ちょこっと山歩き・イヌシデ巨木林と多祢山の黄葉!

”20.11.21.(土)のち
今回はイヌシデ巨木林多祢山の黄葉を見に行って来ました

IMG_3629.JPG
(写真は、岩壁の母で名高い平引揚桟橋から見る多祢山)

今回は、「岩壁の母」の平引揚桟橋から見える多祢山で、
イヌシデ巨木林と黄葉を楽しんで来ました

多祢山は一等三角点のある山で5年前の3月に訪ねていますが、
イヌシデの巨木を見落としていましたから、黄葉も見たくて再訪です。
今回は、クレインブリッジが通行止めなので平経由で
折角なので、平引揚桟橋を見ておきましょう

IMG_3627.JPG
現在の桟橋は復元ですが、引揚船が着く度に見られた出迎えの光景が蘇ってくるように思えます。

引揚船はクレインブリッジの方から入港して来たようです。

IMG_3630.JPG

平引揚桟橋を後に、自然文化園から多祢寺へやって来ました。
境内横の駐車場はガラガラに空いていますが気が引けるので、
登山口傍の草むらの駐車場に停めさせて頂き、
東コースでスタート 10:00

IMG_3603.JPG

前日の予報では晴れマークだったのに曇っている
コース上に点在する88体のお地蔵さんを見ながら登る
背丈のある木々は殆ど黄葉が終わっているが、

IMG_3605.JPG

低木のコシアブラや、クロモジは真黄っ黄で見頃になっている

IMG_3604.JPG

中にはモミジの残り紅葉も見られる

IMG_3606.JPG

兎に角、クロモジは至る所に見られ黄色い絨毯のようだ。
やがて、以前訪れた時に見落としていたイヌシデ巨木林へやって来る。

IMG_3607.JPG

多祢山内約2000㎡に【平成22年5月17日調査】で、
直径(cm)20~40 9本、40~60 9本、60~80 4本、
80~100 3本、100~120 1本が確認されているそうです。

IMG_3608.JPG

群れるように林立している所もある

IMG_3609.JPG

イヌシデ巨木林を後に、右から自然文化園からの道を合わせ、
ひと登りで、一等三角点の多祢寺山に着く 11:10

IMG_3610.JPG

ここには、天測点も設置されている。

IMG_3611.JPG

流石に、低山と云えども一等三角点が設置されているので展望は抜群。
眼下には、舞鶴湾の東西港が見渡せる。

IMG_3612.JPGIMG_3613.JPG

先日(16日)登った三国岳と養老山も見えている。

IMG_3614.JPG

曇っているので判り難いが弥仙山の後方には一等三角点の長老ケ岳。

IMG_3615.JPG

直ぐ目の前には青葉山も見えている。

IMG_3616.JPG

沖合には冠島も見える

IMG_3617.JPG

少し木々が邪魔をしているが、由良ケ岳から丹後半島まで見える。

IMG_3618.JPG

晴れ間が戻る事もなく風が冷たいので東屋で大休止
休憩後は西ルートで下って行くが、こちらも黄葉は終わり落ち葉。

IMG_3620.JPG

皮肉な事に、ここに来て晴れ間が戻ってきた
遅れているモミジが紅葉し始めている

IMG_3621.JPG

何~んと、まだ青モミジがあるではないか

IMG_3622.JPG

ミズナラやクヌギの残り黄葉を見ながら

IMG_3623.JPGIMG_3625.JPG

モミジの紅葉のお見送りで

IMG_3624.JPG

登山口へ下りて駐車場に戻る 13:00

見残していたイヌシデ巨木林を訪ねて、
多祢山の残り黄葉も楽しんだ

総距離:1.7km
3.157歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • おぎひま

    こんにちは。

    海から眺める紅葉もイイですね。
    大陸からの引揚者も、ソレを目にしてなごんだ事でしょう。
    「コ」が蔓延る秋も終わり、
    果たして、どんな冬が来ましょうか。。
    2020年11月30日 08:45
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    本来は海抜0mから登るべきなのかも知れませんが、最近はついつい横着になって山頂の近くまで車で行くようになってしまいました
    引揚桟橋から見る景色は当時とは違っているでしょうが、多祢山の山並は上陸時に目にされたままでしょうね。
    2020年11月30日 22:26
  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、夢楽さん、poniesさん、
    ”PeRo”さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、平引揚桟橋で終戦当時の面影を偲び、多祢山へ登って来ました。
    もう、黄葉は終盤でしたが、クロモジの木が多くて黄色い絨毯のようでした。以前に見残していたイヌシデ巨木林の多さには驚かされました
    2020年11月30日 22:43
  • 山ちゃん

    MORINOBUNAさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、以前に見落としていた多祢山のイヌシデ巨木林を見に行って来ました。余り知名度はないかも知れませんが、一か所にこれ程の巨木が存在するのは圧巻でした
    余談で、平引上桟橋に立ち寄って終戦時の面影を垣間見て来ました。
    2020年12月01日 21:21
  • miyo

    こんばんは~
    多祢山はまだ訪れた事無いのですが、見晴らしも良くていいお山ですね!
    イヌシデ巨木林、あまり見かけないです~
    植林多い中、こんな自然林が好きですね~!
    まだ青いモミジも残ってて色んな紅葉楽しめましたね~!
    2020年12月02日 23:03
  • 山ちゃん

    miyoさん、お早うございます
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、多祢山は低い山ですが、大浦半島にある一等三角点の山で、遮る物がありませんから展望は抜群です。
    シデの木は雑木林で見かけますが、こんなにイヌシデの巨木が群生している所は少ないでしょうね。植林よりも自然林の方が多いようです。特に、クロモジは至る所に見られますよ。
    2020年12月03日 08:29
  • 山ちゃん

    詩音連音さん、こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、一等三角点の多祢山へイヌシデ巨木林を見に行って来ました。こんな巨木が10本以上も群生しているのを初めて見ましたが、黄葉が終わっていたのが残念でした。
    2020年12月26日 16:52