ちょこっと山歩き・初登りは比良山系の武奈ケ岳!

”20.01.02.(木)時々
今年の初登りは、比良山系の武奈ケ岳(1214m)です

IMG_8773.JPG
(写真は、シャクシコバの頭から見る西南稜と武奈ケ岳)

今回は、坊村から御殿山コースで御殿山を越えて西南稜から山頂へ、
下山はコヤマノ岳を経由してシャクシコバの頭から、
シャクシコバ南西尾根を下り、明王谷林道で戻る周回です。

今年も登山口の坊村は雪がないスタートです 08:35

IMG_8750.JPG
左の赤い橋を渡って登り、右の明王谷林道で戻ります。

恐らく積雪は少ないだろうが、アイゼンは持って行く事にする。
一昨年の台風で登山道を塞いでいた倒木もやっと処理されたようだ。

IMG_8751.JPG

でも、登山道以外の斜面には倒木が多く、落ち葉も異常なほどに堆積しているので、植生が変わってしまいキンランやヤマシャクも見られなくなののだろう
植林帯を抜けてもモミの木も多く倒れているのが気に掛かる。
やがて、690の鞍部から雪がチラホラ現れてくる。

IMG_8753.JPG

まだ雪は少ないがここからの急登はスリップに要注意。
案の定、P846の手前はテカテカに凍っている
登山道を塞いでいた倒木を動かし、ピークを左からトラバースし、
夏冬道分岐へやって来る 10:00

IMG_8754.JPG

まだ雪が少ないので夏道を登って行く
湿った谷にも倒木の枝があるが、トンネルのように伐ってある。
大カエデはすっかり葉を落として存在感がある

IMG_8756.JPG

一本松への急登を過ぎると、霜柱が至る所にできている。

IMG_8757.JPG

やがて、夏冬道合流地点へやって来ると 10:30

IMG_8758.JPG
足下はバリバリに凍っている

南方向には年末に登った二番目に高い峰床山が見えている

IMG_8759.JPG

北方向には三番目の三国岳も薄っすらと見えている

IMG_8760.JPG

滑りそうな自然林の道を登って行くと、ブナの若木が多くなってくる。

IMG_8761.JPG

左手の木々の間から西南稜が見えてくると、ひと登りで、
御殿山(1097m)の山頂へやって来る 10:45

IMG_8762.JPG

雪が少なくてイマイチな西南稜が前方に見えている

IMG_8763.JPG

ここで、数人の登山者が戻って来られる
アイゼンが必要か伺うと、ここからの下りはあれば良い程度らしい。
周囲の木々を掴みながら難なく下り切り、ワサビ峠へ下って来ると、

IMG_8765.JPG
何と、積雪量の基準にしている道標が丸見えになっている

日差しで融け始めたビチョビチョな道で西南稜を登って行く
第一ピークから振り返ると、登って来た御殿山、これから下って行くシャクシコバの頭の間には蓬莱山も見えている

IMG_8766.JPG

年々雪の少ない西南稜だが、北西の風がもろなので寒さは一流で、
第三ピークから上の西側は霧氷が至る所に見られ、

IMG_8767.JPG

霧氷に覆われる斜面の先には武奈ケ岳山頂が見えている。

IMG_8769.JPG

2~3cmの新雪を踏みながら武奈ケ岳山頂へやって来る 11:35

IMG_8770.JPG
風に飛ばされて殆ど雪はないが、耳が千切れるほど痛い

展望は雲が垂れ込めて遠望は利かないが、下山ルートが見渡せる

IMG_8771.JPG

西南稜分岐から急斜面を下り、コヤマノ分岐からブナ林を登って行く。
流石に正月明けの人気の山だけあって、かなりの登山者がやって来る。
コヤマノ岳はブナが多く、大木も何本か見られる 11:55

IMG_8772.JPG

八雲ケ原への近道ルートを左に分けて、中峠へ下り切ると、
ヨキトウゲ谷からの真新しいトレースがサワビ谷へ付いている
でも、シャクシコバの頭へのトレースはないようだ
ブナ林の急坂を登りながら振り返ると、西南稜の先に武奈ケ岳が綺麗に見えている(冒頭の写真)
急坂を登り切ると、シャクシコバの頭(1121m) 12:20

IMG_8774.JPG

登山道から外れ、シャクシコバ南西尾根を下って行く
イワカガミ群落の葉っぱは雪に埋もれても元気なようだ。

IMG_8775.JPG

P1020付近はブナが多く、

IMG_8776.JPG

ケルンが積んである所もあり、

IMG_8777.JPG

風除けの出来る斜面で大休止
休憩後は張ったロープを点検しながら南西尾根を下って行く
やはり、登りながら張ったロープと下りに必要な所には違いがある。
口の深谷へ下り、長~い林道歩きで駐車地点へ戻って来る 14:55

