山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・コシノコバイモ群落を訪ねて!

<<   作成日時 : 2018/05/11 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 12

”18.05.05.(土)
今回は、コシノコバイモ群落を訪ねて来ました
画像

(写真は、スミレサイシンと一緒に咲くコシノコバイモ)
コシノコバイモ (越の小貝母) 
ユリ科 バイモ属
画像

福島県と北陸地方の日本海側及び長野県、岐阜県北部、
愛知県北部、静岡県に分布するそうです。

「越の」と名が付いていますが、広範囲に分布しているようです。
関西では見られないので、何度か越後へ出掛けて来ましたが、一度もお目にかかれず
今回、初めて加賀の山で群落を見る事が出来ました
画像

咲き始めたスミレサイシンと一緒に咲いていました。
画像

画像画像
画像

コバイモの仲間は自生する地方名を冠するものが多く、
コシノコバイモ(越後 -新潟県)、 アワコバイモ(阿波 - 徳島県)、イズモコバイモ(出雲 - 島根県)、カイコバイモ(甲斐 - 山梨県)、トサコバイモ(土佐 - 高知県)、ミノコバイモ(美濃 - 岐阜県)などがあります。
でも、何故か?コシノコバイモ以外は、全てが絶滅危惧植物に指定されている希少植物です。
画像

地下に2個の鱗茎があり、そこから茎を伸ばし花を1個だけつけるそうです。 種子が発芽しても、開花までは6〜7年を要するといわれ、それまでは毎年1枚だけ葉を出しては枯れるの繰り返しだそうです
葉の下に隠れるように、うつむいた花を咲かせます。
花色は淡紫褐色から緑色がかったものまで、変化があるようですが、今回の花は緑色でした。
花弁と咢が区別できないのは花被片と呼ぶそうですが、
画像

この花のように、内側と外側に3枚づつ計6枚あり、
内側(内花被片)の外縁に毛状突起が見えています
それを包むように外側(外花被片)の花弁があり、
蕾の時は中の器官を守る咢の働きをしていたそうです。
画像

何とも奥ゆかしい花姿をしています
画像

こんなのが群生していると・・・
画像
画像

中々その場を立ち去れませんでした
画像

傍にはシロバナオオタチツボスミレも咲いていました。
画像

訪れた山の後方はまだ冠雪が多かったですが、
画像

麓の棚田では田植えが始まっていました。
画像


残雪の加賀の山へコシノコバイモ群落を訪ねた! 

ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
夢楽さん、アイリスさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

やっとコシノコバイモに逢う事が出来ました
それも、予想もしなかった群生に目が点になり、何枚も写真を撮りまくってしまいました
山ちゃん
2018/05/11 10:09
こんばんは〜!
コシノコバイモは初めてだったんですか。
見れて良かったですね、

私は新潟にオオミスミソウを見に行った時
新潟の山では良く見かけましたが・・・
オオミスミソウとセットで
3回ぐらい行きましたょ


コマクサ
2018/05/11 20:11
山ちゃん様 こんにちは
何年か年を重ねて、花探しをしてきて、その花に初対面出来た時の気持ちの昂ぶりは、そういう趣味と経験を持つ人に等しいことなんでしょうね。
今回はその花に出逢えて、良かったですね。
花の色が緑色っぽいのも面白いと思いました。
写真でお見受けするとかなりの日当たりのようで、それが緑色に咲く原因になるのかなと感じましたが、どうなんでしょうね。
ぶちょうほう
2018/05/12 06:52
私が見た事のあるのは、多分ミノ〜とコシノ〜。 区別はつかないけど、あの花姿は大好きです♪ 中を覗きこんだり、写真を撮るのは大変ですね。
のこ
2018/05/12 17:23
コシノコバイモは、新潟のお山でたくさん見かけますが、なぜか山梨でも、コシノコバイモを見ます。肩が丸いカイコバイモより、コシノコバイモが多いです。
しゃら
2018/05/12 20:14
コマクサさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、越後へは何度かお邪魔していますが、一度もお目にかかれませんでした
流石に「越の」の名前があるように、越後では普通に見られる筈ですが
でも、今回、そんなに遠くまで行かなくても見れる事が判ってホットしています
山ちゃん
2018/05/12 22:37
ぶちょうほうさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

いや〜あっ、花探しも当たり外れが多いですから、予想外な所で探していた花に逢えれば有頂天になりますよ
南向き斜面でしたから、日当たりはバツグンですが、花色が緑なのは咲いたばかりだと思います。
山ちゃん
2018/05/12 22:45
のこさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ミノとコシノの違いは花弁の内花被片にギザギザがあるところです。花の内部は興味がありますから、ついつい覗き込んでしまいます
山ちゃん
2018/05/12 22:52
しゃらさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、山梨県南部にも分布しているようですね。でも、本家本元のカイコバイモよりも多いとは、やはり、絶滅危惧にならない理由の一つでしょうね

山ちゃん
2018/05/12 23:00
poniesさん、アルクノさん、”PeRo”さん、コケ魔女さん、MORINOBUNAさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回、やっとコシノコバイモに逢う事が出来ましたそれも、予想外の群落でしたから、ついつい写真を撮りまくってしまいました
山ちゃん
2018/05/12 23:06
こんにちは〜
コシノコバイモ、本で見たことありますが、結構地味ですが、なんか引き付けられますね!
下向きのお花って、よく見ると美人さん多いですよね〜!
miyo
2018/05/13 14:27
miyoさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、とてもメジャーな花ですが、関西人には馴染みがない花ですよね。
下向きの花だと、どうしても中を覗きたくなるのは山ちゃんの性でしょうか
山ちゃん
2018/05/13 16:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・コシノコバイモ群落を訪ねて! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる