ちょこっと山歩き・丹後富士『由良ケ岳』!

”19.11.15.(金)
今回の山は、丹後富士の由良ケ岳(640m)です

IMG_8231.JPG
(写真は、赤岩山から見る双耳峰の由良ケ岳)

丹後富士の由良ケ岳、どこにあるかって・・・
京都府舞鶴市と宮津市に跨る山で、
裾野を広げた山容から丹後富士とも呼ばれています。
因みに、山頂は双耳峰で西峰が最高峰です。

今回は、舞鶴市側の上漆原から東ルートで登り、
西ルートで下る周回で行って来ました
今回の軌跡

由良ケ岳.jpg

午前中に赤岩山に登ってから、
上漆原生活改善センターへやって来ました 11:50

IMG_8244.JPG

丹後天橋立大江山国定公園に含まれているので、
赤岩山と同じような登山地図が立っている。

IMG_8245.JPG

車道を5分も歩くと、東西ルートの分岐で東ルートへ入って行く。

IMG_8246.JPG

車道が終わった所が登山口で、植林の登山道を登って行く
仁王岩や座禅岩を左に見て、急斜面を登り始めると前方に、
水しぶきを放つ真奥大滝が現れる

IMG_8247.JPG

滝を高巻き気味に通過すると、モミジがいい感じに色付いている。

IMG_8248.JPG

この付近の黄・紅葉が一番きれいかな

IMG_8251.JPG
IMG_8252.JPG

やがて、不明瞭な急斜面を登り始めると椿尾根で、

IMG_8253.JPG
至る所に椿の木が自生している。

椿尾根を登り切ると、自然林の黄葉が見頃になっている。

IMG_8254.JPG
IMG_8255.JPG

緑モミジも日差しが当たると黄葉に見えている

IMG_8256.JPG

やはり、モミジは紅葉が似合っている

IMG_8258.JPG

道標6/8までやって来ると、前方に林道が現れ、
木材の搬出作業が行われており、登山道が無くなっている
無理矢理に林道を横切り、藪漕ぎで急斜面を登って行く
藪が開けると、前方に虚空菩薩の裏側の石垣が見え、
由良ケ岳東峰へ乗り上げる 13:25

IMG_8268.JPG

東峰の山頂には、虚空菩薩が祀られている。

IMG_8267.JPG

先客が2人おられ、何でも車で林道を来られたそうで、
山座同定に余念がないようだ
展望は360度大パノラマ
東方向にはアンテナ群の槇山、後方に青葉山!

IMG_8261.JPG

南東方向の眼下には、もう一つの丹後富士『建部山』も見えている。

IMG_8262.JPG

更に、後方には若丹国境から北山まで凹凸が少ない山並が・・
やはり、千mを越える山がないので地平線を見るようだ

IMG_8263.JPG

南方向には、赤岩山から大江山連峰が繋がっている。

IMG_8260.JPG

西には西峰の斜面が迫り、北の沖合には冠島が見えている

IMG_8265.JPG

更に、眼下には由良川の河口とKTRの鉄橋も見えている。

IMG_8266.JPG

展望を楽しんだので、虚空菩薩の隣で大休止
休憩後は西峰へと鞍部に下り、右に宮津由良駅コースを分けて、
緩やかに登ると”もみじの広場”で見頃に色付いている。

IMG_8270.JPG
IMG_8271.JPG

傍には休憩舎があり、林道からの道が合流している。
右側からトラバース気味に登り切ると、西峰山頂 14:40

IMG_8273.JPG

展望は北方向で、眼下に天橋立が見えている

IMG_8274.JPG
栗田湾と丹後半島が見渡せる
IMG_8275.JPG

西峰から急な丸太階段を下り、広い登山道を下って行くと、
エビネの葉っぱ固まって生えている

IMG_8276.JPG

崖沿いにはムラサキシキブの実が見られ、

IMG_8278.JPG
もみじの広場の休憩舎からの道を合わせ、遊歩道を下り、
林道の合流点へ下りて、長~い林道歩きで下って行く
林道沿いにはミツマタが春の準備を始めている。

IMG_8281.JPG

頭上の黄葉を楽しみながら、

IMG_8279.JPG

展望抜群だった東峰を見上げて、

IMG_8283.JPG

天橋立から丹後半島を見下ろした西峰に別れを告げて

IMG_8284.JPG

林道歩きで上漆原生活改善センターへ戻って来る 16:00

先日(9日)二つの顔を持つ青葉山へ登った際に、
五老ケ岳から眺めていた赤岩山と丹後富士の由良ケ岳に登って、
展望と黄・紅葉を楽しんだ

総距離:13.4km
22,258歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 凡・ハヤト

    おはようございます。
    天気も良くて、とっても気持ち良さそうですね。^^
    2019年11月20日 03:33
  • おぎひま

    こんにちは。

    コチラも素晴らしい眺望じゃないですか。
    股覗きもバッチリですね。
    冠島が、ずいぶん近くに見えるのは、
    レンズの威力でしょうか。
    2019年11月20日 07:24
  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、好天に恵まれて楽しい山歩きができました
    でも、登山道が林道で分断されて判らなくなったのが残念でした
    2019年11月21日 00:23
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、この日は天気も良くて展望が抜群でした
    天橋立も二度目のご対面で満足できました。
    冠島は肉眼ではよく見えていましたが、カメラでは映りが悪いので、望遠で引き寄せました。
    2019年11月21日 00:31
  • 山ちゃん

    poniesさん、小天狗さん、夢楽さん、”PeRo”さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、先日に五老ケ岳から見えていた丹後富士の由良ケ岳へ登って来ました。黄葉も見頃で山頂からの展望も抜群でした
    2019年11月21日 00:39
  • 山ちゃん

    totoさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、一週間前に五老ケ岳から見えていた由良ケ岳に登って来ました。
    紅葉も展望も抜群でしたが、登山道が林道で寸断されて判らなかったのが残念です
    2019年11月22日 22:33
  • miyo

    こんばんは~
    由良が岳懐かしいです~!
    登った時はガスが濃くて景色が見れなかったのですすが、こんなに景色が綺麗だったのね~!
    由良川河口で良く遊びましたよ~!
    山頂近くに野イチゴが沢山あった摘んで帰ったの思い出しました!
    2019年11月24日 23:13
  • 山ちゃん

    miyoさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、由良ケ岳は海岸沿いの独立峰ですから展望は抜群ですね
    実家がもう少し上流の丹後富士「建部山」の麓ですから、由良川の河口へは魚釣りや遠泳で、山ちゃんもよく来ていました
    2019年11月25日 08:24