ちょこっと山歩き・丹波の珍名山『シデ山』!

”19.12.14.(土)
今回の珍名山は、丹波のシデ山(735m)です

IMG_8645.JPG
(写真は、麓の上市場から見るシデ山)

シデ山、どこにあるかって・・・
京都府綾部市睦寄町と京丹波町仏主の境界にある山で、
かつて中腹より上に、茅葺き屋根に使う茅を刈り取るための広大な茅場があった所だそうです。
でも、地理院の地形図には731mのピークが載っていますが、
735mなるピークはありません
平成22年から登山道の整備が始まったそうで、731mのピークの西側の岩場がシデ山(735m)になったようです。
因みに、シデ山の謂れは?でも山中にイヌシデの木はありました。

今回は、綾部市側の麓にある鳥垣渓谷からのピストンです。
今回の軌跡

シデ山.jpg

国道27号の山家交差点から府道1号でやって来る
あやべ温泉入口の向いから上林川に架かる狭い橋を渡ると、
集落の入口にこんな看板が立っている。

IMG_8610.JPG

集落を抜けると林道の入口で、ベンチのある駐車場になっている。

IMG_8611.JPG
この先凍結しているかも知れないのでここに停める事に 09:05

林道を10分も歩けば分岐になっており、ここまで車が入れるようで、
登山道と周囲の詳細な地図が書かれている。

IMG_8612.JPG

林道分岐から作業道を数分も歩けば”おりとの滝”で、

IMG_8613.JPG
対岸へ渡り、鳥垣渓谷を登って行く

大小の滝が幾つもあり、マイナスイオンをタップリ満喫

IMG_8614.JPG

渓谷の水量は少ないが、危ない所にはロープが張ってあるので安心。
足下の至る所にクリンソウの葉っぱが見られるので春は楽しいかな。
やがて、数段になったなめ滝のような所から 09:30

IMG_8615.JPG

右岸をトラバース気味に登り、落ち葉ふかふかの道を登ると、

IMG_8616.JPG

木々の間から第6の滝が見えている

IMG_8617.JPG

急斜面を登り切ると、登山道に合流し 09:45

IMG_8618.JPG

少し登ると、広い谷へ下る斜面へやって来る。
谷底にはカツラの大木が数本見えている。

IMG_8619.JPG

谷を越えた台地が”やすみと”と呼ばれる広場のようだ 09:55

IMG_8620.JPG

この先が、急登尾根と一般道の分岐で、

IMG_8622.JPG

モチのロン!急登尾根を登り、

IMG_8624.JPG
一般道は帰りに使います

流石に急登尾根、ロープがなければしんどい
頑張りの登りで、登り切れば林道に合流し 10:20

IMG_8625.JPG

数分も歩けば、苔に覆われた”みとの広場”にやって来る。

IMG_8626.JPG

シデ山の昨今が書かれた看板が立っている。

IMG_8627.JPG

展望は北方向が開けて、建部山、五老ケ岳、多祢寺山、若狭湾が見える。

IMG_8628.JPG

四駆であればここまで入って来れるようで、轍が幾らか見られる。
南側の斜面が新登山口になっているようで、

IMG_8629.JPG

ジグザグによく踏まれた道を登って行くと、木々の間からシデ山が見え隠れしている。

IMG_8630.JPG

ジグザグ道を登り切ると、境界尾根に乗り上げて、

IMG_8631.JPG

西へ登り切ると、P751で地理院の地形図にも載っている所で、
どう見ても最高点の筈だが・・・
ふと足下に目をやると落ち葉に埋もれた葉っぱがある

IMG_8632.JPG

最高点のピークから更に尾根を西へ行くと岩場が見えている。

IMG_8633.JPG

この岩場がシデ山の山頂だ 10:55

IMG_8634.JPG

展望は抜群で、北方向には青葉山(アップ)と若狭湾が、

IMG_8635.JPG
IMG_8636.JPG

南には長老ケ岳が近くに見えている

IMG_8637.JPG

丹波高地の山並も遠くまで見渡せる

IMG_8638.JPG

東方向は木々が邪魔ではっきりしないのが残念だ。
山頂は風除けする所がないので、みとの広場まで下る事にし、
西の急斜面を一気に下り、林道の終点へ下って行く 11:00

IMG_8639.JPG

山頂からは木々が邪魔で見られなかった頭巾山が顔を見せている。

IMG_8641.JPG

林道の終点まで降りて、林道歩きで下って行くと、
谷の下の方に何やら気になる物が見えている
滑り落ちそうな急斜面を下ってみると・・・
お~おっ!大量のナメコじゃないか

IMG_8642.JPG
この枯れ木にびっしりと、裏にも付いている。

更に、上の方にもあるようだ

IMG_8643.JPG

今年最後のナメコをゲットし、みとの広場へ戻り大休止
休憩後は、アベマキの多い一般道をジグザグに下り”やすみと”へ、
ここからは来た道を戻り、渓谷分岐から深く掘れた一般道を下り、
太鼓橋を渡り、作業道との分岐・登山口へ下りて来る 12:50 

IMG_8644.JPG

作業道を下り、”おりとの滝”分岐から駐車地点へ戻って来る 13:00

地理院の地形図にも載っていないシデ山を珍名山に登録し、
今年最後のナメコも大量に収穫する事が出来た

総距離:6.4km
10,634歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • おぎひま

    こんにちは。

    滝めぐり、急登、落ち葉の稜線、、
    そして大展望、、、
    なかなか楽しみ処が多い山ですね。
    最後のオミヤゲもナイスです。
    2019年12月18日 05:57
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、わざわざ滝めぐりや急坂を登らなくても手軽に登れるのですが、花も咲いていないですから変化を選択しました
    低山ですが展望の良さは抜群でした。それにも増してナメコの収穫が最高のご馳走でした
    2019年12月18日 09:14
  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、MORINOBUNAさん、夢楽さん、
    こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今回の珍名山は地理院の地形図にも載っていない不思議なシデ山なる山を登録してきました。どうも、岩の部分が高くなっているのかも知れませんが、見た目では3mも高いようには見えませんでした
    何と云ってもナメコのお土産付きが嬉しかったです
    2019年12月18日 09:23
  • 山ちゃん

    totoさん、”PeRo”さん、小天狗さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は丹波のシデ山を珍名山に登録してきました。
    地理院の地形図にも載っていない山ですが、どうも岩の部分だけが高くなったピークのように思われました
    展望も抜群で、花の頃に訪れてみたい山のようでした。極め付けはナメコを大量にゲットできた事です
    2019年12月19日 00:36
  • 山ちゃん

    poniesさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回の珍名山は地理院の地形図にも載っていないシデ山なるを山を登録してきました。
    どうも岩の部分が最高点になるようですが、麓から見上げても高くは見えません
    ま~あっ、こんな山頂があってもいいかも
    何と云っても、今年最後のナメコを収穫出来たのがラッキーでした
    2019年12月20日 22:24
  • 山ちゃん

    miyoさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、あやべ温泉の近くのシデ山を珍名山に登録しに行って来ました。
    北方向には光明寺二王門がある所ですが、こんな所に地理院の地形図にも載っていないシデ山があるとは思ってもいませんでした
    また、新しい山歩きの場所を見つけました
    2019年12月22日 20:49