ちょこっと山歩き・木曽の御嶽山/剣ヶ峰と紅葉!

”18.10.05.(木)時々
今回は、木曽の御嶽山・剣ヶ峰(3076m)へ行って来ました
画像

(写真は、見頃になったナナカマドの黄葉)
今回は、御嶽山の入山規制が一時的に緩和されましたから、
(二の池~剣ヶ峰 入山規制緩和9/26正午~10/08まで)
画像

慰霊登山を兼ねて紅葉を見に行って来ました。
今回は、六合目の中の湯からのピストンです。
前夜にやって来ましたが既に数台の車が車中泊のようで、
深夜から早朝にかけて次々とやって来る車の多い事
夜は星も見られたが、夜明けと共にガスに小雨の生憎の天気。
明るくなるのを待って、大きな傘を差してスタート 06:10
登山道沿いにはカエデが黄葉し始めているが、
画像

すっきりとしない天気に先が思いやられる
画像

ところが、小雨も上がり時折日も差してくる
黄葉が見頃なのもあるし、
画像

ドウダンツツジか?真っ赤に紅葉しているのもある
画像

足下にはゴゼンタチバナの赤い実や、
画像

シラタマノキの白い実が沢山見られる。
画像

やがて、右からロープウェイ山頂駅からの道が合流し、
七合目の行場山荘にやって来る 07:15
画像

まだ営業はしていないが、冒頭のお知らせが立っている。
相変わらずガスったり、小雨が混じるなど天気は回復しない。
笹の葉にナナカマドの赤い葉っぱが絵になっている
画像

頭上にはナナカマドがいい具合に色づいている(冒頭の写真)
やがて、草もみじの先に八合目の女人堂が見えてくる 08:10
画像

この付近が一番紅葉が美しい所のようだ
画像

両側からハイマツに覆われた急坂を登り切ると、
鐘のある明治不動に飛び出し、石ゴロを登り始める。
この付近から風が強くなり、かなり寒くなってくる
大急ぎで九合目の石室山荘へ逃げ込む 09:20
画像

案の定、山荘の中は休憩する登山者が多いようだ。
休憩後は、傘で風除けをしながら二ノ池分岐から、
規制緩和された、歩きやすく整備された登山道を登る
左側は、まだ立ち入れない八丁ダルミから王滝頂上方面で、
ガスの先はガレ場のような斜面で登山道など皆目見られない。
やがて、左に取り壊し中の頂上山荘が現れ、
3基の避難シェルターの横に慰霊碑が建てられている。
画像

多くの人々が噴火に巻き込まれ、未だに不明な方もおられる。
暫し、手を合わせるが、胸に迫るものが込み上げてくる・・・
石段を登り、山頂にやって来るが凄まじい有り様だ 10:10
画像

噴火当日は越中駒ケ岳の山頂でラジオから知ったが、
4年経ってもまだこんな状態で、一等三角点も遠くから眺めるだけ。
画像

長居は禁物なので、即、下山に取り掛かると・・・
次々とやって来る若者の一部の人が、
撮影禁止になっている解体中の頂上山荘を撮影している。
見るも無残な建物は解体までそのままそっとしておいて欲しい!

再度、犠牲に遭われた方々のご冥福をお祈りし、
一日も早い噴火活動の終息を期待して下山を始める。

石室山荘まで戻って来ると、ロープウェイが動き始めたのか?
軽装での登山者がやたらと増えて、離合が困難になってくる。
相変わらず天気は気まぐれで、ガスがかかったり晴れたりで、
岩場のウラシマツツジの紅葉にも露が付いている。
画像

八合目付近まで下って来ると、まだイワギキョウが咲いている。
画像

ナナカマドがいい頃合いに色づいている
画像

女人堂から三ノ池方面へ少し入ってみるが、
先日の台風で多くの木の葉っぱ落ちて紅葉どころじゃない。
女人堂に戻り、天気の回復を期待しながら下って行く
ハイマツ帯の中間付近の展望がいい所で大休止
休憩中に一瞬ガスが切れて山並が顔を見せたが、
画像

