ちょこっと山歩き・南山城の珍名山『茶布施』!

”20.02.06.(木)時々
今回の珍名山は、南山城の茶布施(557.3m)です

IMG_9044.JPG
(写真は、湯船集落から見る茶布施)

茶布施どこにあるかって・・・
京都府和束町湯舟にある四等三角点の山です。
どう見ても、「ちゃふせ」としか読めないので珍名山に登録しようと思いましたが・・・
何~んと『だぶせ』と読ませるそうです。
別名を百丈山、麓・小杉にある大智寺の山号だそうです。

今回は麓の小杉集落からのピストンで行って来ました。
今回の軌跡

茶布施.jpg

府道5号のバス転回場の傍に停めてスタート 11:25
小杉のバス停から細い急坂道を登って行くと、
流石にお茶の産地だけあって狭い斜面にも茶畑が広がっている。

IMG_9042.JPG

急坂を登り切った所が大智寺で、

IMG_9041.JPG

お墓の横から踏み跡を辿り植林の谷を詰めて行く 11:40

IMG_9024.JPG

無残な簡易水道の設備跡を過ぎて、荒れた谷を登って行く

IMG_9025.JPG

踏み跡が無くなると、大岩が通せんぼしている

IMG_9040.JPG

水量が少ないから何とか乗り越えて
涸れ谷を詰めて、左斜面へ乗り換える 12:10

IMG_9026.JPG

急斜面を登り切ると尾根の鞍部に乗り上げ、大モミの切り株で小休止。

IMG_9039.JPG

ここからは植林の間に延びる踏み跡を登って行く

IMG_9038.JPG

やがて、植林の中に伐り拓けた台地へやって来る。

IMG_9027.JPG

小さな三角点のある茶布施山頂 12:25

IMG_9037.JPG

四等三角点 点名:中切(557.32m)にタッチ

IMG_9030.JPG

山名板はないと思っていたが、小さなプレートがかかっている。

IMG_9029.JPG

生憎、植林の中なので展望は全くない
小雪が降ったり止んだりなので、即、来た道を戻って行く
鞍部の大モミで大休止と思ったが、相変わらず雪が舞っている
スリップに気を付けて一気に下り、大智寺の東屋で大休止
休憩中に地元の方が来られたので『茶布施』の名前を伺うと、
やはり、「だぶせ」で間違いないそうで、昔は山頂から麓の小学校が見えていたそうだ。
休憩後は、来た道を下り、駐車地点へ戻って来る 14:00

地元の方に伺った小学校跡地から見上げると

IMG_9043.JPG
木々が大きくなって判り難いが何とか茶布施山頂が見えている。

生憎、小雪が降ったり止んだりの天気だったが、
何とか『茶布施(だぶせ)』を珍名山に登録する事が出来た。

総距離:2.6km
4,308歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    夢楽さん、凡・ハヤトさん、poniesさん、
    こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は「茶布施」を『だぶせ』と読ませる山を、珍名山に登録して来ました
    しかし、何故?茶を「だ」と読ませるのか
    山名の由来は不明ですが、お茶の産地に関係があちかも知れません?
    2020年02月18日 11:26
  • おぎひま

    こんにちは。

    山名とは思えない、そもそも読めない、、
    ワンツーパンチですね、茶布施は。
    オチャメな山名でも、なかなか険しそうな山ですね。
    船屋坂のようなオドロオドロしい廃茶畑が
    登場しなくて何よりでした。。
    2020年02月18日 18:03
  • かっちゃん

    こんばんは!
    一番最後の写真、どこが山頂かわからないのです。
    ↓で教えていただけませんか。真ん中あたり?
    それにしても珍名山ってあるもんなんですね。
    何座登録できましたか?
    2020年02月18日 21:10
  • miyo

    こんばんは~
    山城=お茶だから茶布施=ちゃふせと呼びがちなのに、「だぶせ」なんて濁ってますね~
    日本語って難しい~珍名山ゲットですね!

    2020年02月18日 22:51
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、今晩は
    いつもコメントを有難うございます

    ハ~イッ、山名とは思えないですし、読めませんね
    麓の大智寺へのお布施の代わりに、お茶を差し出したのか?など考えてみました
    元々登山道などない所でしょうが、谷から攻めたのが失敗だったかも知れません
    2020年02月19日 00:04
  • 山ちゃん

    かっちゃんさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、村内放送スピーカーの先端が山頂です。申し訳けございません
    地理院の地形図には載っていない山名に珍しいのが多く、『茶布施』で61座目になります
    2020年02月19日 00:15
  • 山ちゃん

    miyoさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、最初は「ちゃぶせ」と思っていましたが、『だぶせ』と濁るのが正解でした
    ま~あっ、人名や地名は読めないのが多いですから、珍名山はまだまだ続いて行きます
    2020年02月19日 00:40
  • 山ちゃん

    ”PeRo”さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は『茶布施』を珍名山に登録して来ました。
    どう見ても山名とは思えないですし、「だぶせ」と読ませるのも変わっています
    2020年02月19日 00:46
  • 山ちゃん

    小天狗さん、こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は山名とは思えない茶布施を珍名山に登録して来ました。名前も珍しいですが読みが「だぶせ」とはとても読めませんでした
    2020年02月19日 11:09
  • 山ちゃん

    MORINOBUNAさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は「茶布施」なる山を珍名山に登録して来ました
    名前は山名らしくありませんし、山名の読みが『だぶせ』とは珍しいので登録する価値はあるでしょう
    2020年02月20日 00:23