ちょこっと山歩き・西南稜の黄葉は終盤だった!

”20.11.06.(金)時々
今回は、西南稜黄葉を見に行って来ましたが終盤でした

IMG_3374.JPG
(写真は、シャクシコバの肩から見る終盤の西南稜の黄葉)

今回は、シャクシコバ南西尾根から西南稜の黄葉を見に行って来ましたが、既に終盤で裸木も山の賑わいでした。

曙橋の駐車場には既に十数台が停まっている 09:25
いつものように明王谷林道で口ノ深谷出合から枝尾根を登って行く。
周囲の木々は黄葉が進み見頃になっている。

IMG_3364.JPG

牛コバ分岐を過ぎてシャクシコバ南西尾根に取り付くと、
一昨年から張ったロープが全て無くなっている

IMG_3358.JPG

折角、滑りそうな斜面に張っておいたのに
誰の迷惑にもならないと思うのだが
ルートは覚えているので迷う事はないが釈然としない
気を取り直して急斜面を登って行くと
カエデの紅・黄葉が見頃になっている

IMG_3360.JPG
IMG_3359.JPG

大ブナは黄葉からオレンジになっているが、

IMG_3363.JPG
IMG_3362.JPG

もう、葉っぱが落ちているのもある。

IMG_3365.JPG

急斜面を登り切り、ブナ林へやって来ると 11:50
黄葉は終わり裸木が目立つ

IMG_3366.JPG

大ブナの黄葉は終盤だが何とか見られる。

IMG_3368.JPG

小川新道の西斜面は見事な黄葉が見られる

IMG_3369.JPG

イワカガミ群落にはまだ残り花が見られる

IMG_3370.JPG

ブナ林は葉っぱが落ちると淋しくなるな

IMG_3371.JPG

シャクシコバの頭に登り切り、肩まで下って大休止
前方には終盤の西南稜の黄葉と武奈ケ岳が見えている。
(冒頭の写真)
目の前には黄葉する御殿山も見えているが、

IMG_3375.JPG

西南稜は葉っぱが落ちて裸木が目立つ

IMG_3377.JPG

サラサドウダンの深紅の紅葉は目を見張るものがある。

IMG_3372.JPG

休憩後は、中峠へ下って行く
大ブナの黄葉が落ち葉になる手前で残っている。

IMG_3379.JPG

今回は武奈の山頂はパスし、中峠からワサビ谷へ下る 13:15

IMG_3380.JPG

ワサビ谷は沢が落ち葉で一杯になっている。

IMG_3381.JPG

急斜面を登り返し、黄葉の終わったワサビ峠に飛び出す 13:40

IMG_3382.JPG

急斜面を頑張りの登りで、御殿山に登り返すと、
お気に入りの西南稜が今年最後の姿を見せている。

IMG_3383.JPG

目の前には登って来たシャクシコバ南西尾根と、

IMG_3385.JPG

黄葉が残るシャクシコバの頭が見えている。

IMG_3384.JPG

御殿山にもサラサドウダンの紅葉が見られる。

IMG_3386.JPG

御殿山を後に大ブナの黄葉を見ながら下って行く

IMG_3387.JPG

冬道分岐からは北山が遠くまで見渡せる。

IMG_3390.JPG

モミジの多い谷あいはいい感じに色付いている

IMG_3391.JPG

カエデの黄葉を眺めながら

IMG_3393.JPG

大モミから植林帯を下り、明王院に降りて、
車道歩きで曙橋の駐車場へ戻って来る 15:15

西南稜の黄葉は終盤だったが、大ブナと残り黄葉が見られた。

総距離:8.0km
14,562歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 凡・ハヤト

    おはようございます。
    奇麗な紅葉の中を歩くと、気持ちいいですよね。^^
    2020年11月17日 04:30
  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、お早うございます
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、紅葉の中を歩くと自然に溶け込むようで楽しいです
    貴殿のお気に入りの「さやかちゃん」と一緒であれば至福の喜びでしょうね
    2020年11月17日 08:00
  • おぎひま

    こんにちは。

    紅葉は素晴らしいですし、
    忘れ物のイワカガミも得した気分ですね。
    葉っぱが落ちたら落ちたで、
    少し見晴らしが良くなるのが救いでしょうか。
    2020年11月17日 09:45
  • miyo

    こんばんは~
    やはり比良山系は紅葉見ごたえありますね~
    ブナの黄葉は終わり気味ですね~
    サラサドウダンの真っ赤が目を引きます!
    イワカカミさん頑張ってますね~!
    近くで見るのも綺麗ですが、遠く見渡すのもいい物ですね~!
    2020年11月17日 20:18
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、一週間ほど遅かったようです
    本当の目的はブナの黄葉が見たかったのですが、上手く色付くのは少ないようで、これまで数年前に荒島岳で見たのが最後です
    イワカガミ群落は凄い数ですから、中には変わり者が残っています
    葉っぱは新緑と黄葉の良さがありますが、落ちてしまえば見晴らしよりも淋しいさを感じますね。
    2020年11月17日 21:34
  • 山ちゃん

    miyoさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、比良山系は落葉広葉樹が多いですから、秋は紅葉が楽しみです
    本当はブナの黄葉が見たいですが、カエデのように上手く色付いてくれません
    ドウダンツツジの仲間は紅葉が綺麗ですから目を引きますよね
    イワカガミ群落が大きいですから未だに咲いているのもありました
    2020年11月17日 21:49
  • 山ちゃん

    MORINOBUNAさん、桂川の乙女さん、poniesさん、
    ”PeRo”さん、夢楽さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今年も西南稜の黄葉を見に行って来ましたが、もう葉っぱが落ちて裸木が目立っていました
    でも、大ブナの黄葉が少しでも残っていたのが、せめてもの救いでした
    2020年11月17日 21:57
  • 山ちゃん

    AYさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今年も西南稜の黄葉を見に行って来ましたが、既に裸木が目立つ有り様でした
    でも、何とかブナの黄葉が残っていました
    2020年11月18日 20:57