ちょこっと山歩き・北山の珍名山『フカンド山』&『コウンド山』!

”20.05.26.(火)時々
今回の珍名山は、
北山のフカンド山(853m)とコウンド山(951m)です

IMG_0884.JPG
(写真は、漢字では深洞山と書くフカンド山山名板)

今回は分水嶺尾根のフカンド山と、
中央分水嶺尾根のコウンド山へ行って来ました。

今回は、久多峠から分水嶺尾根を北上しフカンド山へ、
中央分水嶺尾根を西進してコウンド山へのピストンです。
今回の軌跡

フカンド.jpg

久多峠から分水嶺尾根に取り付く 07:50

IMG_0879.JPG

この分水嶺尾根は、東側が久多川から安曇川を経て琵琶湖に入り、
瀬田川~宇治川と名前を変えて天下分け目の天王山の南で、
尾根の西側から出た能見川を経て桂川が保津峡を抜けて合流し、
淀川となり太平洋(大阪湾)に流れ下ります。

この尾根には大きな芦生杉が点在している。

IMG_0880.JPG
IMG_0885.JPG

新緑とのコントラストが美しいナナカマドが咲き始めている。

IMG_0881.JPG

急斜面を登り切れば、フカンド山へやって来る 08:45

IMG_0882.JPG

三等三角点 点名:奥ノ谷(853.49m)にタッチ

IMG_0883.JPG

ここからは、アップダウンの少ない尾根を登って行く
大きな芦生杉に板取り跡が残っている

IMG_0916.JPG
板取りとは・・・
立木のままで大きな手ノコで運びやすい大きさに切り取る事だとか。

やがて、東から巻くように登りきるとP897へやって来る。

IMG_0915.JPG
生憎、PHさんのプレートが見当たらない。

このピークが曲者で西への踏み跡へ少し入り込んでしまったが、
直ぐに引き返し、北西へ緩やかに下って行く
またまた、雨宿りでも出来そうな芦生杉が現れる。

IMG_0914.JPG

雷でも落ちたのか?焼け跡が残るものもある。

IMG_0911.JPG

やがて、倒木が多くアスレチック状態で中々進めなくなる
っと云う事はもう尾根のピークが近くなっている筈。
やっとの思いでP927へ乗り上げ、中央分水嶺尾根に合流する。
ここの中央分水嶺尾根は、北側は由良川の源流域で日本海へ流れ出る。
南側は、登って来た分水嶺尾根の西側と同じで桂川から淀川へ流れる。
こちらの方が歩きやすく芦生杉の数も多く、
人が一人立って入れるような芦生杉もある

IMG_0904.JPG

なだらかに中央分水嶺尾根を下り、ほぼ直角に曲る尾根から、
南の枝尾根を入り、少しでコウンド山へやって来る 11:25

IMG_0894.JPG

漢字では光砥山と書くようで、951mのピークのようだ。

IMG_0895.JPG

これで、一度に二つの珍名山に登る事が出来た
後は、やって来た尾根をひたすら戻って行く
やはり、P927の倒木は手強くてアクロバティックに下り、
長~い分水嶺尾根を下り切り、久多峠へ戻って来る 14:50

久し振りの珍名山歩きで、分水嶺尾根と中央分水嶺尾根を歩いた!

総距離:10.3km
17,193歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • おぎひま

    こんにちは。

    フカンドとコウンド、、、
    悪役タッグチームみたいですね。
    その名の通り、なかなか手ごわかった模様で。。
    人が隠れられる芦生杉、、、
    夕方に歩くのは怖そうです。
    2020年06月08日 09:15
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    アハハ、とても手強い奴らでしたよ
    分水嶺尾根は珍名山で幾つか歩いていますが、今回は中央分水嶺の下見も兼ねてやって来ました
    まさか、芦生杉がこんなに沢山あるとは思いませんでした
    2020年06月08日 14:36
  • 山ちゃん

    poniesさん、凡・ハヤトさん、MORINOBUNAさん、
    夢楽さん、こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は久し振りに珍名山を登って来ました
    丁度、分水嶺と中央分水嶺が交差する所ですから、珍しい山域かも知れません。おまけに、芦生杉が点々とありました
    2020年06月08日 14:52
  • 山ちゃん

    totoさん、”PeRo”さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、久し振りに珍名山に登って来ました
    今年から分水嶺歩きもしていますから、珍名山と絡めて歩いて来ましたが、芦生杉の多さには吃驚でしたが、一昨年の台風で倒木が凄くアスレチック状態が何か所もありました
    2020年06月09日 22:35
  • miyo

    こんばんは~
    深洞山でフカンド山、光砥山でコウンド山、難しい呼び方で珍名山ですね~!
    中央分水嶺尾根付近もまだ訪れたことありません。
    芦生杉多いですね!
    2020年06月10日 22:20
  • 山ちゃん

    miyoさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、とても漢字からは読めませんよね。
    だから、二つとも珍名山に登録して来ました
    中央分水嶺は佐々里峠や高島トレイルですが、アプローチが長いのが行き辛いでしょうね。
    今回の山域は芦生杉が頻繁に現れました。
    2020年06月10日 22:40
  • 山ちゃん

    さんかく畑さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は久し振りに珍名山に登録しに行って来ました。
    分水嶺歩きをしながらフカンド山へ、中央分水嶺歩きでコウンド山と2座を登録してきました
    でも、先の台風で倒木が酷くて往生しました
    2020年06月10日 22:57