ちょこっと山歩き・鈴鹿のアカイシ!

”16.03.13.(日)
今回の鈴鹿のカタカナ文字の山は、アカイシ(704.3m)です
画像

(写真は、境界尾根から見るアカイシ)
どこにあるかって・・・
鈴鹿の御池岳から主稜線を西に外れた尾根の、
更に西にポツンと顔を出した、滋賀県多賀町と愛荘町の境界にあります。
今回は、愛荘町の宇曽川ダム上流から、
林道歩きで登山口?へ、バリルートで関電巡視路を登りアカイシ山頂へ、
境界尾根を西に辿り向山から高取山へ、
下山は途中から道迷いで麓の集落を迂回して戻ってきました。
今回の軌跡
画像

宇曽川ダム上流部の湧水公園からスタート 07:45
画像

林道歩きを暫く行くと
明治砂防なる歴史を偲ばせる有形文化財がある。
画像
画像

長~い林道歩きを癒してくれるのが、咲き始めたばかりのイワナシの花
画像

やがて、林道の三叉路から宇曽川の橋を渡ると、
関電の巡視路入口のように思われる所があり、
ここを登山口として登る事にする 08:20
画像

支尾根に取り付くと、こんな札がぶら下がっている
画像

札の矢印に理解に苦しみ・・・
獣道や踏み跡などの斜面をバリルートで直登する
やがて、開けた支尾根に乗り上げる。
画像

右手には、楽しそうな境界尾根が連なっている。
画像

更に、すぐ隣には鈴鹿西部のヒキノから城山への稜線!
画像

左には、比良の山並と琵琶湖が見えている
画像

高度を上げるにつれ踏み跡が鮮明になり、境界尾根に合流する 09:00
画像

境界尾根は関電巡視路でもあるのか?
急坂にはプラスチック杭が埋め込まれている。
境界尾根から外れ、一旦、鞍部へ下り、登り返せば、
木々に囲まれたアカイシ山頂 09:15
画像

三等三角点 点名:仏ケ後にタッチ
画像

山頂は展望もないので、即、退散する事にする
境界尾根へ戻り、西へ向かってアップダウンを繰り返して行く。
振り返れば、木々の間からアカイシが見え隠れしている
画像

やがて、こんもりとした高台のP633 09:50
画像

紛らわしい支尾根が交差しているが、西に向かって行くと、
木々の間から高圧線が見え始め、北西へ下って行く。
暫くすると、眼下に宇曽川ダムと駐車地点が見えてくる。
画像

鞍部まで下り切ると、鉄塔のある湧水公園への分岐 10:25
当初は、ここで下山するつもりだったが、
小春日和と、たっぷりの時間もあるので・・・
もう少し、境界尾根を辿ってみる事にしよう
付近を見渡すと、アセビが鈴なりになっている。
画像

急坂を頑張りの登りで登り切ると、開けた尾根に飛び出して、
霊仙山と伊吹山が目の前に見えてくる
画像

左に目をやると、奥琵琶湖と野坂山地の山並も。
画像

尾根筋にはマンサクの花が見頃になっている
画像

花びらが少し違うようだが、シキミの花じゃないかな?
画像

やがて、境界尾根の双耳峰へやって来ると向山の東峰で、
西へ少し登ると向山山頂(南高取山) 11:05
画像

別名を大タカ(640m)と呼ぶそうだ。
ここから先の尾根道には、バイカオウレンが点々と咲いている
画像

緩やかなダウンアップで、高取山山頂 11:15~12:00
画像

目の前には琵琶湖と湖北の山並がきれいに見えている。
展望を楽しみながら大休止
休憩後は、高取山ハイキングコースを下って行くが、
ついうっかりして、道を見違えてしまった
多賀町側へ下ってしまったので、麓を周回して戻る事にする。
こんな所にもバイカオウレンが咲いている
画像

湖東三山の金剛輪寺を横目に大きく迂回をして、
宇曽川ダムへと戻って来ると、日当たりの良い所には、
オオタチツボスミレが顔を見せている。
画像

ダム湖畔をダラダラと歩いて、駐車地点へ戻って来る 14:15

スタート時は0℃と凍てつく寒さだったが、
バリルートで体を温めて、巡視路と難路を走破し、
早春の花と展望を楽しんだ

総距離:16.1km
26,832歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキングへ


国土地理院承認 「山ナビ(G16)」山歩き専用GPSナビ
クリッパー
タッチパネルで簡単操作! 山の中でもGPSが現在位置を確認。目的地の方向やルートをわかりやすく表示し


楽天市場 by 国土地理院承認 「山ナビ(G16)」山歩き専用GPSナビ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ミズノ WAVE NAVIGATION 【ウェーブ ナビゲーション】 (ブラウン×イエロー)【19KM15056】
HRD store
山道などハードなシーンでも身体にやさしく、快適にウォーキング! 不安定な山道でも、しっかりとホールド


