ちょこっと山歩き・北山の珍名山『ナッチョ』!

”20.01.11.(土)時々
今回の珍名山は、北山のナッチョ(813m)です

IMG_8820.JPG
(写真は、お馴染みの「大原の里10名山」の看板のある山頂)

ナッチョ、別名を天ケ森とも云い、
大原と、京都で一番高い皆子山の中間にあります。
因みに、ナッチョの由来は納所がなまったものだという説もあるようですが?詳しいことは判りません。でも、別名が天ケ森で、近くに天ケ岳があるので区別するのにはナッチョの方が判りやすいです

今回は大原の小出石からのピストンです。
今回の軌跡

ナッチョ.jpg

朝、家を出る時は3℃と少し寒かったですが、
流石に大原の里は市内よりは4~5度低いようで、

IMG_8811.JPG
スリップに気を付けながらやって来ました

小出石の集落から少し北へ入った所が登山口 08:10

IMG_8812.JPG

倒木を跨ぎながら、小さな谷を詰めて行くと、
今にも壊れそうな丸木橋をロープを頼りに渡りに、

IMG_8813.JPG

深く掘れた急な山肌をトラバース気味に登って行く

IMG_8814.JPG

やがて、枝尾根をジグザグに登り切り、

IMG_8815.JPG

西側斜面の落ち葉が積もった斜面を登って行く。

IMG_8816.JPG

木々の間からは左手にシャクナゲ尾根や鞍馬尾根が見え隠れし、
落葉樹林の自然林に入ると、コナラの大木がひと際目を引く

IMG_8817.JPG

変化の無い斜面をウンザリするほどトラバース気味に登り切ると、
左から百井集落の道を合わせ、右へ主尾根を登って行く 09:15

IMG_8818.JPG

壊れた鹿除けネットを跨ぎ、広い尾根をひと登りで、
開けたナッチョ山頂台地へやって来る 09:20

IMG_8819.JPG
やはり、「大原の里10名山」の看板がある(冒頭の写真)

三等三角点 点名:見谷(812.47m)にタッチ

IMG_8821.JPG

展望は南東方向に琵琶湖がきれいに見えている。

IMG_8822.JPG

少し右に目をやると、京都市内が霞んで見えている

IMG_8823.JPG

周囲の枝を掻き分けると西には鞍馬尾根も見えている。

IMG_8825.JPG

もっと展望があった筈だが、木々が大きくなり北側は見られない。
小休止後は、落ち葉のスリップに気を付けて来た道を戻って行く
途中、ショートカットでバリルートを下るつもりだったが、
余りにも落ち葉が多く滑るので、すんなりと来た道を戻り、
登山口へ下り、駐車地点へ戻って来る 10:20

北山のナッチョ!まずこんな山名はどこにも無いだろう
難なく52座目の珍名山に登録する事が出来た。

総距離:5.5km
9,226歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング



"ちょこっと山歩き・北山の珍名山『ナッチョ』!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: