ちょこっと山歩き・秋の愛宕山 遅かった紅葉とナメコ採り!

”15.11.14.(土)のち
今回}は、愛宕山(924m)と周辺の黄・紅葉を訪ねました
画像

(写真は、大杉谷の名残りの黄葉)
今回は、愛宕山から高雄の黄・紅葉を見る周回で、
あわよくばナメコの収穫も目論んで行ってきました
今回の軌跡
画像

スタートは、清滝トンネルの手前にある愛宕寺(おたぎでら)から 08:40
トンネルを抜けて清滝へやって来ると・・・
もう、既に紅葉は終わって枯れ木のようになっている
いつものように梨ノ木林道から登山口へ向かう
東海自然歩道の高雄分岐 09:00
画像

左の梨ノ木林道で登り、右の高雄へ続く東海自然歩道で戻って来る。
歩くこと15分ほどで、表参道五合目への登り口 09:15
画像

狭い車道の急坂を激登りで、大杉谷への分岐 09:35
画像

右へ入り、空也の滝の上部を廻り込むように登る
第一ベンチと水場を後に急坂の連続で、ひぐらしの滝分岐 09:55
画像

左の急坂を登れば、旧愛宕山鉄道の5号トンネル?付近へ、
右に5分も下れば、空也の滝に劣らない”ひぐらしの滝”がある。
登山道の足下は黄葉の落ち葉が敷き詰められている。
画像

見上げれば、名残りの黄葉も見られる
画像

植林帯を抜けて第二ベンチに着くと展望が開けている 10:05
画像

雨上がりの京都市内の中央部が見えている
再び急坂の連続で、第四ベンチを過ぎると、
杉林の九十九折れで大杉谷の最後の激登り
画像

登り切れば、月の輪道との分岐 10:50
画像

歩きやすい登山道で一気に愛宕神社の専用道へ飛び出し、
最後の石段を登り切れば、愛宕神社(愛宕山山頂) 11:10
画像

気温8℃、2Lの水を献水し参拝、コーヒーで小休止!
小休止後は、高雄へ下り紅葉を見ることにする。
首無地蔵・高雄方面への分岐 11:30
画像

右に入り、緩やかに下って行く
山腹を巻くように下り、支尾根を下り始めると、
立ち枯れのミズナラに大きなキノコが現れる。
画像

付近をよ~く見渡すと
あ~あっあるあるナメコが沢山!
画像
画像

ひょっとしたら?大きくなるとこんな風になるのかな
画像

袋に一杯になった事だし、この塊りは、
次の人の為に残しておいてあげよう
画像

あわよくばどころじゃなくて、ウッハウハの大収穫
雨が降り始める前に高雄へ下らなくては・・・
首無地蔵 10:05
画像

何度も見ているが、刻まれている文字は、
右 たかお は読めるが、中 くびなし?、左 やま?、
右に少しで、右下へ梨ノ木谷への道を分けて、
山肌を廻り込むと、林道からの入口 12:10
画像

ここが、車で高雄から谷山林道で来られる所で、
愛宕神社への最短ルートの入口になっている。
現在は、以前の登山道が林道で分断されているので、
林道歩きで、高雄への分岐まで下って行く
今年は、昨年の災害で林道が通行止めになっているようだ
高雄への分岐付近で大休止
休憩後は、もう歩く人が少なくなった荒れた登山道で下り、
高雄山をトラバースし、神護寺の多宝塔の横へ降りて来る 14:05
紅葉を期待していたが・・・
画像

金堂で国宝の薬師如来を参拝し、名残りの紅葉を見ながろ
画像
画像

神護寺本坊で落ち葉の絨毯を見て、
画像

神護寺を後にする。
画像
画像

もみじ家の吊り橋も紅葉が終わっている
画像

清滝川に沿って、東海自然歩道で清滝へ戻り、
車道歩きで、清滝トンネルを抜けて、愛宕寺へ戻る 15:35
収穫したナメコは美味しく頂きました
画像


期待していた愛宕山周辺の黄・紅葉は見られなかったが、
思わぬナメコの収穫に大満足だった

総距離:17.5km
29,217歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキングへ


熊撃退スプレー 山歩き必携の熊よけスプレー 携帯用ホルスター付
こだわりの輸入品Shop 楽天市場店
安全な非可燃ガスを使用している有効射程9mの強力な熊撃退スプレーです。7.9オンス入り、携帯用ホルス


楽天市場 by 熊撃退スプレー 山歩き必携の熊よけスプレー 携帯用ホルスター付 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