直ぐに真っ白になり中々晴れ間が戻って来ない
休憩後はダケカンバやナナカマドの黄葉を楽しみながら下り、
殆どの車がいなくなった中の湯駐車場へ戻って来る 13:20
画像


噴火から4年も経って、やっと剣ヶ峰まで登れ、
犠牲に遭われた方々に手を合わせる事が出来て、
いつ自分が同じ目に遭うかも知れない自然災害の恐ろしさを、
目の当たりに実感させられて、ちょこっと紅葉も楽しんだ。

総距離:13.0km
21,591歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 凡・ハヤト

    紅葉が綺麗に進んでいますね。^^
    2018年10月11日 05:10
  • のこ

    4年経ったのですね。あの日山ちゃんさんも山の中でしたか…私は笠ヶ岳で知りました。翌日噴煙を見ながら下山しました。まだ見つかってない方もいらっしゃるんですよね。それなりの覚悟を持って山を楽しまないといけないなぁって思うのですが…紅葉がキレイ!
    2018年10月11日 07:14
  • ぴー

    こんにちは。
    ぴーも9日に行ってきました。大好きだった山の変わりように愕然とし当時の状況を思うと涙がこみあげました。二の池も噴煙で埋まっていて。
    ご冥福を祈り下山しました。
    2018年10月11日 07:46
  • コマクサ

    おはようございます
    紅葉の御嶽山は綺麗で見どころ満載で、
    大好きなんですが・・・

    山頂周辺は無残な姿のままですか、
    もう4年にもなるんですね、
    この日、わたしたちは別山(白山)に居て、
    御嶽山はガスで曇っているなぁ~と
    思っていたら大噴火だった。
    ご冥福をお祈りいたします。
    2018年10月11日 08:58
  • 山ちゃん

    凡・ハヤトさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、もう御嶽山では紅葉が始まりました。
    でも、台風の風でかなり葉っぱが飛ばされて枯れ木のようになっていました
    2018年10月11日 09:03
  • 山ちゃん

    のこさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、あの噴火からもう4年も経つんですね。越中駒の山頂で休憩中にラジオで知りましたが、噴煙までは見られませんでした。笠からだと乗鞍の直ぐ裏ですからよく見えたでしょうね。

    山歩きは自己責任ですから、いつ自分も同じ目に遭うか判りません。それなりの覚悟が必要ですね

    紅葉は八合目付近が一番綺麗でしたが、ナナカマドの葉っぱが風で飛ばされて実だけの木が沢山ありました
    2018年10月11日 09:16
  • 山ちゃん

    ぴーちゃん、こんにちは
    いつもコメントを有難うございます

    いや~あっ、9日だと一日違いで山頂へは行けませんでしたね。でも、グログを拝見すると抜群の天気じゃないですか。かなり羨ましいです
    山頂は噴火の凄まじさが半端じゃなかったのを目の当たりにし、慰霊碑に手を合わすとつい涙ぐんでしまいました
    毎年初夏に五ノ池周辺は登りますが、噴石は至る所に転がっており、二の池程じゃないですが火山灰が積もっている所が残っていますね。
    2018年10月11日 09:29
  • 山ちゃん

    コマクサさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、御嶽山の紅葉が見頃になってきました
    が、天気がイマイチでいい写真が撮れませんでした

    山頂は神社の建て替えが終わっていましたが、瓦礫や噴石で山頂標識も壊れたままで、石段下に慰霊碑と新たなシェルターが3基設置されて、頂上山荘は噴石でボロボロになり取り壊しの最中でした。

    噴火当時は別山からだとよく見える位置で、雲に見えるほど大きな噴火だった事ですね。
    犠牲になられた方々のご冥福と、一日でも早く不明者の方が見つかりますようにお祈りいたします。
    2018年10月11日 09:50
  • 山ちゃん

