山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・トキソウが駄目ならヤマトキソウだけでも!

<<   作成日時 : 2018/07/02 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 10

”18.06.24.(日)
今回は、比良山へトキソウヤマトキソウを見に行って来ましたが、生憎、トキソウは見れませんでしたが、ヤマトキソウは元気に咲いていました
画像

(写真は、控えめに咲くヤマトキソウ)
今年もトキソウが咲き始めたようなので、
比良山へトキソウとヤマトキソウを見に行って来ましたが・・・

今回は、イン谷口から神璽谷を登り、八雲ケ原へ、
イブルキノコバからコヤマノ分岐を経て武奈ケ岳へ、
西南稜を下り、ワサビ峠からワサビ谷へ下り、中峠へ登り返し、
ヨキトウゲ谷を下り、金糞峠から青ガレを下る周回です。

本日は、梅雨の中休みでイン谷口には多くの車が停まっている。
いつものように、神璽谷から登って行く 08:40
日陰が多いのでエンジンがかかるまでは歩きやすい。
花も端境期なのか数が少ないようだ
シライトソウの残り花。
画像

コアジサイは満開だ。
画像

サルナシが咲き始め、今年も美味しい実が期待出来そう。
画像

三角岩から蟻地獄コースは尾根ルートを登って行く。
ダケ道に合流し、北比良峠へ向かうと、
ヒメバイカオウレンの小さな葉っぱがキラキラ光っている。
画像

北比良峠から八雲ケ原へ下って行くと、
先日、鳩ケ湯新道で逢ったばかりの「花好きさん」とバッタリ!
本日の目的を尋ねられるのでトキソウと答えると、
もう下るだけなので、一緒に見に行こうと、同行する事に。
湿原へやって来ると、壊れた木道が風で飛ばされて散乱。
流石に長靴なので湿原に浸かり回収するも、トキソウがいない!
早過ぎるのか?今年は咲かないのかも知れない
「花好きさん」とは花情報を再確認し、ここでお別れ
トキソウが駄目ならヤマトキソウだけでも見ておかなくっちゃ。
イブルキノコバから涼しい谷筋を詰めてコヤマノ分岐を過ぎて、
ブナの木陰で大休止
休憩中も若い登山者が続々と下って来る?トレラン?
休憩後は、炎天下の急坂を登り返して武奈ケ岳山頂へ。
画像

まだ多くの登山者が休憩中で人気の高さが伺える。
山頂を後に西南稜を下って行く
画像

登山道沿いに咲いていたアカモノは実に生って、
タツナミソウに入れ替わっているようだ。
画像

やはり、何度来ても緑の西南稜は気持がいい所だ。
画像

さ〜てお目当てのヤマトキソウは如何かな
お〜おっ、咲いてる咲いてる
画像

花はほとんど開きませんから、これで精一杯のようです。
画像
画像

よ〜く見ないと花なのか見分けが付かないかも知れません。
画像

今年も三株が元気に咲いていました
画像

これからもこの場所でず〜っと咲き続けて欲しい
ワサビ峠から急斜面を下って行くと、
コヤマノ分岐で大休止の時に出逢った若者たちが登って来る。
今では通る事の少ないルートを歩くとは驚きだ
ワサビ谷へ下り切り、中峠へ登り返し、ヨキトウゲ谷を下って行く。
久し振りのヨキトウゲ谷は倒木や土砂崩れで一変しているが、
要所にはロープが張られ難なく通過する事が出来る。
ササユリの見送りを受けて、
画像

金糞峠へ登り返し、浮石に気を付けて青ガレを下り、
正面谷からイン谷口へ戻って来る 15:55

生憎、トキソウは見られなかったが、
大好きな西南稜を歩き、ヤマトキソウに逢えた

総距離:14.3km
23,753歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
夢楽さん、おぎひまさん、soo(スーおばさん)さん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今回は比良山へトキソウとヤマトキソウを見に行って来ましたが、何故か?トキソウは影も形もありませんでした
せめて、ヤマトキソウだけでも見ておかなくてはと大好きな西南稜まで足を延ばしてきました
山ちゃん
2018/07/02 11:23
こんにちは。
山ちゃんさんが来てくれるのを待って
いるのですね。
トキワソウにも逢えササユリの見送り
兎に角行けばご褒美ありますね。
良かった 良かったです。
たまて箱
2018/07/02 15:55
こんばんは〜
ヤマトキソウ満開しない花として切ないと思うのは、勝手な想像ですね。
控えめながらしっかり存在してます。
なんか応援したくなるお花ですね。
miyo
2018/07/02 21:09
たまて箱さん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

いや〜あっ、二兎を追う者は一兎をも得ずにならなくて良かったです
折角、登ったのですから坊主では困りますよね。
山ちゃん
2018/07/02 23:35
miyoさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、ヤマトキソウはこれが精一杯の咲き方のようです。でも、白とピンクの花姿が可愛いでしょう
どこにでも咲いていそうで、中々逢えない花の一つかも知れません。
山ちゃん
2018/07/02 23:41
yama365-2のizumiさん、くーさんさん、”PeRo”さん、MORINOBUNAさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は、トキソウとヤマトキソウを狙って登って来ましたが、トキソウは影も形もありませんでしたでも、ヤマトキソウだけでも逢えて良かったです
山ちゃん
2018/07/02 23:48
ヤマトキソウ、見るのも聞くのも初めてです。可愛い〜 この控えめな感じとけなげさが何ともいえないです。開かないのはサワランと一緒かな…
のこ
2018/07/03 07:26
おはようございます。
比良山系は何も無いと
思っていましたが、
歩けば・・・
色んな花に出会えますねぇ〜!
コマクサ
2018/07/03 08:32
のこさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

へ〜えっ、のこさんがご存知ないとは驚きです。
控えめと云うか地味と云うか?開かない花ですが、白とピンクの配色が綺麗でしょうそんなに珍しい花じゃないですから、平地の湿原の近くにも咲くそうですよ。
山ちゃん
2018/07/03 09:00
コマクサさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

いや〜あっ、ところがどっこい!変わった花も咲くんですよ
これからは白花トリカブトが咲きますし、神璽谷の蟻地獄ではダイモンジソウ群落やアケボノソウにフクオウソウも咲きますよ
山ちゃん
2018/07/03 09:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・トキソウが駄目ならヤマトキソウだけでも! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる