ちょこっと山歩き・鈴鹿/東雨乞岳の黄葉!

”16.11.05.(土)
今回は、鈴鹿の東雨乞岳(1225m)で黄葉を楽しんできました
画像

今年の紅葉前線が標高7~800mくらいまで下りてきたようです。
今回は、鈴鹿10座の雨乞岳で黄葉を楽しむつもりでしたが・・・
相棒の体調が悪く、東雨乞岳までで断念してしまいました。

紅葉シーズン突入で混雑を予想して早めにやって来ましたが、
武平峠トンネル西口の駐車場は満車で、登山口周辺の空き地も混雑極まりない。
何とか路肩に停めてスタート 07:50
以前より登山道が不明瞭のようだが、勝手知ったる何とかで、
植林帯を抜けて山腹をトラバース気味に登って行く
木漏れ日に黄葉がきれいに見えている
画像
画像

以前の登山道が崩れて、高巻きするなどアップダウンを繰り返し、
沢峠を越えて沢谷を下って行くとクラ谷分岐 09:00
画像

右の谷を下って行くとコクイ谷で愛知川上流部に出るが、
左に入り、クラ谷を谷底から左岸をへつるように登って行く
画像

広葉樹の自然林は黄葉の見頃を向えている
画像

トチの大木も黄葉が素晴らしい
画像

沢の渡渉を繰り返し、自然林の山中を登って行く。
赤みを帯びた黄葉は終盤を向えているようだ。
画像
画像

やがて、右に小さな滝を見ながらひと登りで七人山への分岐 10:15
ここからは気持のいい黄葉の樹林を緩やかに登って行く
画像

こんなシロモジの黄葉も見られる
画像

黄葉の樹林を抜け出すと展望が開けて、
先日登った鎌ケ岳から鎌尾根の稜線がきれいに見えている
画像

隣には、黄葉した七人山の後方に御在所岳も見えている。
画像

やがて、勾配がきつくなってくると黄葉の終わった
枯れ木のような木々が現れ始める。
画像

やはり、千m付近の黄葉は終わり下っているようだ。
枯れ木もなくなってくると、急な笹原の中を登り始める。
画像

笹原を登り切れば、東雨乞岳の山頂台地に飛び出す 11:00~12:20
目の前には笹原の先に雨乞岳が見えている
画像

ここで相棒の体調が悪く雨乞岳は諦めて、東雨乞岳までとする。
大休止で足下に目をやると、何~んと!ハルリンドウが咲いている
画像

タップリ大休止をし、下山の前に展望を見ておこう。
目の前にはど~んと御在所岳と国見岳!
画像

その左には、釈迦ケ岳がどっしりと見えている。
画像

直ぐ北隣には、昨年登っていたイブネの台地が見えている。
画像

南には、鎌ケ岳と鎌尾根から続く鈴鹿南部の山並!
画像

展望を楽しんだら、黄葉を見ながら来た道を下って行く
七人山分岐 12:50
こんな時間からでも登って来る登山者がいる
ブナやミズナラの黄葉でついつい立ち止まってしまう。
画像
画像

それにしても、ここには炭焼き窯の跡が幾つもある。
画像

クラ谷分岐 13:40
今回は、自然林の黄葉を堪能する事が出来た
画像

武平峠トンネル西口 雨乞岳登山口 14:50

帰りに日野町のコスモス畑に立ち寄ってみる
画像

コスモス畑の後方には綿向山が見えている。
画像


雨乞岳までは行けなかったが、
黄葉を楽しむには東雨乞岳で十分だった

総距離:9.5km
15,919歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキングへ


国土地理院承認 「山ナビ(G16)」山歩き専用GPSナビ
クリッパー
タッチパネルで簡単操作! 山の中でもGPSが現在位置を確認。目的地の方向やルートをわかりやすく表示し


楽天市場 by 国土地理院承認 「山ナビ(G16)」山歩き専用GPSナビ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




UDAP熊撃退スプレー携帯用ホルスター付(アメリカ公的機関採用品)日本輸入総代理店
こだわりの輸入品Shop 楽天市場店
安全な非可燃ガスを使用している有効射程9mの強力な熊撃退スプレーです。野犬、猪、猿にも対応します。


楽天市場 by UDAP熊撃退スプレー携帯用ホルスター付(アメリカ公的機関採用品)日本輸入総代理店 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • ぶちょうほう

    山ちゃん様 こんにちは
    伊吹山の後、一日置いてまたお出掛けでしたか。
    紅葉の時期は、気が揉めますね。
    ところで8日前の記事が今出るくらいですから、それから後の在庫も未だ潤沢にありそうですね。

    今回は同行者の体調不良とかで、両のお方にお気の毒なことでした。
    もしかすると山ちゃん様が先頭を取って、ハイスピードでぐんぐん歩いたのでは・・・・なんてことを思ってしまいました。
    山ちゃん様のあのハイスピードは相当なものですからね。
    東雨乞岳から先に進むことを止められたのは英断でしたね。
    ハルリンドウは引き返した決断に対して与えられた勲章ではないでしょうか。
    素敵な紅葉にどっぷりと浸かれて、お天気にも恵まれたのは、幸いでしたね。
    2016年11月13日 23:19
  • 山ちゃん

    ぶちょうほうさん、今晩は
    いつもコメントを有難うございます

    ハ~イッ、こんな好天を逃す訳にはいきませんからもう鈴鹿の紅葉は諦めていたのですが、何とか絵になるのが残っていました。
    ハイスピードじゃないのですが、高齢の方ですし、帰りもありますから無理は避けておきました。でも、展望は東雨乞の方が宜しですし、山頂が広いのでゆっくり休憩が出来ます。
    ハルリンドウが今頃まで咲いているとは驚きで、こんな好天も久し振りでした
    2016年11月14日 00:16
  • 山ちゃん

    ”PeRo”さん、もも先生さん、MORINOBUNAさん、一歩さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    久し振りに雨乞岳へ出掛けてきましたが、黄葉が期待以上で、好天にも恵まれて楽しい山歩きが出来ました。おまけに、ハルリンドウにも逢えて、帰りにコスモス畑まで見てきました
    2016年11月14日 00:24
  • 山ちゃん

    shinsukeさん、こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    今回は雨乞岳まで登るつもりでしたが、一歩手前で諦めてしまいました。でも、展望も変わらないですからこれで十分です。おまけに、ハルリンドウに逢えたのが収穫でした
    2016年11月14日 11:16
  • 山ちゃん

    くーさんさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    雨乞岳、今回は隣の東雨乞岳までしか行けませんでした。でも、展望も同じですし、山頂の広さは東雨乞の方が断然広いですから、十分に楽しめました
    2016年11月15日 00:08
  • リッキー

    こんばんは
    鈴鹿山脈のお馴染みの山々がドッサリ登場し、山の形と名前を嬉しく拝見させて頂きました♪~
    素晴らしい青空と黄葉、ハルリンドウまで咲いて嬉しい一時でしたね♪~
    炭焼き窯の跡を拝見し、昔のように炭の需要が増えたら、日本中の山が健康を取り戻すかもと思いました・・・現代的な発想の使用方法はないものでしょうか?
    2016年11月15日 00:18
  • みかん

    黄葉がドンピシャだったんですね。
    今週末ではもう遅いかも知れませんね!
    それにしても武平峠西口は駐車場は混雑ですね(>_<)東雨乞からの展望も抜群ですね(*^▽^*)
    2016年11月15日 00:39
  • 山ちゃん

    リッキーさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、清々しい好天に恵まれて、残り物の黄葉も楽しんできました。ハルリンドウのおまけは予想外でした
    炭焼き窯、もう半世紀前になりますでしょうか?幼少の頃は田舎の山でも炭を焼いていました。今では食生活なども変わってしまい炭を使わなくなりましたね。山好きの者にとっては淋しい限りです使用方法は色々あると思いますが、住環境を変える等、都会人には難しいところもありますね。
    2016年11月15日 00:41
  • 山ちゃん

    みかんさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、ドンピシャと云うほどじゃなかったですよ。山頂付近は枯れ木のようになっていましたし、ブナの木などは葉が落ちる寸前でした。
    今週末では禿山っぽい状態じゃないでしょうか?
    武平峠の滋賀県側は駐車スペースが少ないですから、かなりスカイラインの下の方まで一杯になっています。
    展望は東雨乞の方が360度の大パノラマですよ
    2016年11月15日 01:04
  • 山ちゃん

    アルクノさん、もも先生さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    雨乞岳の黄葉、そんなに期待はしていなかったのですが、以外にも見頃な木々が残っていました天候にも恵まれて展望も抜群でした。おまけに、ハルリンドウまで見る事が出来ました
    2016年11月16日 00:26
  • 駿河の杏

    鈴鹿のお山の紅葉、もこもこと綺麗ですね。
    そして笹原の尾根からの素晴らしい眺め、気持いいですね。
    あの色の中で出会ったハルリンドウ、とても可愛らしく美しかったですね。
    そして11月に入ってもコスモスがこんなにたくさん咲いてることにも驚きました。
    綿向山とのコラボがいい立地ですね。
    2016年11月17日 13:00
  • 山ちゃん

    駿河の杏さん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、鈴鹿の山も紅葉が中腹くらいまで降りて来ました。ただ、モミジが少ないですから黄色が主役になります。
    雨乞岳と云えば笹原で有名ですから、笹の緑と黄葉がマッチして良い眺めになります
    ハルリンドウはまさかの出逢いですが、コスモスはまだまだ元気がありましたよ
    2016年11月17日 22:31
  • しゃら

    シロモジって、関東では見かけません。
    やっぱりいい香りがしますか?
    私たちが行った時も、紅葉黄葉きれいでした。寒かったけど(´ー`;)
    2016年12月16日 08:59
  • 山ちゃん

    しゃらさん、こんにちは
    いつもコメントを有難うございます

    シロモジは東京の方では絶滅危惧種IAですから、見かけないのでしょうね。香りはクロモジほどじゃないですが、僅かに芳香があり、黄葉がきれいな木の一つです。
    確か、鎌は雪だったのですね。
    2016年12月16日 10:01