ちょこっと山歩き・伏条台杉(芦生杉)を訪ねて!

”20.01.11.(土)
今回は、伏条台杉(芦生杉)を訪ねて来ました

IMG_8849.JPG
(写真は、芦生杉が群生する斜面)

杉には、太平洋側型と日本海型とがあり、台杉、裏杉又は芦生杉と呼ばれているそうで、日本海型の杉は幹が下部から大枝に分かれるのが特徴で、北山にあるのは芦生杉という日本海側に生える杉の品種です。
薀蓄!
幹が折れたりしても側枝が新たな幹となって伸び、
「台杉、やぐら杉」といわれる独特の株立ちの形態をとります。
また、雪の重みで地面についた枝から新たに根が伸び、
新たな1本の木のようにそこから枝が幹となって生長を始めます。
これを「伏条杉」といい、「台杉」と「伏条杉」を総称して「伏条台杉」と呼ばれています。

先日の三国岳では芦生杉が1本しか見られませんでしたから、
今回は、片波川源流域の山を訪ねてみました

IMG_8851.JPG

遠目に見るとどれだけの芦生杉があるのやら

IMG_8853.JPG

この辺りにあるかも知れない

IMG_8854.JPG

案の定、あるわあるわ!

IMG_8838.JPG
IMG_8839.JPG

こんなのは小さい方で、幹回りが10m以上のがゴロゴロ

IMG_8841.JPG
IMG_8845.JPG
IMG_8846.JPG

樹高はそんなに高くないが10mくらいかな?

IMG_8840.JPG

中には幹が枯れかかっているのもある

IMG_8842.JPG

兎に角、圧倒される大きさに改めて驚かされる

IMG_8847.JPG

上着を脱ぐと大きさが判るかな

IMG_8848.JPG

片波川源流域の山へ芦生杉を訪ねた!

ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • おぎひま

    こんにちは。

    なるほど。
    杉は、細く長く伸びるのだとばかり思っていました。
    そういえば、屋久杉もこんな形状ですもんね。
    アチコチで「大杉」と祀られる木もコレですよ。
    昔の人は神々しさを感じたのでしょうね。
    2020年01月12日 06:35
  • MORINOBUNA

    おはようございます。
    ビックリの「伏条台杉(芦生杉)」ですね~!
    ほんとうに周りにもゴロゴロと林立ですが、若い杉はどうなのでしょうか、写真では分かりませんが?
    屋久杉とは趣が全然違い面白い植生ですね、まさに、どうしてこうなるの?、の、感じです。

    そういえば、屋久島に行ったのは20年前でした・・・付録です。
    2020年01月12日 08:25
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、北山には磨き丸太で有名な細く長い北山杉がありますが、芦生杉のような巨木も存在しています。
    樹齢や幹回りでは、屋久島の縄文杉には適いませんが、それに匹敵する巨樹の群落を訪ねて来ました
    大杉や大トチなど巨木が祀られている所は多いですね。
    2020年01月12日 11:47
  • 山ちゃん

    MORINOBUNAさん、こんにちは
    いつもコメントを有難うございます

    いや~あっ、今回は芦生杉が群生していそうな所へ行って来ましたから、若い杉は所々に映っている程度で、離れた所で普通に生育しています
    屋久杉とは種類や生育環境も違いますが、それに匹敵する巨木を近くで見られるのは嬉しい限りです
    山ちゃんも、屋久島へ行ったのは26年前になります。
    2020年01月12日 12:00
  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、小天狗さん、poniesさん、夢楽さん、こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、先日に1本しか見られなかった芦生杉の群落を見に行って来ました
    もっと歩き廻れば巨木があったかも知れませんが、これから見られる機会もありますからこれで善です
    2020年01月12日 12:08
  • 山ちゃん

    totoさん、かっちゃんさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、先日に芦生杉が1本しか見られなかったので、リベンジで芦生杉が群生している山域へ行って来ました
    やはり、吃驚するほど大きな杉に圧倒されました
    2020年01月13日 20:27
  • miyo

    こんばんは~
    芦生杉久しぶりに会いたいな~!
    片波川源流から訪れてみたいと思ってましたが、まだ行けてません。
    雷杉の周辺で芦生杉で満足してました。
    片波線は奥まで車は入れるのですか?
    2020年01月13日 21:56
  • 山ちゃん

    miyoさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、芦生杉は佐々里峠周辺にも多くて、何度見ても凄いの一言ですよね
    広域林道はどこまで行けるのか?です。片波線の西谷は途中でゲートがありますが、外す事が出来ますから奥まで行けるかも知れません?恐らく、東谷は奥まで繋がっていると思います。
    2020年01月13日 22:49
  • 山ちゃん

    ”PeRo”さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、先日の山行で芦生杉が1本だけでしたから、リベンジで芦生杉が群生している所へ行って来ました
    屋久杉にも引けを取らない杉がゴロゴロあるのは圧巻でした
    2020年01月15日 00:24