山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・丹波の珍名山『弥十郎ケ嶽』!

<<   作成日時 : 2018/09/23 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

”18.09.17.(月・祝)時々
今回の珍名山は、丹波の弥十郎ケ嶽(715m)です
画像

(写真は、麓の畑市集落から見る弥十郎ケ嶽)
丹波の弥十郎ケ嶽、どこにあるかって・・・
兵庫県篠山市の南東に位置し、
篠山盆地南部の山としては最高の標高を誇っています。
因みに、人名の付いた山としては北アルプスの「野口五郎岳」が有名ですが、兵庫県内にも弥十郎ヶ岳ともう一つの山があります。

今回は、篠山市の畑市集落から山頂へ、
辻川の源流域から辻集落へ下り、車道歩きで戻る周回です。
今回の軌跡
画像

畑市集落を通り抜け林道を奥に入って行くと、
霊園の前にスペースがあったので停めさせて頂く 09:50
林道歩きで獣除けゲートを開閉し、進んで行くと、
溜池なのか?池の畔がキャンプ場のようでテントが見えている。
車はここまで入れるようだが、既に3台の車が停まっている。
木々に覆われた薄暗い林道を暫く行くと、
林道の終点が登山口になっている 10:15
画像

倒木の多い斜面をトラバース気味に10分も登れば、
枝尾根に乗り上げて、曽地からの道に合流する。
画像

ここの尾根も台風の影響か?倒木が多くて登り辛い
足下には色んなキノコが見られるが、
キイロイグチか?黄色いキノコが目を引く
画像

徐々に高度を上げて行くと、尾根を外れて沢筋を登り始める。
なめ滝や小さな滝の傍を通り、
画像

苔むした岩場の沢を登り始める
画像

やがて、迂回路が現れて道が分岐している。
画像

モチのロン!迂回はしません
沢登りほどじゃないですが、滑りそうな岩場を越えて行きます。
画像

暫くすると、沢も終わりで急斜面を登り始めると、
その昔、弥十郎さんが住んでいたと云われる洞穴が現れる。
画像

急斜面を登り切れば、主尾根に飛び出しひと登りで、
二等三角点のある弥十郎ケ嶽山頂 11:20〜12:00
画像

展望は北方向のみで、御嶽、小金ケ嶽の多紀アルプスが見える。
画像

日陰で大休止をしていると、若者のグループが現れる
同じルートで、初めて登って来られたそうだ。
下山は、同じルートは物足りないので、辻川へ下る事にする。
獣道なのか?踏み跡なのか?枝尾根を下って行くと、
所々にピンクのテープが現れて、源流域へ下りて来る。
何度か渡渉を繰り返し、右岸を歩き始めると林道い合流し、
林道歩きで彼岸花や野菊を見ながら辻集落に下りて来て、
車道歩きで畑市集落に戻り、駐車地点へ帰って来る 13:50

以前から気に掛かっていた丹波の弥十郎ケ嶽!
兵庫県で二つしかない人名の付く山の一つなので、
珍名山に登録するに相応しい山だった

総距離:8.4km
14,001歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
poniesさん、夢楽さん、ボーノさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の珍名山は人名の付く山を訪ねて来ました。
千mにも満たない山ですが、沢歩きらしい変化に富んだ所もあり、結構面白い山のようでした人名の付く山が兵庫県内にもう一つあるようなので、次回はそちらへ出かけてみようと思っています
山ちゃん
2018/09/23 21:01
二等三角点峰ですか!
イグチは、長野と山梨の人は、ジコボウって呼んで、お茄子と一緒にキノコ汁で食べるのがお好きみたいですね〜。
これだけは、笠の後ろが特徴的だから、分かります。
しゃら
2018/09/24 12:32
しゃらさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、人名の付く山の第一号は弥十郎ケ嶽で二等三角点の山でした
へ〜えっ、信州の方では重宝されているんだでも、ナメコ以外はちょこっと遠慮しておきます
山ちゃん
2018/09/24 21:04
MORINOBUNAさん、おぎひまさん、青木院長さん、小天狗さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の珍名山は人名の付く山の第一号です
以前から登山口のある集落の傍を通る度に気になっていましたが、やっと、珍名山に登録して登ってきました
結構、面白い山で花の頃にでもリベンジしてみたいです
山ちゃん
2018/09/24 22:09
こんばんは〜
弥十郎ヶ嶽、何も考えず何度か登ってますが、珍名山だったんですね。
よく行く羽束山に並ぶ甚五郎山430m低山で寂しい山頂ですが、甚五郎さんが住んでいた山とか。最近山登録されているらしいです。
宰相ケ岳と羽束山のついでの寄り道です。
miyo
2018/09/24 23:38
miyoさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

いや〜あっ、珍名山は山ちゃんが勝手に登録しているだけですよ
でも、人名の付く山はそんなに多くないですから登録に値しますでしょう。三田の甚五郎山も先日登って登録しておきました^^
山ちゃん
2018/09/25 08:33
昔、昔に登って、何処が頂上かもわからず… もちろん穴も記憶になく… 下山してから篭坊?温泉に入ってぼたん鍋を食べた記憶だけが残っている山です。黒豆の枝豆を毎年買いに行く度に、ちゃんと歩き直したいと思いつつ… いつでも行けると思うのは、大間違いですね。
のこ
2018/09/25 17:09
のこさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

へ〜えっ、弥十郎ケ嶽にも登られているとは驚きです篭坊温泉からもルートがありますから間違いないでしょうね。
今年も黒豆の枝豆のシーズンが近くなってきましたが、山ちゃんもよく買う所が近くにあります
山ちゃん
2018/09/26 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・丹波の珍名山『弥十郎ケ嶽』! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる