ちょこっと山歩き・秋の伊吹山(川戸谷~山ちゃん新道~中尾根~上平寺尾根の紅葉)!

”15.11.01.(日)
今回は、伊吹山へ紅葉を見に行ってきました
画像

(写真は、麓の寺林から見る伊吹山)
伊吹山の紅葉と云っても、
通常の登山道周辺では殆ど見る事が出来ません。
伊吹山はご存知のように登山道周辺には樹木が少なく、
紅葉を楽しむような所がありません。
でも、伊吹山の南西側は川戸谷を挟んで岐阜県境斜面と、
弥高尾根と上平寺尾根、中尾根に派生する支尾根が紅葉します。
そんな訳で・・・
今回は川戸谷を詰めて、山ちゃん新道の補修も兼ねて、
中尾根、弥高尾根、上平寺尾根の紅葉を楽しんできました。
今回の軌跡
画像

上平寺 08:15
先客の車が一台停まっているが、どちらへお出かけかな?
川戸谷林道に入り、長~い林道歩きでスタート
道端にはノコンギクやゴマナなど野菊がまだ沢山咲いている。
伊吹山の固有種・コイブキアザミがまだ残っている。
画像

林道終点 09:05
一旦河原に降りて、最終の堰堤を左岸からトラバースする。
足下にはリュウノウギクがまだまだ元気に咲いている
画像

トラロープが短かった所を補修し、川戸谷の河原入って行く 09:15
何~んと、初めて見る花オニルリソウが咲いている。
画像

ヤクシソウや野菊もまだ沢山残っている。
茨が随分延びているので、刈り取りながら登って行く
画像

やがて、谷分岐で左手前方に新道尾根が見えてくる 09:45
画像

岩ゴロの沢歩きで高度を上げて行く
岩陰にキリンソウが咲いていたようで、花後が沢山見られる。
画像

花の多い時期にも訪れて確認しなくては・・・
再び小さな谷分岐にやって来ると、山ちゃん新道の入口に着く 10:20
ちょこっと見ない間に草が腰の辺りまで伸びている
茨と蔓に阻まれて悪戦苦闘しながら新道尾根を登って行く
振り返れば紅葉が見頃になっている
画像

川戸谷の上部は見事な黄・紅葉で美しい
画像

県境の山肌も紅葉が進み、ドライブウェイも見えている。
画像

急坂に付けた目印やロープを確認しながら登り、
開けた日当たりの良い広場で大休止
休憩後は落葉樹の自然林をルンルンで登って行く
画像

どこを見ても紅葉が見頃でウキウキしてくる
画像
画像

木々の間からは伊吹山頂の人影も見えている
画像

ミズナラやコシアブラは黄葉が似合っているかな
画像
画像

長~い斜面に付けたトラロープを何方か修理してくれている。
画像

新たに20m分のロープを追加しておきました 13:30
画像

やっと樹林帯から抜け出すと、弥高尾根への稜線が現れる。
画像

正面に県境を走るドライブウェイと、深い谷の川戸谷、
中尾根から派生する支尾根の紅葉が美しい
画像

ピントがずれてしまったが、イブキトリカブトが健在だった。
画像

リュウノウギクの群落も終焉間際で咲いている。
画像

石灰岩の岩場を登り切れば、中尾根に乗り上げる 13:50
画像

今回は伊吹山頂はパスし、黄・紅葉を楽しみながら、
上平寺尾根から下る事にする。
積雪期であれば真っ直ぐにショートカット出来るのだが、
藪漕ぎの少ないルートを探しながらバリエーションルートを下る
これから下る上平寺尾根の黄・紅葉は一段と美しい。
画像

途中、五合目からの登山道に合流し、
P838で弥高尾根と別れ、上平寺尾根に入り、
上平寺城跡、京極氏館跡を抜けて上平寺Pへ戻ってくる 15:15

秋の伊吹山で黄・紅葉を楽しんで、
山ちゃん新道の補修も出来た

総距離:9.5km
15,782歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキングへ


熊撃退スプレー 山歩き必携の熊よけスプレー 携帯用ホルスター付
こだわりの輸入品Shop 楽天市場店
安全な非可燃ガスを使用している有効射程9mの強力な熊撃退スプレーです。7.9オンス入り、携帯用ホルス


楽天市場 by 熊撃退スプレー 山歩き必携の熊よけスプレー 携帯用ホルスター付 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




送料無料☆【SALOMON】サロモン ゴアテックス採用軽量トレッキングシューズL327981  CONQUEST GTX WOMEN/山登り/山歩き/トレッキング/ハイキング
All Mtn Sports Doing 楽天市場店
このカテゴリーの中で抜群の軽量性を誇り、バックパックを背負ってのウォーキングからハイキングまでこなす


楽天市場 by 送料無料☆【SALOMON】サロモン ゴアテックス採用軽量トレッキングシューズL327981  CONQUEST GTX WOMEN/山登り/山歩き/トレッキング/ハイキング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • まめたろう

    おはようございます。
    登山道の補修もされるんですね。
    お疲れ様です(*^▽^*)

