ちょこっと山歩き・北摂の鷹爪山(城山)!

”17.11.23.(木)のち
今回の酉(鶏、鳥etc)の付く山は、北摂の鷹爪山(428m)です
画像

(写真は、南麓の貯水池から見る鷹爪山)
どこにあるかって・・・
北摂・能勢に聳える城山(山辺城、鷹爪城址)で、

古来「能勢富士」と云われ、標高428mの険峻な円錐状の山です。
山頂は南北二峰に分かれ、
北に本丸、二の丸跡とやや高く、南に広い三の丸跡が連なっています。
画像

(国道173号から見ると双耳峰の城山)
今回は、麓の月峯寺から城山台を通り山頂へ、
郭跡を抜けて北峰から山辺へ下り、
峠へ登り返し、宿野から戻って来ました。
今回の軌跡
画像

登り口付近の府道54号は道路が狭いので、
宿野の霊園の近くに停めて 11:45
テクテクと里山の景色を見ながらやって来ました
沢山の釣り堀客で賑わっている大里大池を横目に、
月峯寺の横から城山台へ登って行く
画像

中腹辺りまで造成地に住まいがあるが、
上部は急坂過ぎるのか?古ぼけた空き家ばかりだ。
最上部の廃虚となった住居跡を過ぎて、
この辺りからバリエーションで登って行く
画像

雑木林を掻き分けてひたすら登ると、
三の丸の大岩がゴロゴロと露出している
画像

岩の間をすり抜けるように登り切ると、
開けた台地の城山南峰へ飛び出す 12:40
画像

ここが四等三角点のある鷹爪山で、
画像

四等三角点 点名:城山1(428.01m)にタッチ
画像

木々の隙間に公共TVアンテナが建っているだけで、
周囲は雑木に囲まれて展望は全くない
南峰を後に郭跡を廻り込むように登り切ると、
本丸跡の城山北峰(433m)に乗り上げる。
画像

南峰ほど広くないが、草ぼうぼうで何も無い
こちらも周囲は木々に覆われて展望が利かない
やはり、城跡らしく段差のある郭跡があり、
画像

西側は腰郭があったらしく石垣も残っている。
展望もないので、北方向の山辺へ下って行く。
途中、木々の間から剣尾山が目の前に見える。
画像

北西方向にもなだらかな山並が見えている。
画像

この付近はまだまだ黄葉が見られる
画像

山辺の集落へ下り切り、峠へ登り返して行くと、
モミジの目の覚めるような紅葉が見られる。
画像

峠には細い道らしき踏み跡が見られるので、
こちらへ下りて来るのが正解だったかも知れない
峠から駐車地点へ下って行くと、
山裾の黄葉も見頃なのが残っている。
画像

テクテクと車道歩きで駐車地点へ戻って来る 14:20

今回は、ふるさと富士の能勢富士・鷹爪山(城山)で、
山城跡を訪ねて、34羽目の鳥etcをゲット出来た

総距離:5.7km
9,418歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    夢楽さん、MORINOBUNAさん、”PeRo”さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回はふるさと富士の山を訪ねて来ました。
    おまけに、干支の山でもありますし、山城跡ですから古が偲ばれましたが、山頂の木々が大きくなり過ぎて展望がなかったのが残念です恐らく、山城らしく展望があったはずですが東西南北何も見えませんでした
    2017年11月30日 00:01
  • しゃら

    酉年の追い込みですね~。
    なかなかきれいな山体してますね(^ー^* )
    2017年11月30日 19:38
  • 山ちゃん

    しゃらさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、何とか40羽はゲットするつもりで佳境に入っています
    鷹爪山は、低山ながら”ふるさと富士”に相応しい山容の山でした。おまけに、双耳峰と云うのが憎いじゃないですか
    2017年11月30日 20:17
  • 山ちゃん

    ”PeRo”さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    鷹爪山、400mそこそこの山ですが、麓から
    見るとふるさと富士に相応しい山容の山でした。
    おまけに、山城跡でもあり古を物語る遺物が多く残っていました。
    2017年12月01日 22:07