    夢楽さん、MORINOBUNAさん、おぎひまさん、こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、御嶽山・剣ヶ峰へ一時入山が許可されましたから慰霊登山に出かけて来ました。
    山頂の凄まじさは目を覆うほどで、4年経ってもまだまだ噴石がゴロゴロして工事の最中でした。でも、登山道(黒沢道)は復旧が進み規制緩和を待っているようでした。
    紅葉も見頃を向え、入山可能な所までは登山者が増える事でしょう。

    犠牲になられた方々のご冥福と、一日でも早く不明者の方が見つかりますようにお祈りいたします。
    2018年10月11日 10:07
  • 山ちゃん

    sabuさん、今晩は!
    いつも気持玉を有難うございます

    貴殿が登られた時ほど天候に恵まれませんでしたが、山頂の惨劇はしっかり目に焼き付けてきました。幾らみんな自己責任で登っているとは云え、あの時に自分がいなかった事に救いがあります。
    紅葉も見頃を向えようとしていましたが、改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
    2018年10月11日 20:54
  • 山ちゃん

    poniesさん、小天狗さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、4年前に噴火をして入山が出来なかった御嶽山・剣ヶ峰へ慰霊登山を兼ねて登って来ました。一時の入山規制緩和ですから、どうしても登っておきたかったです。
    紅葉も見られて、改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈りしたいです。
    2018年10月11日 21:02
  • miyo

    こんばんは~
    御岳剣ヶ峰、規制入山あったのですね。
    噴火前の御岳が目に浮かびます。
    結構、山荘や登山道整備が進んでて驚きました。
    慰霊碑と追悼の鐘の写真に、思わず手を合わせました。
    ロープウェイで遺族の方々も登ってこられたかもしれませんね。
    心から犠牲者のご冥福祈るばかりです。
    お疲れさまでした。
    2018年10月12日 23:18
  • 山ちゃん

    miyoさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、9/26正午から10/8まで規制が緩和されていました。噴火までは何気なく登っていましたが、山頂の惨劇を目の当たりにすると、自然災害の恐ろしさを実感させられ、手を合わせてきました。
    噴火が収まっている間にご遺族の方々が登りやすいように、急ピッチで登山道の整備もされたようですが、頂上山荘は無残にも取り壊しの最中でした
    改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
    2018年10月13日 09:33
  • 山ちゃん

    アルクノさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、4年振りに御嶽山・剣ヶ峰への入山が一時的に緩和されましたから、慰霊登山を兼ねて紅葉を見に行って来ました。
    慰霊碑に手を合わせていると、胸が熱くなってきました。山頂の凄まじい惨劇にも驚かされて、明日は我が身の思いを強くしました。
    改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
    2018年10月14日 21:27
  • 山ちゃん

    青木院長さん、こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は、やっと御嶽山・剣ヶ峰へ一時入山が出来るようになりましたから、慰霊碑に出かけて来ました。想像以上の惨劇に驚いたのと、慰霊碑に手を合わすと思わず熱いものが込み上げてきました
    改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
    2018年10月15日 10:53
  • しゃら

    慰霊登山お疲れ様です。
    噴火の1年前に、頂上山荘に泊まりました。ニュースで大きな穴が開いた屋根辺りに寝ていたのを、はっきり覚えています。
    事故に遭われたたくさんの方々のご冥福を祈ります。
    2018年10月18日 23:30
  • 山ちゃん

    しゃらさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、4年経ってやっと剣ヶ峰まで登る事が出来て、犠牲になられた方々に手を合わす事が出来ました。噴火後は継子岳までは毎年のように登っていましたが、やはり、剣ヶ峰までやって来ると感慨深いです。
    頂上山荘は無残な姿になっていましたが、未だに解体の途中で写真を撮るのは禁止されていました。でも、目には焼き付けてきました。
    改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
    2018年10月19日 20:22
  • 山ちゃん

    ぽんぽこ狸さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    御嶽山の噴火から4年も経ちますが、やっと、剣ヶ峰まで一時的に登れるようになりましたあの惨劇を思うと目に映る光景が痛ましく思えてなりませんでした
    改めて犠牲になられか方々のご冥福をお祈りしながら剣ヶ峰を後にしました。
    2018年11月22日 21:40