山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・笠置山地の珍名山『三国塚&コウモリ岩』!

<<   作成日時 : 2018/06/10 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

”18.06.07・(木)のち
今回の珍名山は、
笠置山地の三国塚(610m)&コウモリ岩(609.1m)です
画像

(写真は、林道から見るコウモリ岩山頂)
今回、珍名山に登録したのには・・・
山頂に「塚」と、「コウモリ岩」なる名前からです。

三国塚とは、
文字通り三国、京都府(山城国)・滋賀県(近江国)・三重県(伊賀国)の府県境に跨る峰です。
コウモリ岩は、
山名に「岩」が付くとは珍しいからです。

今回は、南山城横断林道(三国越線)の三国越からのピストンです。
今回の軌跡
画像

京都府側から南山城横断林道でやって来る
三国越の路肩に停めて展望台の道標に沿って登って行くと、
画像

芳しい香りのササユリが待っていてくれた
画像

展望台は帰りに立ち寄るとして、
三国塚へ府県境(京都府・三重県)尾根を登って行く
やがて、こんもりと盛り上がった土塊が現れ、
ここが、三府県が跨る三国塚になる
画像

杭にも京都・滋賀・三重の文字が見えている
最高点が西側尾根(京都府・滋賀県)にあるので、
五月蠅い雑木を掻き分けて登って行くと、
小高いピークが三国塚最高点(628m)となる。
画像

三国塚へ戻り、滋賀・三重の県境尾根を東へ向かう
木々の間から眼下に島ケ原の街並みが見えている
画像

ヤセ尾根を渡り、支尾根を左に見て更に東進すると、
地理院の地形図には載っていないのに、
県境尾根沿いに新たな林道が延びている
林道歩きで東進してみると、ピークらしき所が見えるので、
県境尾根に戻って登って行くと、コウモリ岩山頂
画像

三等三角点 点名:蝙蝠岩(609.13m)にタッチ
画像

蝙蝠が住んでいそうな岩があるでもなく、
林道の傍の山中のピークでしかない
ともあれ、あっけなく今回のミッションは達成出来た
新しく出来た林道を戻り、正規の林道に合流し、
林道歩きで三国越まで戻って来る
折角だから、動岩も見ておく事にする。
京都・三重の府県境を150mほど南下すると、
不自然に大岩が樹林の間に横たわっている。
画像

謂れは判らないが、今にも滑って動き出しそうだから?
三国越に戻り、展望台で大休止する事にする。
画像

眼下には月ケ瀬ニュータウンが見えている。
画像

生憎の天気で遠望が利かないが、尼ケ岳、大洞山が見えている筈のようだ。
画像

休憩後は、展望台分岐から三国越へ戻る。

笠置山地の珍名山『三国塚&コウモリ岩』を訪ねた!

総距離:3.3km
5,471歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
コウモリ岩、、珍しいお山の名前と県境が興味あった覚えがあり、過去行ったかもしれません。
過去データー探ってみます。
大洞山近く8日居てました。
miyo
2018/06/10 08:28
miyoさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、コウモリ岩って珍しい山名でしょう。
三国と名が付く所は、北山の三国岳や三国峠がありますが、三重県との境界は以前から気になっていましたからコウモリ岩と一緒に登って来ました
大洞山の近くとは紅花ですね
山ちゃん
2018/06/10 11:58
夢楽さん、もも先生さん、MORINOBUNAさん、小天狗さん、おぎひまさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今回の珍名山は、山名に「塚」が付く三国塚と、コウモリ岩なる奇妙な山名の山へ出掛けて来ました
低山にも関わらず車で峠に当たる三国越までやって来ましたから、あっという間に2座を登ってしまいました
山ちゃん
2018/06/10 12:06
poniesさん、”PeRo”さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は山名に「塚」と「岩」の付く山へ行って来ました
余りにも車を使って楽をし過ぎて、あっという間に目的の山に登ってしまいました
花の少ない時にササユリに逢えたのはラッキーでした。
山ちゃん
2018/06/10 22:06
いつも楽しませて貰ってます。今回の記事とは無関係ですが、お花に詳しい山ちゃんに教えていただきたいです。6月になって咲いているのはベニバナヤマシャクヤクのシロバナでしょうか?ヤマシャクヤクとの区別が難しいので?
岐阜のヤマチャン
2018/06/11 14:41
岐阜のヤマチャンさん、今晩は
拙いブログにコメントを有難うございます

楽しんで頂けて幸いです
お尋ねのヤマシャクヤクはベニバナヤマシャクヤクだと思います。花色が白であればベニバナヤマシャクヤク(白花)でしょう。区別は開花時期も大きな要素ですが、普通のヤマシャクヤクも遅くに咲く花もありますから一概には云えません。
決定的な違いは雌蕊の花柱の先端が渦巻のようになっており、4本以上あればベニバナヤマシャクヤクに間違いない筈です。
山ちゃん
2018/06/11 23:46
お返事ありがとうございます。6月になってからこの花を見たのは滋賀県の高室山です。すぐ近くの霊仙山では5月に何度もヤマシャクヤクを見ているのでちょっとちがうかな〜と。雌蕊も4、5本はありました。花はちょっと小ぶりでした。
今後とも珍しい山の花のレポート、楽しみにしています。
岐阜のヤマチャン
2018/06/12 10:43
岐阜のヤマチャンさん、こんにちは
再度のご訪問有難うございます

高室山は鍋尻山とセットで登った事がありますが福寿草の頃でした。ヤマシャクヤクは霊仙に咲く所が多いですが、高室山にも咲いているとは初耳です
6月で花柱が4,5本であればベニバナヤマシャクヤク(白花)に間違いないでしょうね。来年は確認に出掛けてみたいです。貴重な情報を有難うございました
山ちゃん
2018/06/12 11:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・笠置山地の珍名山『三国塚&コウモリ岩』! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる