ちょこっと山歩き・西濃の珍名山『象鼻山』!

”19.10.17.(木)
今回の珍名山は、西濃の象鼻山(142m)です
IMG_7790.JPG
(写真は、名神高速・養老SAの西から見る象鼻山)
象鼻山、どこにあるかって・・・
岐阜県養老町橋爪に位置し、
独立丘陵の南宮山(420m)より南西に延びる一支脈にあり、
山頂には象鼻山古墳群中最大の象鼻山1号墳があります。
今回は、登山口近くの農道の傍からのピストンです。
今回の軌跡
象鼻山.jpg
交通量の多い県道の傍が古墳群の入口(登山口) 08:05
IMG_7791.JPG
舗装道路から鉄塔巡視路が合流すると地道に変わり、
桜並木をひと登りすると象鼻山頂上部へやって来る 08:20
IMG_7793.JPG
IMG_7792.JPG
三角点があるのは南側の古墳群の一角で桧の間。
IMG_7794.JPG
四等三角点 点名:所庄(129.90m)にタッチ
IMG_7795.JPG
生憎、木々が大きくなって展望がないのは残念だ
IMG_7796.JPG
少し北側へ戻ると、濃尾平野が見え始めた
IMG_7797.JPG
一段高くなった山頂にある象鼻山1号墳へ向かう。
IMG_7798.JPG
山頂は前方後円墳の前方で、平たく何もない台地で、
展望は木々が大きくなって展望が少ないが、
東方に濃尾平野が一望できて、金華山、各務原の山並が見える。
IMG_7799.JPG
象鼻山一帯には、62基の古墳が確認されているので、歴史散策にはうってつけの山のようだ。
ちょこっと歴史散策を楽しんで
来た道を下り駐車地点へ戻って来る 08:45

西濃の珍名山『象鼻山』、象の鼻には見えなかったが、
歴史散策を楽しんで、濃尾平野を一望できた

総距離:2.1km
3,421歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 凡・ハヤト

    おはようございます。
    歴史散策、楽しくていいですね。^^
    2019年10月20日 04:02
  • おぎひま

    こんにちは。

    山のテッペンに40m級の古墳があるとは驚きですよね。
    ココから稜線伝いに進めば、南宮山経由で関が原ですか。
    GWにウロついたのを、懐かしく思い出します。
    2019年10月20日 06:45
  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、こんな大きな古墳群があるとは知りませんでした。山頂にあるのは前方後円墳ですが見た目では確認できないです。時代の流れで風化されてしまったのが残念です
    2019年10月20日 21:13
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、低山とは云え、こんな大きな前方後円墳が山頂にあるとは驚きですが、滋賀の低山・雪野山の山頂にも古墳がありますから、応時は一段高い所から見下ろすように造られていたのかも知れませんね。

    そう云えば、GWに四国の帰りに関ヶ原で合戦跡を散策されていましたね
    2019年10月20日 21:24
  • 山ちゃん

    poniesさん、夢楽さん、小天狗さん、”PeRo”さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回の珍名山は西濃の象鼻山ですが、麓から見ても象の鼻には見えません
    おまけに、山頂一帯は古墳群になっていました
    2019年10月20日 21:33
  • 山ちゃん

    MORINOBUNAさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は『象鼻山』を珍名山に登録して来ました。
    どこが、象の鼻なのか?何処から見ても判りませんでした
    でも、山頂の古墳群の規模の大きさには驚かされました
    2019年10月20日 22:59
  • miyo

    こんばんは~
    象鼻山、綺麗なドーム状の形なのに、何から命名されたのかな~?
    古墳も多い歴史ある場所なので、もしかして、象の鼻の化石など出てたりして。。?
    珍名山ですね! 
    養老パーキングから見に行けたらいいのにね~!
    2019年10月21日 00:01
  • 山ちゃん

    miyoさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、象の鼻には見えませんが、お椀を伏せたような形の山でした。
    化石は色々出土しているようですが、生き物の化石が出たという記述はありませんでした
    養老SAはETCの出入りが出来ますから、人の出入りも可能で、10分ほどで登山口に行けますよ
    2019年10月21日 08:24
  • 山ちゃん

    かっちゃんさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回の珍名山は西濃の象鼻山ですが、どう見ても象の鼻には見えませんでした
    でも、古墳の多い象鼻山は歴史好きにな堪らない山でしょうね。
    2019年10月22日 23:00