ちょこっと山歩き・西南稜のホソバシロスミレは見頃だった!

”20.05.30.(土)
今回は、西南稜へホソバシロスミレを見に行って来ました

IMG_1028.JPG
(写真は、見頃だった西南稜のホソバシロスミレ)

ホソバシロスミレ(細葉白菫)
スミレ科 スミレ属
シロスミレの変種とされ、関ヶ原を境に東にシロスミレが、
西にホソバシロスミレが分布し、比良山系が東限になっています。

数年前に偶然見つけて虜になってしまいました
開花期間は一週間ほどなので、時期を虎視眈々と狙っていました

まずは、西南稜まで登らなくてはいけません。
感染リスクを考え明王谷林道のゲート付近に停め 07:30
この日は比良山レスキューの人達が登山届の奨励で出張っている。
朝が早いので誰にも逢わずスタート
モチのロン!御殿山コースで登って行きます。
杉林にはベニバナヤマシャクヤクの蕾が見られる。

IMG_1015.JPG

もう、倒木の下敷きで消滅したと思っていたキンランが咲いている。

IMG_1049.JPG

殺風景な登山道沿いにもささやかな花が見られる。
ナルコユリの蕾やフタリシズカが咲いている。

IMG_1018.JPGIMG_1019.JPG

マイペースで登っていたのに、マスク無しの若者達が追い付いて来る。
おまけに、大声で”わめき”ながらだから堪ったものじゃない
この後、何度も近寄ったのでハラハラものだった
でも、流石に緊急事態宣言が解除された後の週末だけあって、
登山者の数は半端じゃなく、マスクを着けていない人ばかり
相手がそんな状況だと、逃げるが勝ちで登山道から離れて退避!
誰もいなくなれば、シャッターチャンスでお目当ての花を・・・
先日(13日)とは打って変わりベニドウダンが見頃になっている。

IMG_1021.JPG

レンゲツツジも見頃を過ぎるくらいになっている。

IMG_1023.JPG

昨年ホソバシロスミレが咲いていた所へやって来ると、
まさかの、西南稜には1本しかない杉の木が倒れている
倒れた杉の木は伐って払い除けたが、スミレの見る影もない
諦めきれず付近を探していると、遥か向こうで草むらを見ている人が、
期待に胸膨らませて小走りで近寄って行くと、
お~おっ、咲いてる、咲いてる

IMG_1025.JPG

3株咲いているようだ

IMG_1026.JPG
IMG_1029.JPG

どうも、毎年同じ所には咲かなくて少しづつ移動している?
純白のスミレで花びらの側弁の基部に毛があります。

IMG_1030.JPG

やはり、近くには色あせた種名のスミレも咲いている

IMG_1031.JPG

丁度、ヒメハギも見頃になっている。

IMG_1032.JPG

ホソバシロスミレはこれだけかと思っていたら、
な~んと!まだまだ点々と咲いている

IMG_1036.JPG

今年は豊作なのか?これまで気付かなかったのか?

IMG_1038.JPG

ここには3株も咲いている

IMG_1039.JPGIMG_1040.JPG

こんな登山道沿いでは踏まれてしまいそう

IMG_1041.JPGIMG_1042.JPG

日差しが強いのか?最後の力を振り絞って咲いているようだ

IMG_1045.JPG

今年は、6か所9株の花に逢う事が出来た
今回も山頂はパスし、ここで引き返す事にする。
達成感に満たされて下って行くが・・・
まだまだやって来る登山者は絶えなく、マスク着用は皆無に等しい。
マスクを着けている登山者に出会うとホットし、親しみを感じる。
追い越す登山者には道を譲り、感染リスクを避けて下り、
明王谷林道のゲート前へ戻って来る 14:00

今年は見頃のホソバシロスミレに9株も逢えた

総距離:8.4km
13,949歩の ちょこっと山歩き

IMG_1020.JPG

人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • おぎひま

    こんにちは。

    なるほど、関ヶ原は色々なものの境界になるのですね。
    そばつゆの濃さ薄さも、そのあたりが境目だと聞きましたし。
    倒木に負けなかったホソバシロスミレ、
    ますます可愛いでしょうね。
    2020年06月14日 07:23
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、関ヶ原の決戦で西軍は負けましたが、シロスミレは変種のホソバシロスミレと名を変えて存在しています
    別に珍しいスミレじゃないのですが、咲くのが時季外れの今頃なので気付く人が少ないようです。
    でも、このスミレを見ておかないと花好きの山ちゃんにとって、次のステップへ進めないように思います
    2020年06月14日 10:01
  • 山ちゃん

    poniesさん、凡・ハヤトさん、夢楽さん、
    こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今年もホソバシロスミレを見に行って来ました
    一時は2株しか咲いていない時もありましたが、今年は6か所に9株も咲いていました
    もっと増えて、多くの登山者に見て欲しいです
    2020年06月14日 10:30
  • 山ちゃん

    totoさん、”PeRo”さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今年もホソバシロスミレが咲き始めました
    もう、西南稜で見つけて何年になるか?一時は2株しか見られませんでしたが、今年は6か所に9株も咲いていました
    2020年06月14日 21:17
  • MORINOBUNA

    こんばんは。
    ホソバシロスミレ、可憐な姿ですね~!
    それに、キンランが未だ咲いているのですね。
    ところで、山中で若者が大声でわいわいガヤガヤと近づいてら、これはたまらないですね!
    どうぞ、気をつけながら山と花を楽しんで下さい!!!>

    東京では、夜の町、夜の町と言ってますが、クラスター爆弾の不発弾がちまたに広がっているという感じです。
    それに、どこで爆発しているかも分からないのでしょうね~?
     最近の担当大臣、東京都知事の発表は何を言っているのか分からない事が多い・・・ハッキリと事が出来ないのかもしれませんが。
    2020年06月15日 21:19
  • 山ちゃん

    MORINOBUNAさん、今晩は
    いつもコメントを有難うございます

    ハ~イッ、スミレの仲間でも咲くのが遅い純白のスミレです。側弁の基部に毛があるスミレは少ないので大好きな一つです
    比良山ではキンランが一番遅くまで見られるようです。

    そうなんですよ!若者の大声はカンニンして欲しいです
    即、マスクをして道を譲りますが、何度も出逢うとウンザリですね
    東京では今日も40人を超える感染者が確認されましたが、無症状の人が眠っているようですね。
    政治家は経済が優先のようで、どこかが儲かるような仕組みにしているように思えて仕方がありません
    2020年06月15日 22:47