山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・熊野古道小辺路 果無越え!

<<   作成日時 : 2018/05/09 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 10

”18.05.04.(金)時々
今回は、熊野古道小辺路「果無越え」に挑戦して来ました
画像

(写真は、天空の郷・果無集落を見下ろす)
今回は十津川温泉の「昴」からスタートし、
果無峠登山口から果無峠を越えて、八木尾バス停まで、
路線バスに乗り遅れた為、徒歩でR168を戻って来ました。
今回の軌跡
画像画像








十津川温泉「昴」 07:00
スリリングな吊り橋を渡って登山口へ向います
画像

民家の間を抜けて石段を上がり、
果無峠登山口へやって来る 07:15
画像

いきなりの急登の連続で石段が続きます
画像

果無集落まで平坦なところはほとんどなく、
急峻な上りが続きます
足下にはチャボホトトギスの葉っぱが沢山見られる。
画像

急峻な道を登り切れば、
「天空の郷」と呼ばれる果無集落 07:45
民家の庭先を通らせて頂いていると、セッコクが!
画像

花を眺めていると、お家の方が出て来られ、
木に咲いているやろ。これは、モッコクやで!
”仰る通りです”山から持ち帰えられたとか。
果無集落を過ぎると、モチツツジが咲き乱れる山中へ、
ギンリョウソウが至る所に咲いている。
画像

やがて、突然視界が開け、平坦な所に着く 08:20
画像

「天水田跡」で、この先の「山口茶屋」の住人が雨水だけを頼りに稲作をしたといわれているそうです。
天水田跡から約10分で山口茶屋跡に到着で、
防風林と思われる杉の巨木や石垣が残っています。
画像

茶屋跡から約30分で「観音堂」に到着で、外人さんも含めて数人が休憩中だ。
周囲にはシャクナゲが見頃を向えている。
画像

観音堂を後にすると、更に急登が連続
途中、一か所だけ東側が開けた所から、
歩いて来た果無集落を見渡す事が出来る(冒頭の写真)
ここまでスミレが何も咲いていなかったが?
やっと、シハイスミレが見られ、
画像

マキノスミレっぽい花も咲いている。
画像

でも、不思議なのは5月にもなるのに、
タチツボスミレを含めてもスミレの花が少ない?
頑張りの登りでこのコースの最高点・果無峠にやって来る 09:50
画像

峠には観音像や宝篋印塔などが残っており、
龍神村方面からの果無縦走コースが合流している。
この縦走コースは昨年、龍神村丹生ノ川・小森から果無山まで歩いた事がある。
ここから八木尾バス停まで5.4kmコースタイム2時間10分。
11時30分のバスには間に合いそうにないか
でも、折角だから最後まで歩き通す事にしよう。
こちら側の方が歩きやすい道が下っている
画像

足下には、アサマリンドウの葉っぱが多く見られる。
画像

シャクナゲも色の濃いのが見られる
画像

やがて、三十丁石の手前まで下りて来ると、
眼下に本宮方面が綺麗に見渡せる 10:30
画像

周囲はモチツツジが見頃で至る所に咲いている。
画像

展望は南東方向が開けて、一等三角点の山で訪れた高峰山方面が見渡せる
画像

ここで大休止で
休憩中に追い越していた三人組の外人さんが追い付き、
同じように展望を楽しみ大休止された。
休憩後は、急な下りを難なくクリアし、七色分岐から八木尾(本宮方面)へ向かって下って行く。
やがて、道路が見えて来ると八木尾の集落で、
画像

民家の横から石段を下り切ると、
国道168号に合流する 12:10
画像

あ〜あっ、バスの時間には40分遅かった
こんな事なら、休憩せずにカモシカ走りなら間に合ったかも?
次は15時36分の村営バスまで時間があり過ぎる
十津川温泉まで約11km、3時間歩く事にする。
旧道歩きなので、行き交う車は少ないが暑い
日陰を選んでがむしゃらに歩き続ける
でも、以前歩いた光岳から下山し、林道歩きで寸又峡温泉までと比べると、大した距離じゃない
旧道沿いにはシランが野生化し、石垣の間に群生している。
中には白花のシランも沢山咲いている。
画像

