山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・但馬の一等三角点『蘇武岳』!

<<   作成日時 : 2018/08/29 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

”18.08.03.(金)
今回の一等三角点の山は、但馬の蘇武岳(1074m)です
画像

(写真は、麓の日高町野から見る蘇武岳)
但馬の蘇武岳、どこにあるかって・・・
兵庫県の村岡町と日高町との境界に聳える山で、
登山家・加藤文太郎と植村直己が愛した故郷の山です。

今回は神鍋高原の名色からのピストンで行って来ました。
今回の軌跡
画像

名色スキー場の傍にある林道から入って行くのですが、
獣除けの電気柵で通行止め! 06:30
画像

近寄って行くと、電気柵が取り外せるようになっている。
本来であれば林道を7km走って登山口へ向かう筈だったが、
でも、結果は途中で災害の為通行出来なかった
止む無く林道歩きで登山口へ向かう事にする。
朝が早いせいか、まだ高原は涼しくて快調に歩ける
頭上から葛の花が幾つもぶら下がっている。
画像

林道沿いにはクサギの花が沢山見られるが、
他に咲いている花が見当たらないのが残念だ。
林道は地道と舗装が混ざり合って、作業道や他方面からの道を合わせながら徐々に高度を上げていく。
やがて、唯一の水場があり、ウバユリがいい香り放っている。
画像

ウンザリするほど林道を歩き続けると、
名色スキー場の最上部にある電波塔への分岐に着く。
うっかり、間違ってスキー場の方へ行ってしまったが、
引き返して、まだまだ長〜い林道歩きで登山口へ向かう。
木々の間から左手に大きな塊の山が見え始めると、
やっと、林道が少し広くなった登山口へやって来る 08:10
画像

ここは万場スキー場からの道も合流しているようだ。
画像

ここからは、よく踏まれた登山道を登って行く
画像

落葉広葉樹が多いので黄葉の頃は素晴らしいかも。
リョウブが群生している所や、
画像

若いブナが連続する所など日陰が多いのが嬉しい。
画像

中にはブナの大木も見られる。
画像

やがて、右下に車道が見え隠れし始めると、
樹林帯を飛び出して、開けた小ピークにやって来ると、
前方に山頂らしき小高い丘が見えてくる。
画像

階段状になった急坂を登り切れば、
緑の芝生に覆われた蘇武岳山頂 09:25
画像

一等三角点 点名:蘇武滝山(1074.40m)にタッチ
画像

標石はかなり年季が入っているようで、角が欠けている。
展望は遮る物がなく360度大パノラマが広がっている
東には、大江山連峰、東床尾山!
画像

北方向には、昨日登っていた来日岳も見えている。
画像

南には、氷ノ山、鉢伏山も見えている。
画像

西は、扇ノ山をはじめ但馬の山並が見える。
画像

展望を楽しんだら、山頂は日陰がないので、
直ぐ下の小ピークへ下り大休止
休憩後は暑くなる前に来た道を戻って行く。
植村直己さんが歩いたであろう道を偲びながら、
林道登山口まで下り、名色へ林道歩きで下って行く
名色スキー場への分岐付近から木々の間に、
蘇武岳が見え隠れしているが、山容までは見えないので、
望遠で引いて見ると
画像

確かに山頂への階段を含む丘が見えている。
トリミングしてみると、はっきりと山頂が確認出来る。
画像

水場で冷たい水を頂いて、ダラダラと林道を下り、
獣除けの電気柵を開けて駐車地点へ戻る 12:35
即、神鍋温泉の「ゆとろぎ」へ直行し、汗を流し帰路につく。

思いがけない林道の通行止めで、麓から歩き通す羽目になったが、
植村直己さんが歩いたであろう道を登り、
展望抜群の但馬の一等三角点『蘇武岳』にタッチできた。

総距離:14.5km
24,148歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
夢楽さん、おぎひまさん、MORINOBUNAさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

蘇武岳、一等三角点の山に相応しい大展望の山でした残念だったのは往復14kmもの林道歩きを強いられた事で、こんな事なら村岡町側から登った方がよかったです
でも、植村直己さんが歩いていただろう山塊を登るのも良い思い出になりました
山ちゃん
2018/08/29 11:09
かっちゃんさん、poniesさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の一等三角点の山は、かの冒険家の植村直己さんも歩いた但馬の蘇武岳です。山頂からは360度大パノラマで一等三角点の山に相応しい所でしたでも、登山口までの林道歩きが長すぎてウンザリしてしまいました
山ちゃん
2018/08/29 23:59
もも先生さん、アルクノさん、くーさんさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は、かの植村直己さんが歩かれていた蘇武岳へ登って来ました。登山口を失敗してしまい往復の林道歩きでヘロヘロになりましたが、流石に一等三角点の山だけあって展望が抜群でした
一等三角点の山は、
山ちゃん
2018/08/30 22:46
こうちゃんとmiyoさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

蘇武岳、展望が抜群の良い山でした
でも、楽をしようと思って林道の奥から登るつもりが、まさかの通行止めで登山口を間違ってしまいました
これで何とか兵庫県内の一等三角点の山を19座登りました。残り2座ですが、一つは家島ですから船便がないので登れないので、実質は残る一つです

山ちゃん
2018/09/03 08:05
未踏の山です。林道を車で走ればいつでも行けるって思い、ずっと後回しにしていました。林道、通れる様になるかなぁ〜 山ちゃんはん、頑張って歩いてスゴい!!
のこ
2018/09/04 10:48
のこさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

いや〜あっ、山ちゃんも後回しにしていて失敗しました
林道の復旧は当分の間は無理でしょうね。
村岡側からは登山道もしっかりしているし、手軽に登れるようです。山頂からの大パノラマは一見の価値があります。是非、お出掛けになれば感動しますよ
山ちゃん
2018/09/04 12:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・但馬の一等三角点『蘇武岳』! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる