山県市の舟伏山が以前は町の花になるなど有名で、 鈴鹿山脈の鎌ヶ岳でも見られるのですが・・・ 何度…

続きを読む

ちょこっと山歩き・今年も咲き始めた神爾谷・イワウチワ群落だが!

”20.04.05.(日) 今年も、比良山の神爾谷へイワウチワ群落を見に行って来ました (写真は、咲き始めたイワウチワ群落) 今年は、もうイワウチワが咲き始めていますから、 比良山の神爾谷へイワウチワ群落を見に行って来ました いつものように、イン谷口の橋の手前からスタート 08:05…

続きを読む

ちょこっと山歩き・今年も逢えたコヒナリンドウ!

今年も、コヒナリンドウを見に行って来ました (写真は、咲き始めていたコヒナリンドウ) コヒナリンドウ (小雛竜胆)  リンドウ科リンドウ属 絶滅危惧ⅠB類に指定されています。 和名の由来は、ヒナリンドウに似て、より小さいことです。 ネットの情報によりますと・・・ 亜高山~高山帯の草地に稀に生え、 草丈や花に比べると大きなロゼット状の根生葉が…

続きを読む

ちょこっと山歩き・丸山南東尾根から孫太尾根の花を訪ねて!

”20.04.04.(土) 今回は、先月(15日)とは変わって丸山南東尾根から孫太尾根の花を見に行って来ました (写真は、見頃だったミノコバイモ) 今回は駐車場が満車になる前に滑り込みセーフでやって来ました お墓の前にかろうじて停めてスタート 08:45 排水池の横から…

続きを読む

ちょこっと山歩き・菫のプリンセス『ヒナスミレ』に逢いたくて!

”20.04.04.(土) 今回は、菫のプリンセス『ヒナスミレ』に逢いに行って来ました (写真は、見頃になっていたヒナスミレ) ヒナスミレ(雛菫) スミレ科 スミレ属 北海道南部から九州中部に分布し、主に太平洋側の山地に多い。 西日本では点在する程度とか。でも、孫太尾根では多く見られます 透明感のある…

続きを読む

ちょこっと山歩き・芦生原生林にも春の訪れ!

”20.04.03.(金) 今回は、芦生原生林へ春の花を訪ねて来ました (写真は、芦生須後の芦生原生林への玄関口 ) 芦生原生林、どこにあるかって・・・ 京都府南丹市の東北に位置し、 日本海に流れ込む延長146kmの由良川が流れ始める源流域で、 現在は京都大学フィールド科学教育研究センター森林ステーション芦生研究林として管…

続きを読む