ちょこっと山歩き・丹後の珍名山『依遅ケ尾山』!

”20.09.27.(日)時々
今回の珍名山は、丹後の依遅ケ尾山(540m)です

IMG_2765.JPG
(写真は、京丹後市丹後町是安から見る依遅ケ尾山)

依遅ケ尾山、何で珍名山に登録したかと云うと、
この山名が読めますか?「いちがおさん」と読むからです
山名の由来は定かじゃないですが、
中腹に倒れている鳥居には「市箇尾大権現」の文字が刻まれており、
市箇尾依遅ヶ尾に転じたと推測されています。
どこにあるかって・・・
丹後半島の北端、京都府京丹後市丹後町にある山で、
金剛童子山系の北端に位置しています。

国道482を北上し丹後町成願寺までやって来ると、
航空母艦のような形態をした山容が見えてくる(冒頭の写真)
丹後町吉永から山道を登って行くと登山口駐車場 10:05

IMG_2754.JPG
先着のミニバンが1台停まっている。

地理院の地形図にはジグザグの車道が載っているが、
道沿いは雑草の草刈りが行われて歩きやすくなっている
でも、ヒガンバナが殆ど刈り取られ僅かしか残っていない。

IMG_2755.JPG

何の為だろうか?壊れそうな茅葺きの小屋が建っている?

IMG_2756.JPG

やがて、車道から登山道に入り山腹を登って行く
足下には花弁が反り返っているヤマホトトギスが咲いている。

IMG_2757.JPG

山腹道を直角に曲り大木を過ぎると西側が開け日本海が見える。
これが唯一の展望で、直ぐに樹林帯を登って行く
中腹には壊れた鳥居の一部が散乱しているが、ここに市箇尾大権現と刻まれているのだろう。
樹林帯を抜けると、急斜面を登り始め上空が見えてくると、
石垣に囲まれた石室がある広場から声が聞こえている

IMG_2763.JPG

広場には役小角を祀る祠があり、男女6人が休憩中
駐車場に停まっていたミニバンの人達のようだ。
広場の先が一段高いのでここを山頂としておこう 11:05

IMG_2758.JPG

二等三角点 点名:一ケ尾(540.16m)にタッチ

IMG_2759.JPG

展望は抜群で北に、丹後松島と経ヶ岬が見えている

IMG_2760.JPG

石室へ戻ると南には久美浜湾から丹後砂丘が見えている

IMG_2761.jpg砂丘.jpg

風除けが出来る石室周辺は占拠されているので、
石垣の外側で大休止
休憩後は少ない花を探しながら下って行く
トリカブトが残っているが、茎が直立して咲いているので、
イブキトリカブトじゃないかな?

IMG_2762.JPG

白花なのでコフウロかと思ったが、葉っぱが違うので、
ゲンノショウコの白花のようだが、何故?赤花が無いのかな?

IMG_2764.JPG

山腹道まで下りて来ると、小雨がパラパラ??
雲の動きが早く下り坂のようだ
カモシカ走りで車道へ下り、駐車場に戻って来る 12:40

花が少なくなってきたので、珍名山歩きを復活させて、
73座目の珍名山、丹後の依遅ケ尾山に登った

総距離:2.5km
4,204歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • のこ

    懐かしく拝見しました 確か 関西百名山だったような… 歩いたのは かなり昔です(笑) 眼下に間人が見えて 高い蟹だよな~って思ったのが 唯一の記憶です(笑笑) 花が少なくなってきて 毎年の事ながら寂しくなっています
    2020年10月08日 07:47
  • 山ちゃん

    のこさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、やはり登っておられましたか
    まだ蟹は解禁になっていませんし、花も少ないですから救いは展望でしたが、雲が多くて遠望は利きませんでした
    でも、73座目の珍名山に登録する事が出来ました

    2020年10月08日 09:04
  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、MORINOBUNAさん、夢楽さん、
    こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、花が少なくなりましたから久し振り珍名山の登録に行って来ました
    やはり、海に近いと普段見ている山岳展望とは違い新鮮味を感じましたが、雲が多くて遠望が利かなかのが残念です
    2020年10月08日 09:12
  • おぎひま

    こんにちは。

    依遅ケ尾山さんですか。
    正解を聞けば読めますが、、、
    全く意味が通じない当て字なのが面白いですね。
    山から見下ろす海、、、やっぱりイイですよ。
    2020年10月08日 09:26
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、山名が難読で読めないですよね。
    地形図を見て直ぐに珍名山に登録しようと思いました
    いつも無粋な山ばかり眺めていると、たまに海が見えると嬉しくなってしまいます
    2020年10月08日 22:02
  • 山ちゃん

    小天狗さん、poniesさん、”PeRo”さん、AYさん、
    今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、花も少なくなりましたから久し振りに珍名山の登録に出かけて来ました
    依遅ケ尾山、どう見ても「いちがおさん」とは読めないでしょう

    2020年10月08日 22:12
  • miyo

    こんにちは~
    依遅ケ尾山、登った事あるけどどこだったかな~と思ってたら、そうそう丹後半島の先っぽ~
    茅葺きの小屋まだ残ってますね~
    行ったのは15年以上前だわ~懐かしい~!
    読みにくい山ね~と思ったのは確かです!
    山ちゃん珍名山登録ですね~!
    2020年10月09日 15:33
  • 山ちゃん

    miyoさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、miyoさんだったら絶対登っておられると思いましたよ
    依遅ケ尾山「いちがおさん」とは読めないでしょう。
    やっと、珍名山めぐりも復活させました
    丹後半島には他にも登りたい山がありますが、紅葉の頃に取っておきます

    2020年10月09日 16:29
  • izumi

    依遅ケ尾山?
    なんか聞いたことあるような?
    私が持っている「京都府の山」のガイドブックの一番目に乗っていました。
    亀岡にいた時に日帰りするのはちょと無理と思って印はつけていました。

    山頂から海が見える山って気持ちが良くで清々しい気持ちにさせてくれます!
    2020年10月10日 13:20
  • 山ちゃん

    izumiさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    へ~えっ、依遅ケ尾山が「京都府の山」のトップに載っているんですか
    今は京都縦貫道が丹後大宮まで延びていますから、十分に日帰り可能な山になっています
    山頂から海が見えるのはいいですよね
    武奈ケ岳に登っても、琵琶湖よりも日本海が見えないか探してしまいます
    2020年10月10日 14:51
  • 山ちゃん

    Shadomさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、久し振りに珍名山の登録に行って来ました
    依遅ケ尾山、何と読むか判らないので珍名山の登録にしてきました
    2020年10月11日 21:52