ちょこっと山歩き・初冬の玉置山!

”12.12.01.(土)//
今回の山は、初冬の玉置山「たまきさん」(1076m)です
画像

この山は、熊野灘が一望できる一等三角点の頂きです。
どこにあるかって・・・
先日登った大峰の南端・笠捨山の更に南、
大峯奥駈道の起点となる山で、
山上に熊野三山の奥宮として尊崇あつい玉置神社があり、
「紀伊続風土記」にも記された名山です。
*玉置神社の神代杉は樹齢三千年とも云われ、
境内には他にも多くの巨杉が古色蒼然と聳えています。


今回は、ちょこっとズルをして、
玉置山山上駐車場からスタートです 11:10
画像

尾根沿いに登る道もあるのですが、
風が冷たく、小雪がチラチラしてましたから、
玉置神社の大鳥居を潜って、境内から登ることにしました
参道を歩くこと約20分で境内に着きます。
鬱蒼とした老杉が林立する中、ひときわ目立つのが、
幹回が県下随一、10.5mの大杉
画像
画像

そんな巨木を見ながら、神社の横から、
大峯奥駈道に合流し、急坂を登って行く
足元には、葉っぱの緑が鮮やかなカンアオイが目を引く。
画像

胸突き八丁のような急坂を登り切ると、
一等三角点のある山頂広場に乗り上げる 11:45
画像
画像

山頂の別名は「沖見岳」と云うそうで、
よく晴れた日には熊野灘が一望できるそうだが・・・
画像

山頂周辺にはシャクナゲが多く、春の賑わいが想像できそうだ。
画像

時間もあるので、奥駈道を少し北上してみる
画像

落ち葉の絨毯で気持良さそう
画像

ブナの初冬!
画像

こんな奥駈道を全て完走してみたいものだ
引き返し、玉置神社に参拝しておこう
画像

境内には大杉の他に巨杉が幾つもある。
夫婦杉
画像

御神木の「神代杉」
画像

参拝後は来た道を戻り、玉置山山上駐車場 12:45
せっかくだから、展望台なる所へ立ち寄ってみることにする。
林道大谷線で花折塚へ向かうこと5分ほどで、
奥駈道に合流し、東側の展望が開けてくる
画像

気になる山・西峯が手招きしているようだ
すぐ傍にには立派な石碑が建っている。
画像

少し下った所にトイレ付きの展望台があり、北方面に展望が開けている。
眼下には十津川村が小さな集落のように見えている
画像

おまけの野菊
画像

帰りに立ち寄った”谷瀬の吊り橋”
画像


生憎、熊野灘は一望できなかったが、
大峯奥駈道の起点に相応しい雰囲気を味わえた。

8,090歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキングへ




CARAVAN C-1 02キャラバン C-1 02街歩きや里山歩きはもちろん、旅行やハイキングなどにも最適なモデル!送料無料【smtb-m】
shoeXpress
  CARAVAN(キャラバン)は、目先の流行に流されることなく本物だけを目指し、地道な研究を重ね、


楽天市場 by CARAVAN C-1 02キャラバン C-1 02街歩きや里山歩きはもちろん、旅行やハイキングなどにも最適なモデル!送料無料【smtb-m】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • ぶちょうほう

    山ちゃん様 こんにちは
    瀞八丁に行ったときに流れの北西にあった山が玉置山でしたか。
    川面にいて、随分山深いところに来たな・・・と感じていましたが、その玉置山は標高が1000mを超していたのですか。
    そう感じて不思議は無かったようです。
    今回は杉の大木が印象深く感じました。
    特に神代杉は屋久島の縄文杉みたいな風格がありますね。
    そして県内一の幹周りという「大杉」も凄そうですね。
    実際にその場に行って対面したいものです。
    この山に一等三角点があるということは山の格式に敬意を表したのでしょうかね。
    奥駈道の基点とのことですが、さもありなんと思えてきます。
    2012年12月05日 09:49
  • リッキー

    こんばんは
    地図を広げて玉置山を調べ、ようやく確認しました!
    『玉置神社の神代杉は樹齢三千年』
    素晴しい巨木が鬱蒼と生えている様は凄いですね。
    今回のようなカンアオイは見た事がありませんが、カントウカンアオイ?
    我家でようやく咲き始めた『シマカンギク』に良く似た野菊ですね。
    このように自然の中で見れるからこそ、その花の価値があるように思えます・・・いつまでも咲いていてほしいですね。
    2012年12月05日 20:27
  • 山ちゃん

    ぶちょうほうさん、今晩は
    いつもコメントを有難うございます

    瀞八丁までのバスが走ってましたから、近くの山だと云うのは判るのですが、こんなに南紀に近いとは気付きませんでした
    杉の大木は、屋久杉ほどではありませんが、それに匹敵するほどの古木が沢山ありました
    標高は千mほどですが、一等三角点に相応しい起点じゃないでしょうか
    2012年12月05日 21:37
  • 山ちゃん