初登りは武奈ケ岳で雪景色の西南稜を期待していたのに、
余りにも少ない雪にがっかりだったが、霧氷を沢山見られ、
シャクシコバ南西尾根を難なく下れた

総距離:5.9km
9,840歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • おぎひま

    こんにちは。

    今年の初登頂、ちょっぴり残念だった感じでしょうか。
    この冬は、アチコチのスキー場が悲鳴をあげている雪不足なので、
    お山の雪も控えめなのでしょうね。
    この傾向が固定化されない事を祈るばかりです。
    2020年01月03日 19:12
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、余りにも少ない雪にがっかりでした
    スキー場も降雪機で雪の確保は出来ても、天然の雪には勝てませんでしょうから、悲鳴を上げている所が多いでしょうね。
    まだ年明け早々ですから、これからの降雪に期待したいですね
    2020年01月03日 22:14
  • 山ちゃん

    小天狗さん、夢楽さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今年の初登りはホームグランドの武奈ケ岳に行って来ました。でも、毎年のように雪が少なく今後の状態が気に掛かります
    それでも、霧氷が沢山見られたのはラッキーでした
    2020年01月03日 22:23
  • MORINOBUNA

    おはようございます。
    歩きでありそうですね。
    雪少ない様ですが霧氷が良い景色・・・風が寒そう!!!
    ブナ良いですね、木肌も綺麗で素晴らしい。
    木の曲がり具合から結構な積雪が想像できますね。
    2020年01月04日 09:27
  • アルクノ

    武奈ヶ岳は計画していましたが、未だに登れていないです。
    坊村は標高305mとあり、
    1214-305=909mですからしんどいです^^;
    空気が澄んでいて眺めが良く、霧氷が綺麗ですね。
    でも耳がちぎれそうなると、登るのは難しい
    これを、新年にササット登られるので素晴らしいです。

    今年も、素晴らしい山歩きを拝見するのが楽しみです。
    私のは平地みたいな山歩きですが、
    本年もよろしくお願い致します
    2020年01月04日 18:08
  • 山ちゃん

    MORINOBUNAさん、今晩は
    いつもコメントを有難うございます

    ハ~イッ、今年も雪の少ない山歩きの始まりです
    でも、何とか霧氷を見る事が出来ました
    西南稜と山頂は風を遮る物がありませんから、北西の風をもろに受けて寒さは一級品です。
    武奈ケ岳の所以はブナですから、コヤマノ岳周辺には古木も多くありますが、丹沢ほどの大木は少ないかも知れません。
    2020年01月04日 22:30
  • 山ちゃん

    アルクノさん、今晩は
    明けましておめでとうございます
    こちらこそ、今年も宜しくお願い致します。
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、確かに引き算をすると909mになりますね。でも、一気に登るのじゃなくて、長い距離をかけて登りますから大丈夫ですよ
    冬場は空気が澄んでいますから展望がいい筈ですが、今回は低い雲が垂れ込めてダメでした
    でも、霧氷が至る所に見られたのはラッキーでした
    冬場でも風が穏やかな時はありますから、耳は千切れる程じゃないですよ。

    2020年01月04日 22:45
  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、poniesさん、かっちゃんさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今年の初登り武奈ケ岳にしましたが、余りにも雪が少なくて雪景色の西南稜が見られませんでした
    でも、霧氷が沢山見られたのはラッキーでした
    2020年01月04日 22:55
  • 山ちゃん

    ”PeRo”さん、こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今年の初登りはホームグランドの武奈ケ岳にしましたが、余りにも少ない雪で楽しみにしていた西南稜の雪景色が見られませんでした
    でも、沢山の霧氷に逢えたのはラッキーでした
    2020年01月06日 11:10
  • 山ちゃん

    totoさん,今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今年の初登りは武奈ケ岳にしましたが、雪が少なくて期待していた西南稜の雪景色が見られませんでした
    でも、霧氷が見られてラッキーでした
    2020年01月07日 00:25
  • miyo

    こんばんは~
    初登りは、山ちゃんマイグランドですね!
    今年は暖冬で雪少ないが、武奈ケ岳樹氷なってますね!
    今年は雪の量少ないかも?ですね。
    2020年01月10日 23:07
  • 桂川の乙女

    武奈の霧氷!懐かしや!
    かつて登った写真を年賀状にしたのを思い出した。
    山歩き、楽しませていただきます。
    2020年01月11日 19:08
  • 山ちゃん

    miyoさん、今晩は
    いつもコメントを有難うございます

    ハ~イッ、ホームグランドの武奈ケ岳が初登りです。
    今年は暖冬なのか?雪が少ないですね
    だから雨が多いのかも知れませんね。
    でも、早朝の寒さは半端じゃないようで霧氷は沢山出来ていました
    2020年01月11日 23:49
  • 山ちゃん

    桂川の乙女さん、今晩は
    いつもコメントを有難うございます

    ハ~イッ、今年の武奈は雪が少ないですが、霧氷だけはしっかりと着いています
    最近は北山をウロウロしていますから、どこかでお逢いするかも知れませんね(ワクワク)
    2020年01月12日 00:12