ちょこっと山歩き・奥飛騨の大鼠山!

”20.10.07.(水)時々
今回の子(鼠)の付く山は、奥飛騨の大鼠山(1585m)です

IMG_2923.JPG
(写真は、周囲を木々に囲まれた大鼠山山頂)

奥飛騨の大鼠山、どこにあるかって・・・
岐阜県飛騨市神岡町岩井谷にある三等三角点の山です。

今回は、神岡町森̪茂の北ノ俣林道入口から林道歩きで、
峠登山口からのピストンで行って来ました。
今回の軌跡

大鼠山.jpg

飛越高原天の夕顔の道をやって来ました
牧場の東端が林道の入口で空き地に停めてスタート 07:15
数分で通行止めのゲートがお待ちかね

IMG_2943.JPG

またまた、長~い林道歩きでのアプローチ
林道脇の斜面にはオヤマボクチが点々と咲いている。

IMG_2942.JPG

何の変哲もない林道を登って行くと、草むらから黒い獣が出没
ブヘっと聞こえたから、大猪だと思うが
ラジオのボリュームを最大にし、前方を注視しながら登って行く
林道沿いに花が咲いているが、下山時に確認する事にし先を急ぐ
林道の入口から1時間少しで、新しく笹を刈り払った所へ着く。
左に、真新しい入口があり奥へ続いている?
好奇心旺盛な気持に火が点いて入って行くと・・・
どこまでも刈り払われた道が延びて、最後は沢まで下った
何の為の道なのか?登り返しが刈られた笹で滑りヘロヘロ
昨日に続き、またまたしょうもないチョンボをしてしまった。
気を取り直して、深洞湿原の入口までやって来る。

IMG_2931.JPG

湿原の散策は帰りにするとし、大鼠山の登山口を探すも、
先ほどの入口と同じような入口が見えている

IMG_2930.JPG

まさか、もう二度と騙されないと思い林道を直進する。
でも、林道がどんどん下って行く
GPSで確認すると、とっくに登山口を通り過ぎている
あ~あっ、またやってしまった!
即、引き返し先ほどの入口へ戻って来る 11:00
まだ昨日に続いて2時間以上ロスタイムを作ってしまった
ややこしい入口から20分ほどで、大鼠山へやって来る 

IMG_2924.JPG

ここは最高点のようで三角点は別の所のようだ。

IMG_2925.JPG

藪漕ぎで北へ下って行くと木立の中に山頂がある 11:40

IMG_2927.JPG

三等三角点 点名:大鼠(1584.62m)にタッチ

IMG_2926.JPG

これで、今年初めての干支の山に登れた
天気が良ければ薬師岳方面が見えていた筈だが

IMG_2928.JPG

休憩する場所もないので、即、来た道を戻って行く。
足下には美味しそうなタマゴタケが顔をみせている

IMG_2929.JPG

折角だから、深洞湿原を散策しながら下る事にする。
流石に標高が1500mを超えるだけあって黄葉が始まっている。

IMG_2933.JPG

モミジの紅葉はいい具合のようだ

IMG_2934.JPG

カエデもかなり紅葉が進んでいるようだ。

IMG_2935.JPG

木道沿いの黄葉も色付き始めているようだ。

IMG_2936.JPG

湿原の花は終わっているようだが、ヤマトリカブトが1株だけ。

IMG_2937.JPG

湿原を後に林道に合流し、林道歩きで下って行く
途中、林道沿いの倒木で大休止
休憩中もラジオのボリュームは最大にしていたが、
またしても、黒い獣が5mほど先に現れる
向こうも驚いて、即、斜面を登って行った
休憩後は、鈴も鳴らしながら下って行く
木々が開けた所から唯一の展望、天蓋山が見えている。

IMG_2938.JPG

林道沿いにはまだ花が残っているようで、
アケボノソウは咲き始めたばかりのようだ

IMG_2922.JPG

ホソバノヤマハハコやウメバチソウもまだ見られる

IMG_2940.JPG
IMG_2941.JPG

長~い林道歩きを1時間で林道入口まで戻って来る 14:00

今年も干支の山が少ないが、やっと初めての鼠を退治できた

総距離:16.2km
26,875歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • のこ

    干支の山とか すっかり忘れていました こんな名前の山もあるんですね 黒いのは身体に良くない 今年は かなり終わっちゃっている… 近くにあるかなぁ~ 子鼠がつく山なんて 子ノ泊山しか思い浮かばない でも1座は歩いておきたいなぁ 毎年恒例行事が 少しずつ減っていきます
    2020年10月18日 07:32
  • おぎひま

    こんにちは。

    いよいよ、干支シリーズが幕開けですね。
    登場したケモノは、やっぱりイノシシで、、、
    ネズミへの干支の引継ぎに現れたのかもしれませんですね。
    2020年10月18日 09:16
  • 山ちゃん

    のこさん、こんにちは
    いつもコメントを有難うございます

    いや~あっ、忘れられるほど子(鼠)の付く山は少ないんです
    前日の六谷山で失敗をしていなければ、二匹目の鼠をゲット出来たのですが
    帰りに三匹目をと思いましたが、時間切れで結果一匹だけになりました
    黒い嫌な奴が里まで降りて来ていますから、逆に、山は大丈夫と思ったのですが、別のがウロウロしていました
    2020年10月18日 15:42
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、最初で最後になるかも知れませんが、干支の山歩きは恒例にしていますから一匹だけでもゲットしておかなくっちゃ
    干支の引継ぎとは、合っているかも知れませんね
    でも、大きな音を出しているのに、わざわざ出て来なくてもいいものを
    もし、黒い大きな奴だったらと思うとゾッとします
    2020年10月18日 15:51
  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、MORINOBUNAさん、夢楽さん、
    poniesさん、こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、今年初めての子(鼠)の付く山へ登って来ました
    またしても、チョンボをやらかしてしまいましたが、初物はいいもんですね
    2020年10月18日 15:59
  • 山ちゃん

    ”PeRo”さん、小天狗さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、今年の最初で最後になるかも知れない子(鼠)の付く山へ登ってきました
    上手くいけば、三匹がゲット出来たかも知れませんでしたが、二日続けてチョンボしてしまいましたから一匹だけになりました
    2020年10月18日 22:48
  • 山ちゃん

    かっちゃんさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、今年初めて干支の山へ登って来ました
    またしてもチョンボをやらかしましたが、何とか一匹目の鼠をゲットする事が出来ました
    でも、二度までもガサゴソと怖そうな獣に出くわしました
    2020年10月19日 21:58