シリオ PF440-ライトトレック 【SIRIO】登山靴,トレッキングシューズ,トレッキングブーツ,アウトドアシューズ,ハイキングシューズ,登山シューズ,ポイント【RCP】
バッグパックス楽天市場店
●重量/約590g(26cm片足)●ワイズ/4E+●アッパー/撥水加工コーデュラナイロン・撥水加工ペ


楽天市場 by シリオ PF440-ライトトレック 【SIRIO】登山靴,トレッキングシューズ,トレッキングブーツ,アウトドアシューズ,ハイキングシューズ,登山シューズ,ポイント【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    アルクノさん、shinsukeさん、”PeRo”さん、RYOUZENN & みっちゃんさん、
    ハンスさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    期待していた地元の紅葉が見れなかったのが残念ですやはり、色付きが一週間ほど早かったようで、出かける機会を逃してしまいました。でも、思わぬナメコを沢山収穫出来たのは大正解でした
    2015年11月16日 21:51
  • 山ちゃん

    MORINOBUNAさん、青木院長さん、
    お早うございます
    いつも気持玉を有難うございます

    紅葉情報を頼りにしていましたが、迂闊にもホームグランド愛宕山の紅葉を見逃してしまいましたやはり、一週間前のお気に入りの紅葉の頃がベストだったようです
    でも、思いがけないナメコの収穫で、溜飲が下がったようです
    2015年11月18日 07:56
  • ぶちょうほう

    山ちゃん様 こんにちは
    愛宕山は山ちゃん様のホームグランドですね。
    いつものように水2リットルを献上して、またまた、功徳を積んでしまいましたね。
    そのご霊験はナメコに現れたのでしょうか。

    高尾の紅葉は、今年は早くに終わったようですね。
    でも神護寺本坊の、敷き詰められた紅葉も見事でしたね。
    このところ良い天気がなかなか続かなくて、お出かけの日にちの選定に苦労しますね。
    2015年11月18日 11:26
  • 山ちゃん

    ぶちょうほうさん、こんにちは
    いつもコメントを有難うございます

    ハ~イッ、愛宕山はホームグランドですが、今年は随分とご無沙汰しております。献水のご利益がナメコだったのでしょうかね
    愛宕山から高雄の神護寺へ下ると、拝観料を払わないですから、紅葉も見せて頂けなかったのかも知れませんね?落ち葉の絨毯は付録ですが
    最近は週末の天気が悪いので困りものですね。
    2015年11月18日 14:16
  • リッキー

    こんばんは
    今年は一等三角点を目指していらっしゃったので、すぐ何時でも行ける愛宕山は後回しとは言えども、何~と素晴らしい秋色ではないですか♪~
    久しぶりの山ちゃんさんへ山からのプレゼント付きとは・・・このように自然の恵みが豊富な自然を、我々人間は大切にしなければならないと思う時間帯ですね♪~
    ナメコにまた会う機会がありましたら、大きく開いたナメコは、市販の納豆のようなナメコと違い、歯ごたえがあって美味しいそうですから、炒めたり天ぷら等でも試してみて下さいね♪~
    (残念ながら私はまだこのように料理した事はありませんが・・・)
    2015年11月18日 18:07
  • 山ちゃん

    リッキーさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、愛宕山はリッキーさん地元の角田山ほど華やかな山じゃないですが、色付く木々が多いだけでしょう。でも、今回は遅過ぎたようです。そんな折にに見つけたナメコに舞い上がりましたやはり、ナメコは最後はこのように開いてくるんですか。ひょっとしたら舞茸のような味でしょうかね?次回は食べてみたいものです
    2015年11月18日 19:41
  • 駿河の杏

    なめこ、大収穫でしたね、どんなレシピで食されたのでしょうか。
    でも、よくなめこと見分けられますね。そこがすごいですよね。
    真っ赤なモミジの絨毯も見事ですね。うっとりです♪
    そして、霧か霧雨か、白く煙る杉林がたいへん美しく撮れていますね。
    2015年11月18日 20:46
  • 山ちゃん

    駿河の杏さん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、予想外の大収穫で、ナメコおろしとナメコ汁で頂きました
    昨年も別の山で見つけましたし、一週間前の日本コバでも採りました。
    モミジの絨毯は、紅葉が散った後ですから、どちらがいいのか?判らないですが、遅かったのは残念です。
    杉林は小雨で靄っている状態です。紅葉が終わっていましたから、撮る物がないので、ついついシャッターを切ってしまいました
    2015年11月18日 21:30