楽天市場 by ミズノ WAVE NAVIGATION 【ウェーブ ナビゲーション】 (ブラウン×イエロー)【19KM15056】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    shinsukeさん、青木院長さん、”PeRo”さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今回のカタカナ文字の山は、鈴鹿の山と云うよりも、地元の里山といった感じの山でした。標高はそれ程でもないのですが、バリルートで登ると、かなり高い山のように思われました
    マンサクの花は少しご無沙汰でしたから、嬉しい収穫となりました
    バイカオウレンが咲いているのに、イワウチワがまだとは?
    2016年03月18日 20:56
  • のこ

    こんにちは。
    山ちゃんさんは、どうやってこんな?山を見つけるのですか?
    私はバリエーションは絶対無理だな~
    でもちゃんと歩いた方の形跡があるのにもびっくりです。
    イワナシの花、可愛いですね。まだ食べた事がないのですが、噂によると、ほんわり梨の香りがするとか・・・
    2016年03月19日 11:35
  • アルクノ

    赤石で良いのに何故カタカナなのかと思いますが、
    神戸市北区にはシブレ山とシビレ山があります。
    湿気が多く飛沫でシブレ山、水銀採掘でシビレ山と覚えています。
    両座とも500mに満たない山ですが、アカイシは700mあるので冬は雪が見られるのでしょうか。
    山頂に展望が無いようですが、途中の見晴らしが素晴らしいです。
    ここを通って高取山に登ってみたいです。
    下りは間違えそうな所があるのですか?
    2016年03月19日 14:13
  • リッキー

    こんばんは
    抜群の天候と展望で、春の花たちにも沢山出会えましたね♪~
    電力会社の巡視路は、私も良く目印にしたり、歩かせて頂く道ですが、茨の藪歩きより良いですが、歩きずらい所も多々ありますが、今回の場所は大丈夫でしたか?
    イワナシの咲く旬の時期に巡り合っていませんが、イワウチワより早い時期なのでしょうか?
    2016年03月19日 19:10
  • 山ちゃん

    のこさん、今晩は
    いつもコメントを有難うございます

    いや~あっ、簡単な事です。鈴鹿の登山地図を見れば出てますよ
    何十年も前の踏み跡ですから、獣道なのか分からない程度ですよ。やはり、三角点がありますから、何方か歩いておられるようですね。
    イワナシは北山や比良山系に多いですが、そんなに美味しくはないですよ。
    2016年03月20日 22:20
  • 山ちゃん

    アルクノさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    アハハ、そうなんですよね漢字で書けばよさそうな山名がカタカナ文字になっている山が鈴鹿には多いですね。
    神戸のシブレ&シビレ、現実味があってなるほどですね
    アカイシは鈴鹿山系の一部ですが、かなり西に位置していますから冬場は雪は少ないと思います。
    高取山への境界尾根は不明瞭な所が多いですが、地形図があれば大丈夫でしょうが、高取山からの下りはハイキングコースを下れば、ふれあい公園へ簡単に降りる事が出来ますが、宇曽川ダムへの下りは間違いやすいですから、一旦、向山方面へ少し戻ってから山腹を下り、林道を目指せばいいでしょう。
    2016年03月20日 22:50
  • 山ちゃん

    リッキーさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、ピリッと冷えた快晴の登山日和でした春の花は越後よりも遅いようで、やっとマンサクの花が見られるようになりました
    巡視路は便利ですが、遠回りだったり、倒木が多いなど歩き辛い場合が多いですが、今回は比較的歩きやすい道が多かったです
    イワナシは春一番の花で、ショウジョウバカマよりも早く、イワウチワよりもず~っと早いです。
    2016年03月20日 23:08
  • 山ちゃん

    もも先生さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    鈴鹿のカタカナ文字の山、今回で登り尽くした感があります
    また新しい歩き方を探さなくてはいけないようです
    2016年03月20日 23:14
  • 山ちゃん

    みかんさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    鈴鹿のカタカナ文字の山、もう幾つ登ったでしょうか?もう最終かと思うのですが、どの山も先客が何人もいるのには驚かされます今回は、下山に失敗をしてしまいましたが、久し振りに2万5千歩を越える歩きが出来ました
    2016年03月21日 22:04
  • 山ちゃん

    RYOUZENN & みっちゃんさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    またまた、鈴鹿のカタカナ文字の山を訪ねてみました。標高が七百mほどの山ですが、はっきりとした登山道がある訳じゃないですから、普段の倍以上疲れましたおまけに、下りで道を間違えてしまい散々な目に遭ってしまいました
    2016年03月23日 20:32