ちょこっと山歩き・丹波の甲ケ岳(鴻ケ嶽)!

”17.12.02.(土)
今回の酉(鶏、鳥etc)の付く山は、
丹波の甲ケ岳(鴻ケ嶽)(289.8m)です
画像

(写真は、由良川畔から見る鴻ケ嶽)
どこにあるかって・・・
京都府綾部市大島町にあり、
山頂一帯は甲ヶ岳城、別名鴻ヶ嶽城になっていました。
現在、甲ケ岳として地理院の地形図にも載っています。

城郭放浪記には・・・
甲ケ岳城は由良川南岸に聳える標高289.8mの甲ケ岳山頂に築かれている。
甲ヶ岳城は山頂の北東から南西に伸びた尾根上に空堀や土塁で区画された曲輪が連なっており、主郭は三角点のある北東端ではなく南西の峰で、秋葉神社が祀られています。
主郭から北東へ伸びた尾根には途中二条の空堀があり、それぞれ南東端と北西端に土橋が架かる。北東側の空堀に面しては分厚い土塁を設けている。北東端の曲輪は周囲が帯曲輪状になり、南山腹に巨大な連続竪堀ががある。・・・と書かれているが、
もう雑木が生い茂り、判別するのも難しくなっていました。

今回は、麓の大島町からのピストンで行って来ました。
今回の軌跡
画像

奇しくも鳥ケ坪の交差点から入って行きます
画像

綾部市大島町のお寺?に登山口があり、
画像

甲ヶ岳城の案内板が建っている 14:25
画像

傍の草むらの中に山頂まで1060mの道標があり、
画像

広い掘底道を登って行く
画像

堅堀らしき跡が幾つも残っている。
画像

これは連続堅堀になるのかな?
画像

雑木林と植林の中をひたすら登って行くと、
藪の中に北東端の曲輪のようなものが現れる。
画像

少し行くと、三角点のある広場で、
四等三角点 点名:甲ケ岳(289.79m)にタッチ
画像

続いて、空堀と土橋らしき塊が出てくる。
画像

前方には、主郭である広い山頂が見えてくる。
画像

甲ケ岳 別名:鴻ケ嶽山頂 15:00
画像

山頂には秋葉神社と甲ヶ岳城の謂れが書かれている。
画像

南側へ廻り込んで見ると、主郭南の土塁が残っている。
画像

生憎、山頂は樹林帯の中で展望がない
来た道を戻って行くと、
木々の間から僅かに綾部市街が見える。
画像

残り黄葉を眺めながら登山口へ戻って来る 15:25

戦国時代の山城跡の凄さを垣間見て、
僅か1時間で41羽目の鳥etcをゲット出来た

総距離:2.4km
4,077歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    夢楽さん、poniesさん、かっちゃんさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回の干支の山も低山で城跡でした。でも、城跡の痕跡が多く残っており、興味深く観察しながら歩いてきました。欲を云うと不要な雑木は刈り払って頂きたいものです
    2017年12月17日 21:21
  • ぶちょうほう

    山ちゃん様 こんにちは
    甲ヶ岳に「鴻」の字を使えるということはその昔はこのあたりに鴻の鳥が来ていたのでしょうね。

    お城の歴史を読ませていただきましたが、戦国の世の栄枯盛衰が物悲しいことですね。
    城主の討ち死にはともかくとして、負けた側の兵士たちの命が哀れだと思いました。

    それにしても山に城を作って立てこもるという発想では、平地に城を築く戦略には勝てそうもないと感じましたね。
    山の上でしたら、伝達用の狼煙台程度が精々なのかもしれませんね。

    土塁跡などを見られた御足跡を追いながらそんなことを想いました。
    2017年12月18日 05:52
  • 山ちゃん

    ぶちょうほうさん、こんにちは
    いつもコメントを有難うございます

    仰る通り鴻の鳥が普通に見られたのでしょうね。
    ひょっとしたら、山頂周辺に多くの巣があったのかも知れませんね。

    戦国の世は領土拡大で勝てば官軍、負ければ惨めな討ち死にですから、農民同様な兵士たちは哀れそのものでしょうね
    山城は籠城よりも、見張りや旗振りの役目が多かったのじゃないでしょうか?幾らなんでも平地にある城には対抗出来ないでしょう。比叡山の火攻めのような事もありますし。
    2017年12月18日 09:20
  • 山ちゃん

    一歩さん、MORINOBUNAさん、こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今回の鴻ケ嶽で40羽を超えてしまいました
    それにしても、以前は鴻の鳥がどこにでも居たようで、鴻の付く山も今回で3座目になります。
    おまけに、山城跡でもあり遺構が沢山残っていました。
    2017年12月18日 09:29
  • 山ちゃん

    くーさんさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今年も押し迫って来ましたが、やっと、40羽目をゲットする事が出来ました
    後、年内にどれだけ上積できることやら?
    2017年12月21日 00:50