ちょこっと山歩き・猛暑の伊吹山に咲き始めた夏の花!

”20.08.03.(月)
今回は猛暑の伊吹山へ、
咲き始めた夏の花を見に行って来ました

IMG_1960.JPG
(写真は伊吹山頂に咲き始めたイブキフウロ)

前回は二週間前の19日でユウスゲ群落がが咲き始めていました。
さ~て!今回はどこまで夏の花が出揃っているか
暑さを避けて早朝にやって来るつもりでしたが、
前日に田舎でチェーンソーで竹を伐っている際に蜂に刺され、
朝起きたら両手の甲がパンパンに腫れている
ネットで応急処置や受診予約をしていたら遅くなってしまった
上の駐車場には十数台が停まっているが人の気配がない。
即、準備をしてスタート08:45
田圃の土手にはキツネノカミソリが咲き始めているが遠い。
登山道を登り始めると、伊吹山で見るのは初めての、
地味~なオオウバユリが咲いている

IMG_1940.JPG
先月の白山でも見かけたが綺麗な花に逢えるのは嬉しい
地味な花ですが、この花は一生に一度しか花を付けないそうです。
種が発芽してから、6~8年の間は花を付けずに根に栄養を貯めて、
最後に花をつけて枯れてしまうというのです
っとなると、伊吹山では超レアな花の一つかも知れない

今日は最後尾の筈なのでコロナの感染リスクはゼロに等しい。
麦わら帽子にラジオ片手でカメラを掛けるいつものスタイルで
ところが、訳の判らない若者グループが追っかけて来ては、
直ぐに休憩してマスク無しで大はしゃぎで喋りまくっている
三合目までに何度すれ違った事か