    リッキーさん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    屋久杉は大きくなり過ぎて、雷や暴風で背丈が低いですが、玉置神社の古杉はそのまま伸びていますから大きさも半端じゃなかったです
    この辺りのカンアオイは、アツミカンアオイじゃないかと思います。
    野菊ですが、仰る通りシマカンギクじゃないかと思います。リュウノウギクの黄色版とでも云いましょうか
    2012年12月05日 22:31
  • 山ちゃん

    さえさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    本当は、正規の登山口から登りたかったのですが、思ったより到着時間が遅過ぎてしまったのと、小雪がチラチラしてましたから、ズルをしてしまいました
    山歩きに来たのか?玉置神社へ参拝に来たのか判らなくなってしまいました
    2012年12月05日 22:39
  • 山ちゃん

    ”PeRo”さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    小雪のチラつく寒い日で、期待した熊野灘が一望出来ませんでしたが、大峯奥駈道の起点に相応しい立派なは神社と杉の古木を見ることができました
    2012年12月05日 22:47
  • 山ちゃん

    shinsukeさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    ちょこっと物足りない山歩きになってしまいましたが、素晴らしい大杉に出逢えて、やって来た甲斐がありました
    2012年12月05日 22:51
  • やまや

    最近良く出てくる奥駆けの道、気になりますね~!さては大掛かりな計画があるのではないでしょうか~?(^^)期待してます!
    2012年12月06日 02:17
  • 山ちゃん

    やまやさん、こんにちは
    いつもコメントを有難うございます

    いや~あっ、バレバレになってますね
    何とか、大峯奥駈道を完全走破してみたいと目論んでいますが、4~5日は掛りそうなので・・・
    2012年12月06日 07:04
  • みっちゃん

    こんばんは。
    おまけの野菊がやけに輝いていますね!!
    怖そうな吊り橋ですが渡られたのですか?
    2012年12月06日 23:41
  • 山ちゃん

    みっちゃんさん、こんにちは
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    おまけの花は、遠目には黄色いヤクシソウかと思ったのですが、葉っぱが違ってました。恐らくシマカンギクだと思われます。
    谷瀬の吊り橋は、十津川村の名物で多くの観光客が渡ってましたが、車を停める所がないので眺めるだけにしておきました
    2012年12月07日 06:40
  • あいべん

    お早う~(^^)
    山ちやんのブログに誘発されて少しなら
    私も・・・馬鹿な事考え4日に日野の
    山裾から山頂目指して山登り一人なので
    道に迷わぬ様にしるし付けながら・・
    高圧送電線の鉄塔付近で道が平坦に・・
    ここから右に・・眼下に木の隙間から
    我が町小栗栖が見えるから安心して進んで
    行くと何処から登れば良いのか解らない
    何時の間にか我が町も見えない・・・。
    怖くなり迷い迷いで下山・・・。
    付けてたはずの目印が分らない、もう二度と
    山には登らない。
    やはり私は山里登山家ですね(笑)。
    2012年12月07日 10:09
  • 私も先日、出かけた島田市の千葉山・智満寺で樹齢800年~1200年の10本杉を見てきましたよ。
    圧倒されますね、その歴史と、大きさに。
    この神代杉は樹齢3000年ということですが、すごすぎですね
    屋久島の縄文杉に匹敵ですよ
    熊野古道など、熊野の山々、歩いてみたいです。
    2012年12月07日 10:42
  • 山ちゃん

    あいべんさん、今晩は
    いつもコメントを有難うございます

    日野から、どこの山へ行こうとされてたのでしょうか
    迷うと云うよりも、方向音痴なだけでしょう
    皆さん、天性の勘がありますから、冷静に考えたら戻れる筈ですよ。
    2012年12月07日 21:21
  • 山ちゃん

    杏さん、今晩は
    いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

    千年杉と云うのは、よく見聞きしますが、
    三千年はちょこっと驚きですよね
    屋久杉は背丈が短くなってしまってますが、玉置神社のは雷や風の被害を受けてないのが不思議です
    熊野古道も色々あるし、奥駈道共々楽しそうですね
    2012年12月07日 21:30
  • 山ちゃん

    MORINOBUNAさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    ちょこっとズルをして登りましたが、大きな杉の古木には驚かされました
    生憎の天気で熊野灘が見れませんでしたが、
    次回の宿題と云うことにしておきましょう
    2012年12月08日 22:36
  • 山ちゃん

    たまて箱さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    大峯奥駈道の最終にやって来ましたが、展望がイマイチだったのが悔やまれます
    次回は、熊野から北上して訪れてみたいものです
    2012年12月08日 22:56
  • 山ちゃん

    P&Gさん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    大峯奥駈道の南端までやってきましたが、
    山へ登ると云うよりも、神社の参拝になってしまいました
    2012年12月10日 20:10
  • 山ちゃん

    彩さん、今晩は
    いつも気持玉を有難うございます

    山歩きと云うよりも、杉めぐりと云っても過言じゃないようでした
    中々ベストな山歩きは難しいようです
    2012年12月11日 22:49