前方には果無山脈がど〜んと横たわっている。
画像

小川の傍にはオオトキワツユクサだろうか?
白いツユクサが咲いている。
画像

168号のバイパスと合流すると、
交通量が半端なく多く、ひやひやものだ
十二滝の勇壮な姿に見入り、マイナスイオンを頂く。
画像

やがて、十津川村のアーチを潜り集落へ入ると、
シライトソウが沢山咲いている。
画像

頑張りの国道歩きで、赤い「柳本橋」を渡り、
R425号を暫く歩き、トンネルを潜り抜けると、
無事に十津川温泉の「昴」へ戻って来る 15:00

ほんの少しの時間で、大変しんどい目をしたが、
世界遺産・熊野古道小辺路「果無越え」を歩き通せた!

総距離:20.7km
34,572歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
山ちゃんさん、凄い!! 本当に凄いね!! 良いお天気だったから、アスファルトの照り返しが大変だったでしょう。私は翌日、車でビューんと 168を走りました(^^)
のこ
2018/05/09 07:49
のこさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

いや〜あっ、ほんの少しの時間で乗り遅れてしまいました
本来であれば十分に間に合う筈でしたが、登り下りで探し物をしつこくやってしまいましたR168は昨年も3度通ってますが、GWで交通量が多かったのはまずかったです
山ちゃん
2018/05/09 08:18
MORINOBUNAさん、夢楽さん、おぎひまさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今回は、小辺路・果無越えに挑戦して来ましたが、僅かな時間差でバスに乗り遅れてしまい、国道歩きで戻る羽目になって、果無越えを往復したような結果になってしまいました
山ちゃん
2018/05/09 11:29
お疲れさまでした!
20.7km歩数も凄くR168頑張りましたね!
山と違い道路歩きは疲れますよね。
私も数年前、観音峰〜稲村〜山上入口〜洞川〜峠Pまで4万2千歩位歩きヘトヘト思い出しました〜
途中、軽トラのおじさんヒッチハイクしたい気になりましたよ。(笑)
miyo
2018/05/09 23:45
miyoさん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、ほとほと疲れました
でも、上には上があるで13時間で7万歩越えてなのも経験していますから、まだましな方かも知れませんね
miyoさんも恐ろしいほどの歩きをされていますね
山ちゃん
2018/05/09 23:57
poniesさん、”PeRo”さん、テッドさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は、ほんの少しの時間でバスに乗り遅れて、倍以上の時間がかかってしまいましたこれからは、逆パターンで先にバスで移動してから車のある方へ戻って来るようにしたいものです
山ちゃん
2018/05/10 00:07
コケ魔女さん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

熊野古道小辺路・果無越え、全て歩き通せましたが、僅かな時間でバスに乗り遅れてしまい、国道歩きで戻る羽目になってしまいました結果、果無越えを往復したのと同じでした。
山ちゃん
2018/05/11 10:14
山ちゃん様 こんにちは
5月4日はGW後半のUターンラッシュが予想される日でしたね。
小生は若い人たちの邪魔にならないように家でじっとしていますが、”まだ若い”御身は動き回るに限りますね。
最後の街道歩きはお見事でした。
3時間待って車にするか、それとも自分の足を動かすか・・・・・微妙な選択でしたが、身体を動かす方を採られたのは流石でした。
その代わりに早いシライトソウに出逢えましたね。
ぶちょうほう
2018/05/12 06:45
ぶちょうほうさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

いや〜あっ、お恥ずかしい失態をやってしまいました実は、果無峠でどうするか迷ったのですが、もう間に合わないと決めつけたのが間違いでした。コースタイムの7掛けもあれば十分なのに失敗でした
でも、下ってしまえば3時間も待つのは・・・
ま〜あっ、白いシランやシライトソウが見られましたから少しは慰めになりました
山ちゃん
2018/05/12 23:18
小天狗さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は小辺路の果無越えに挑戦しましたが、ほんの少しの時間で帰りのバスに乗り遅れてしまいました結果、国道歩きで戻って来ましたから、実質は果無越えをピストンした形になってしまいました
山ちゃん
2018/05/13 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・熊野古道小辺路 果無越え! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる