ちょこっと山歩き・鈴鹿の珍名山『南コブ』&『ハライド』!

”20.01.31.(金)時々時々
今回の珍名山は、
鈴鹿の南コブ(723m)とハライド(908m)です

IMG_9017.JPG
(写真は、ハライドからの下山道から見る南コブ)
IMG_9020.JPG
(写真は、朝明渓谷から見るハライド)

鈴鹿にはカタカナ文字の山が沢山あり、殆どの山は登っていますが、
今回の山はお初で、珍しい山名なので珍名山に登録して来ました。
どこにあるかって・・・
鈴鹿山脈の中央部、御在所岳と釈迦ケ岳の間にある朝明渓谷の南にある枝尾根の山です。
今回は、二つの独標を周回するので、登り口と下山口の中間付近からスタートする事にしました。
今回の軌跡

南コブ.jpg

釈迦ケ岳・松尾尾根登山口の近のバス停跡からスタート 09:45
小雪が降ったり止んだりなので、大きな傘を持って行く事にする。
一旦、朝明川に沿って車道を下り、東海自然歩道から入って行く

IMG_8999.JPG

水量は多くないがドボンに気を付けて朝明川を渡る 10:00

IMG_9000.JPG

ややこしい分岐の橋があるが、真っ直ぐに谷を詰めて行く。

IMG_9001.JPG

谷あいにはヤブツバキが至る所に咲いている

IMG_9002.JPG

谷も終わりになり急斜面を登り始めると、熟年女性二人と若者グループ四人が下りて来る
まさか、誰にも逢わないと思っていたが
登山者を見送り、登って行くと久し振りの白い物が現れる

IMG_9004.JPG

スリップに気を付けて木の階段を登り切ると、風越峠 10:40

IMG_9005.JPG

この峠を左に登るとネコだが、以前に登っているので今回はパス。
右に入り、コブ尾根を登って行く

IMG_9006.JPG

ここで風雪が強くなって来たので、傘を差して登って行く
急坂を木に掴まりながら、登り切ると最初のピークへやって来る。

IMG_9007.JPG

南コブ山頂 11:15
しかし、よくもま~あっ!こんな山名を付けたものだ

IMG_9009.JPG

こんなしょぼい山名板がかかっている

IMG_9008.JPG

ここから風も雪も酷くなり、真冬の雪山の様相に
新雪で登山道は不明だが、コブ尾根を外れないように西進して行く
アップダウンを繰り返しながら徐々に高度を上げて行くと、
鈴鹿の岩肌に多い切り立った断崖が見られる

IMG_9010.JPG

ここでやっと、正式な道標に珍名山の南コブとハライドの文字がある。

IMG_9012.JPG

北側の斜面が切れ落ちた尾根は暴風が吹き荒れて、
通過するのも一苦労
一瞬、雲が切れて鈴鹿の主稜線と釈迦ケ岳が顔を見せた

IMG_9013.JPG

でも、益々風雪が強まり立っていられない程だ
最後の力を振り絞って吹き荒れるピークへやって来ると、
ケルンが積んであるハライド山頂 12:35

IMG_9015.JPG
IMG_9014.JPG

風速は10mを超えているだろうか?立ってはいられない
兎に角、目の前の国見岳だけは写真に撮っておこう

IMG_9016.JPG
カメラの手ぶれ防止で山容は写っているが、手前の松の枝がボケているのが判るだろうか?

長居は無用で、即、下山し始めるが北に向かって下るので、
正面から暴風を受ける形になり、中々下れない
やっと、木々の間へ入ると風は和らぎほっとする
縦走して来たコブ尾根に南コブが見えている(冒頭の写真)
振り返れば、ハライドが挨拶をしてくれているようだ

IMG_9018.JPG

中途半端に積もった雪でのスリップに気を付けて、
難なくハライド登山口へ下りて来る 13:10

IMG_9019.JPG

後は、朝明ヒュッテ、キャンプ場の横を抜けて長~い車道歩きで駐車地点へ戻って来る 13:40

思わぬ暴風雪に戸惑ったが、
何とか南コブとハライドを珍名山に登録する事が出来た

総距離:6.0km
10,062歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • おぎひま

    こんにちは。

    木の枝のしなり具合で、いかに風が強いかが伝わってきます。
    これで眺望が無かったら、もはやシゴキですよね。。
    ハライド、、、これまたフシギな山名ですが、
    さすがにハロゲン化合物とは無縁でしょう。
    2020年02月10日 05:53
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、お判り頂けますか
    写真を撮るのも必死でしたが、何枚かは挑戦してみました
    自然には逆らえませんから、しごきはいい経験になりますが、ちょこっと酷過ぎました
    ハライドは漢字では祓戸と書くようですから、ハロゲン化合物とは関係ありません。

    2020年02月10日 09:01
  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、夢楽さん、こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今回の珍名山は一度に二つ登録出来ましたが、まさかの暴風雪にタジタジでした
    暖冬だった今シーズンを一日でチャラに出来た感じです
    2020年02月10日 09:09
  • 山ちゃん

    MORINOBUNAさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は鈴鹿の珍名山を訪ねましたが、思わぬ暴風雪にゆっくり写真も撮っていられませんでした
    でも、暖冬で雪に飢えていましたから、何とかチャラにする事が出来ました
    2020年02月11日 00:26
  • 山ちゃん

    poniesさん、”PeRo”さん、小天狗さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は鈴鹿の南コブとハライドを珍名山に登録して来ましたが、予想外の暴風雪に震えあがりましたでも、ここまで暖冬で雪が少なかったですから、辻褄合わせが出来た感じです
    2020年02月11日 23:59
  • miyo

    こんばんは~
    昔、朝明ヒュッテ駐車場から釈迦ヶ岳~水晶山登ってますが、南コブ近くに有るのですね!
    強風と戦ったみたいですが、たしか、私達の登山の時も強風でした!
    風が強い地域なのでしょうね~
    2020年02月12日 21:33
  • 山ちゃん

    miyoさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、南コブとハライドは釈迦ケ岳へ登る方角の正反対にある枝尾根にあります。
    丁度、釈迦ケ岳と国見岳の間が低くなっていますから、風がある時は強風が吹くようですね。
    2020年02月13日 00:24