ちょこっと山歩き・長老ケ岳/南東尾根の紅葉!

”18.11.16.(金)
今回は、長老ケ岳の南東尾根で紅葉楽しんで来ました!
画像

(写真は、モミジ谷のような南東尾根のモミジの紅葉)
今年も、長老ケ岳の変わったルートで紅葉を楽しんで来ました。
長老ケ岳の登山道は、
山頂北側の仏主、および南西側の下乙見からが一般的でしたが、
近年は南側の美山町音海からのルートも使われています。

昨年は、美山町三埜の菅生集落からバリルートで、
南東尾根の中間付近に乗り上げましたが、
今回は、南東尾根の麓・美山町三埜のヒシリ集落から、
途中の三等三角点に立ち寄り、南東尾根を登り切り山頂へ、
下山は、南東尾根の中間付近から美山町三埜の梅ノ木田集落へ下りました。
今回の軌跡
画像

麓の集落で迷惑にならない広い路肩に停めてスタート 09:00
地形図ではヒシリ集落の奥から、谷と尾根のルートがあるようで、
獣除けゲートを開閉し、尾根ルートで登る事にします。
草ぼうぼうの小さな谷あいを詰めて、右上へ急坂を登り始めると、
登山道と云うよりも広い作業道のような道が延びている。
画像

周囲は黄葉が真っ盛りでルンルン気分で登れる
画像画像
画像

木々の間から見える周囲の山肌も綺麗に色付いている。
ミミジの紅葉はいつ見ても素晴らしい
画像

もう、どこを見ても黄葉のトンネルを歩いているようだ
画像

やがて、左から谷ルートの道が合流してくる 10:10
画像

この少し上に三角点がある筈なので、雑木林に突入して行く。
数分、小さな木々と格闘しながら登ると、三等三角点 :小淵。
画像

北側にしっかりとした踏み跡があった
登山道に戻ると、こんな立派な道が現れる
画像

徐々に高度を上げて行くと、右下から梅ノ木田の道を合わせ、
植林帯をジグザクに登り、自然林の中へ入って行く。
画像

木々の間から黄葉する音海からの尾根が見えている。
画像

紅葉はこの付近までで、今が真っ盛りのようだ
画像
画像

やがて、紅葉の終わった広い尾根を登り始めると、
音海からの道が左下から合流してくる 11:15
画像

蛙岩は落ち葉を身にまとっているようだ。
画像

この先は、ナメコを探しながら登って行く
いつもの古い枯れ木にナメコを見っけ
画像

でも、高くて手が届かない
かなり斜面を下った所に成菌がどっさり!
登山道沿いでも至る所にあり、今年は豊作のようだ
画像

ちょこっとだけ頂戴してお土産にしよう
P864で美山トレイルを合わせ、境界尾根を北上して行く。
イワカガミ尾根を越えて、岩ゴツを登れば、
一等三角点の長老ケ岳山頂 12:10
画像

展望はまずまずで、北に舞鶴湾を囲む五老、愛宕、建部、槙山。
画像

青葉山や若狭湾、大江山連峰も見渡せて、
遠く、比良山系の武奈、蓬莱山も見えている
画像

北斜面の岩場で大休止
不思議なのは誰一人やって来る登山者がいない事だ
休憩後は来た道を戻って行く
P762の植林帯をジグザクに下り、
こんな急斜面の植林帯から梅ノ木田集落へ下って行く 13:50
画像

踏み跡はあるような?ないような?兎に角、激下る
ヤマシャクヤクの実が点々と見られるが・・・
画像

今頃実が出来ているとはかなり遅いようにも思える?
ひょっとしたら、紅花だったのかな
この後は、倒木と大雨で掘れた谷あいを何とか下り、
古い林道に合流し、草むらのような道を下って、
獣除けゲートを開閉し、梅ノ木田集落の奥に下りて来る。
今回、このルートを使ったのは失敗だったようだ
後は、民家の間を抜けて駐車地点へ戻って来る 14:40

長老ケ岳の南東尾根、以前から気にかかっていたが、
尾根ルートは想像以上に歩きやすいルートで、
雲海と紅葉が同時に楽しめるのが最高だった

総距離:11.5km
19,157歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、夢楽さん、ぽんぽこ狸さん、
    poniesさん、MORINOBUNAさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、以前より気になっていた長老ケ岳の南東尾根を麓から全て歩き通しました
    黄葉も真っ盛りだしナメコもゲット出来て、新たな登山道を確認できて楽しい山歩きでした
    2018年11月22日 22:25
  • 山ちゃん

    一歩さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    長老ケ岳、あまり人が登らないルートを敢えて探して登ってみました
    まだ未知のルートはありますが、今回のルートが紅葉の頃のベストのように思われます。おまけに、ナメコも多いですからお土産付きです
    2018年11月22日 23:20
  • miyo

    こんにちは~
    長老ケ岳、私達も過去2~3回登ってますが、美山町南ルートはまだ登ってません。
    しかし、長老ケ岳はルート沢山ありますが、結構荒れて草ボウボウ多かったり、なのに立派な山頂、、なんかアンバランスですよね。
    そうそう、私達もいつも人と会わないし、不人気?不思議な山ですね~!
    なのに登りに行く人ここにあり~
    2018年11月23日 16:55
  • 山ちゃん

    minさん、今晩は
    拙いブログに気持玉を有難うございます

    紅葉が麓まで下りてきましたが、こんなのを切り絵にされるのでしょうか?
    見てるだけで十分楽しめますが、趣味を活かすのもいいものですね
    2018年11月23日 22:00
  • 山ちゃん

    miyoさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    長老ケ岳は仏主から何度も登っているんですが、何とも物足りないルートですから、変わったルートを探していました。
    今回の南東尾根は距離は長いですが、自然林を歩く醍醐味は格別だと思います
    おまけに、朝が早ければ雲海に浮かぶ紅葉も見られますから一見の価値はありますよ
    人に逢わないのは人気がないのじゃないでしょう。たまたま平日だったり、変な時期で時間がずれているとかだと思いますよ
    2018年11月23日 22:15
  • 山ちゃん

    小天狗さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    長老ケ岳は丹沢のような高い山じゃないですが、一等三角点のある展望がいい山ですから、季節ごとに登りたい山の一つです。
    今回は麓で十分に紅葉を楽しんで、中腹でナメコをゲットし、山頂で展望を楽しむ贅沢な山歩きになりました
    2018年11月23日 22:22
  • 山ちゃん

    おぎひまさん、こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    長老ケ岳の南東尾根、一般的な登山道じゃないと思っていましたが、しっかりとした踏み跡が続いており黄葉が綺麗な尾根でした。おまけに、今年はナメコが豊作で大収穫が出来ました
    2018年11月26日 11:33
  • 山ちゃん

    くーさんさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    長老ケ岳の南東尾根は以前から気に掛かっていましたが、今回、最長距離のルートを歩いてきました。思ったより踏み跡がしっかりしており誰でも登れそうな尾根でした
    おまけに、黄葉が見頃でナメコまでゲットする事が出来ました
    2018年11月26日 23:54