    このあと、
    紅葉を楽しみに登られる人が
    増えそうですね。
    2015年11月04日 07:37
  • ぶちょうほう

    山ちゃん様 こんにちは
    こちらではおなじみとなった「山ちゃん新道」ですが、もうその道をたどる方が現れたようですね。
    これが広がれば、世間に認知される日もそう遠いことではないかもしれません。
    ”長~い斜面に付けたトラロープを何方か修理してくれている。”…この部分の写真を拡大すると、確かに人の歩いた跡がついていますね。
    これが流行れば、やがては山道になってくることでしょう。
    トラロープ代20メートル分の出費は山ちゃん様の「おごり」でよろしいでしょうか。

    途中の紅葉・黄葉の見事さに酔いしれました。
    伊吹にもこういう楽しみがあったのですね。
    2015年11月04日 09:20
  • 山ちゃん

    まめたろうさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、自分で勝手に造った登山道ですから定期的に補修を行っています
    伊吹山の唯一の紅葉ですから、訪れる人があるかも知れませんね。
    2015年11月04日 19:56
  • 山ちゃん

    ぶちょうほうさん、今晩は
    いつもコメントを有難うございます

    いや~あっ、お馴染みと云っても自分のブログでの事ですが・・・何方かご覧になっておられる方がいらっしゃるようですね
    表参道に飽きたら、バリエーションルートとして楽しんで頂ければ幸いです。
    トラロープの代金なんて風呂代よりも安いもんですよ伊吹の紅葉はこの方法がベストでしょうね。
    2015年11月04日 20:11
  • アルクノ

    こんばんは。
    伊吹山は禿山の様に何も無いと聞いていましたが、紅葉が見れるんですね。
    山道の補修もされるとは凄いです
    京都滋賀50山に名を連ねているので、何時か登ってみたいと思っています
    2015年11月04日 22:28
  • 山ちゃん

    アルクノさん、今晩は!
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、仰るように禿山のように樹木の少ない山で、紅葉は殆ど見る事が出来ません。紅葉が見られる尾根は普段は登山者が少なくて、登山道も不明瞭な所が多いです。でも、ご覧のように綺麗な黄・紅葉が見れる所もあります
    まだまだ、山ちゃん新道は誰でも登れる程歩きやすくないですが、少しづつ整備をして何方でも登れるようにしたいものです
    2015年11月05日 19:02
  • 山ちゃん

    ハンスさん、shinsukeさん、”PeRo”さん、
    MORINOBUNAさん、青木院長さん、sabuさん、
    今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今年も、山ちゃん新道で伊吹山の紅葉を堪能してきました
    何方か?歩いておられるようで、ロープの修理もして頂いていました。少しづつですが、バリエーションルートとして使えるように整備していきたいものです。
    2015年11月05日 19:14
  • のこ

    こんばんは。
    なんて綺麗な自然林なんでしょう! 青い空とのコラボも素敵です! 同じ山でもコースが違うとこんなに趣がちがうんですね… あ~私も歩いてみたいです。 でも怖がりだし、文明の利器も使いこなせない人間なので、踏みあとがもう少しつくまで我慢します。山ちゃんさん、よろしくで~す!!
    2015年11月06日 17:49
  • 山ちゃん

    のこさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    ハ~イッ、独り占めの伊吹山の紅葉で~す”のこさん”でも簡単に歩けるように整備に励みます。踏み跡はかなり付いていますが、沢歩きの目印までは手が回りませんから、もう少し時間が必要ですね。来年は花の様子を観察したいものです
    2015年11月06日 20:13
  • リッキー

    こんばんは
    川戸谷新道の山道の補修、お疲れ様でした。
    写真では、すでに踏み跡がしっかりした山道になり、補修をして下さった人もいて、これからが楽しみですね。
    茨や蔓に阻まれなければ、花も増えて、花の季節も楽しめたり♪~
    そして何処へ繋がっているのか、興味のある人が、辿る人も増えて来そうですね♪~
    そうなれば暑い夏でも・美しい紅葉の秋も・一年を通して使われそうですが、ネックは長~い林道歩きでしょうか?
    2015年11月08日 19:33
  • 山ちゃん

    リッキーさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    いや~あっ、嬉しい悲鳴と云うか、補修のお手伝いをして下さる方がいらっしゃるとはどうしても花の季節は表登山道を登りますが、来年はもっと新道を観察してみようと思っています
    仰る通り一時間弱の林道歩きは辛いです。でも、林道沿いにも花が咲きますから、逆に珍しい花があるかも知れません
    2015年11月08日 20:00
  • 山ちゃん

    yasuhikoさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    今年も伊吹山の新道で黄葉・紅葉を楽しんできました。まさか、何方かが新道の修理をして下さっているとは嬉しい悲鳴です
    何とか早く誰でも登れる登山道に仕上げたいものです。
    2015年11月09日 22:13
  • 山ちゃん

    山じいさん、こんにちは
    いつも気持玉を有難うございます

    またまた性懲りもなく伊吹山の川戸谷へ出かけて来ました。嬉しい事に何方かがロープの修理をして下さったようですまだまだ手入れが必要ですが、何とか通過出来るようになったのは嬉しいですし、伊吹山の紅葉を見られる所でもあるので、早く誰でも歩けるようにしたいものです。
    2015年11月13日 16:30