前回はオオナンバンギセルがニョキっと顔を見せていたので、
期待に胸膨らませてやって来ると、三合目手前でベストな花を見っけ

IMG_1941.JPG

三合目のユウスゲは朝のお務めは終了でお休み中
オカメガハラにはアキカラマツが見頃になっている。

IMG_1942.JPG

ススキ原にはシュロソウが至る所に咲いている

IMG_1945.JPGIMG_1944.JPGIMG_1946.JPG

ワレモコウやコオニユリも咲き始めている。

IMG_1947.JPG
IMG_1948.JPG

ツリガネニンジンは大きくなり過ぎて倒れている。

IMG_1949.JPG

小さなヒメヤブランが草むらに咲いている。

IMG_1950.JPG

ハクサンフウロも見頃になり白花も健在だ

IMG_1951.JPG

植栽っぽいヒオウギも見頃になっている。

IMG_1952.JPG

今年は、いつも大量に咲いているオオナンバンギセルは少ない

IMG_1953.JPG

五合目を過ぎると暑さのピークで何度も水分補給
八合目の手前からイブキジャコウソウが咲いているが、
イマイチ成長が遅いようでまだ貧弱な花姿をしている

IMG_1954.JPG

でも、オオヒナノウスツボが咲き始めている

IMG_1955.JPG

山頂台地に乗り上げると風もあり涼しい風景が広がっている。

IMG_1968.JPG

メタカラコウ群落はまだ少し早かったようだ

IMG_1956.JPG

イワアカバナも見頃のようで点々と咲いている。

IMG_1958.JPG

さ~て、ここでイブキフウロ探しをする事に
いつもの一等三角点付近は虫に食べられて特徴が判らないが、
山頂の北側斜面には数株が見られる

IMG_1959.JPG
エゾフウロの変種で花弁の先端が三裂することが大きな特徴です。

この花の咢片はエゾフウロ的な毛が多い。

IMG_1961.JPG

早速、お客さんが来られているようだ

IMG_1962.JPG

キンバイソウは終焉間際でまだ咲いている。

IMG_1963.JPG

気になっていた花を確認し、シモツケソウの状況を見ておく

IMG_1965.JPG

まだ部分的に咲き始めたばかりのようだ

IMG_1966.JPG

サラシナショウマに至っては、この程度しか咲いていない

IMG_1967.JPG

今日はやって来るのが遅かったので、これ以上は見ておれないか。
後ろ髪を引かれる思いで下山を始める 13:45
ひょっとしたら一番暑い時間かも知れないが下りなのでいいか。
眼下を見渡しても登山者の姿が見えていない
三合目まで下って来ると、休憩舎で寛ぐ登山者をごぼう抜きし、
二合目の木陰で小休止し、最後の頑張りでスキー場跡を下り、
涼しい樹林帯をゆっくり下り、駐車場へ戻る 15:30

涼しいうちに登るつもりだったのに・・・
アクシデントで猛暑を登る羽目になったが、
咲き始めた夏の花を楽しめた

総距離:11.7km
19,473歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • おぎひま

    こんにちは。

    6~8年がかりの最後の艶姿ですか!
    なんだか感激してしまいます。
    そこから誕生した次の株も6年がかりなんですよね。
    それが咲くころは、どんな世の中になっていましょうか。
    2020年08月12日 09:36
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、オオウバユリはどこでもよく目にするのですが、伊吹山では初めて見ました
    環境の違いか?伊吹山では咲かないと思っていましたが、これが最初で最後かも知れないと思うと芳しい匂いも記憶に留めておきたいです
    2020年08月12日 20:40
  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、MORINOBUNAさん、poniesさん、
    夢楽さん、”PeRo”さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    またまた猛暑の伊吹山へ花の開花状況を見に行って来ました
    出足が遅かったので正味の猛暑でしたが、イブキフウロを始め咲き始めた夏の花を楽しんで来ました
    2020年08月12日 20:54
  • 山ちゃん

    かっちゃんさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、昼間が灼熱地獄の伊吹山へ夏の花を見に行って来ました
    イブキフウロが咲き始めていましたが、シモツケソウやメタカラコウの群落はこれからで、サラシナショウマに至ってはまだ咲いていませんでした
    2020年08月13日 20:51
  • チャーリー

    オオウバユリ、伊吹山で一度見た事がありますが6~8年に一度しか花を付けないのですか‼️
    2020年08月15日 08:56
  • 山ちゃん

    チャーリーさん、こんにちは
    いつもコメントを有難うございます

    いや~あっ、山ちゃんも初めて目にしました
    白山の砂防新道には幾らでも咲いていますが、花数の規模が違うのでしょうね。

    2020年08月15日 16:38
  • 山ちゃん

    Shadomさん、今晩は
    拙いブログに気持玉を有難うございます

    今回は涼しいうちに伊吹山に登るつもりでしたが、前日に刺された蜂の傷跡がパンパンに腫れてしまったので、猛暑の時間帯に登る羽目になってしまいました
    でも、咲き始めたイブキフウロウの綺麗な花に逢えると暑さなど忘れていました
    2020年08月16日 20:51
  • miyo

    こんばんは~
    伊吹山、沢山お花咲き揃ってますね~!
    オオウバユリ、一度だけ花咲かせて終わるのですか~知らなかった
    今まで見たあの花が。。。切ないですね~!
    シモツケソウ沢山咲かないと本番で無いですね~!

    そうそう~山ちゃん蜂に刺された!と言ってましたが手がパンパンに腫れて病院予約とは?この日手が腫れたまま伊吹山へ?
    熱で出なかったのですか?車運転大丈夫でしたか~!?
    不死身な山ちゃん、あまり無茶しないでくださいね~



    2020年08月18日 22:37
  • 山ちゃん

    miyoさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、かなり花が咲き始めていますが暑さのせいか?不揃いな咲き方なのでガッカリです
    いや~あっ、朝起きたら両手がパンパンに腫れていましたから出発が遅れてしまいました
    でも、元気印の山ちゃんですから蜂になど負けておれません
    2020年08月19日 20:34