山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・八紘嶺のクモイコザクラ!『山歩き編』

<<   作成日時 : 2018/05/02 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 12

”18.04.27.(金)
今回は八紘嶺へクモイコザクラを訪ねて来ましたが、
この記事では、山歩き編として登山口から下山までを編集しています。
画像

(写真は、県境尾根から見る富士山)
八紘嶺、どこにあるかって・・・
静岡県と山梨県の県境に位置する山で、
南山麓の登山口となる安倍峠周辺は、オオイタヤメイゲツの大木が群生していて、周辺は植物群落保護の国有林となっています。
今回は、安倍峠登山口からのピストンで行って来ました。
今回の軌跡
画像

安倍峠登山口 07:15
画像

既に1台の車が停まっており、遠くで話し声が聞こえる
後を追うように県境尾根を登って行く
足下にはスミレの葉っぱが見られるが花は咲いていない。
木々越しに満開のマメザクラが見えている。
画像

アップダウンを繰り返し、梅ケ島からの道に合流する 07:40
画像

周囲はブナの木が多く、大木に芽吹きが見られる。
画像

やがて、富士見台で先行の登山者2名に追いつく 07:55
何でも、七面山で泊りで一人の方は同郷だった。
展望を期待したが、周囲の木々が邪魔でイマイチ
画像

先行を交代し、ロープの急登に突入して行く
ザレた足下にはイワボタンが群れて咲いている。
画像

やがて、クモイコザクラの咲く岩場を過ぎると、
何〜んと!キバナハナネコノメが群生している
画像

画像画像
画像

先日は奥三河で渓流に咲いているのを見たが、
やはり、シロバナネコネメと同じで湿り気があればOKか。
やがて、ロープの急登が終わる緩やかな尾根歩きで、
足下にヒメイチゲが増えてくる。
画像

木々の間からは富士山も顔を出して(冒頭の写真)
遥か眼下に駿河湾が霞んで見えている
画像

笹原の間を抜けてひと登りで、
三角点のある八紘嶺山頂 09:35
画像

展望は木々と向いの尾根が邪魔だが、恐らく農鳥岳!
三河のお友達に山名を教えて頂きました。
左には前聖と奥聖で、右は赤石岳と小赤石。
画像

右手には三角の北岳と中白根じゃないかな?
左に農鳥岳、三角錐は北岳で合っていました。
画像

南アルプスはまだまだ冠雪が見られるようだ。
展望も楽しんだので、来た道を引き返す事にし、
陽だまりの開けた尾根で大休止
休憩後は、見落としの花がないか探しながら下る。
キバナハナネコノメが咲いていた所まで戻ると、
何やら白っぽいのが見えている
画像

はっは〜ん、これがハナネコノメなのかな?
画像

でも、真っ白じゃなくて、赤い葯が見当たらない
画像

もう花粉が出てしまったのかな?
白っぽいのと黄花が隣どうしに咲いている。
画像

キバナハナネコノメはまだ赤い葯が見られる。
画像

七面山へ行かれる登山者を見送り
来た道を下り、安倍峠登山口へ戻って来る 12:00

初めて見るクモイコザクラを堪能し、
正面に富士山を眺め、キバナハナネコノメにも逢えた!

総距離:5.5km
9,917歩の ちょこっと山歩き

『安倍川源流編』に続く


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
キバナハナネコとハナネコが隣同士で咲いているのは、まだ見たことがありません!
このルートは、数年ごとに、シロヤシオ狙いで歩いています。
しゃら
2018/05/02 00:27
しゃらさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

いや〜あっ、八紘嶺は山梨百名山でもありますから、貴女のテリトリーでしたね
やはり、この白っぽいのはハナネコノメなんですね。黄花の母種だけあって色違いだけのそっくりさんですね。
シロヤシオは峠の向いの山に咲く所があるようですね。
山ちゃん
2018/05/02 08:01
おはようございます。
目的のクモイコザクラは勿論、
ここでもキバナハナネコノメが
見られたなんて、ラッキーでしたね。
コマクサ
2018/05/02 08:33
コマクサさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、キバナハナネコノメはもう終わっていると思っていましたがラッキーでした。おまけに、ハナネコノメにも逢えるとは想像外でした
山ちゃん
2018/05/02 09:50
山ちゃん様 こんにちは
目的とした花が見られてよかったですね。
富士山フェチの小生としては冒頭の写真で大満足できましたが、山頂から木の枝に邪魔されながら見た山岳眺望も捨てがたいものでした。
そこで、カシバードによって確認した山名をちょっとだけ記述させていただきます。
「向いの尾根が邪魔だが、おそらく農鳥岳」とされたものは、左の山体が前聖と奥聖で、黒く見える稲又山を真ん中に挟んで、右の山体は赤石と小赤石ですね。
つぎに「三角の北岳と中白根じゃないかな?」とされた画では、左の山塊はおおむね農鳥岳なのですが、その奥に間ノ岳が頭だけ出します。そして右の三角錐は御明察通りに北岳でした。
この時季になっても雪を頂いた峰は実力充分ですね。
ぶちょうほう
2018/05/02 10:29
ぶちょうほうさん、こんにちは
いつもコメントを有難うございます

いや〜あっ、今回は富士山が正面に見えていましたから、久し振りに富士を見たと云う感覚になりました
南アルプスの山名を教えて頂いて有難うございます。どうも、途切れ途切れで見えていますから同定が出来ませんでした
でも、北岳は合っていましたね
山ちゃん
2018/05/02 11:48
おぎひまさん、夢楽さん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今回は、目的のクモイコザクラに逢えて、先日逢ったばかりのキバナハナネコノメまで見る事が出来て、富士山を久し振りに正面で見る事が出来ました
山ちゃん
2018/05/02 11:53
こんばんは!
いろいろなネコちゃんに会えましたね。
ぴーはブログを見ているだけでもワクワク!!
嬉しくなってしまいます(=^・^=)
ぴー
2018/05/02 19:40
ぴーちゃん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、たかがネコノメソウ、されどネコノメソウで色んなのがあります
キバナハナネコノメは、元々シロバナネコネメソウが母種ですから関西が本家本元のようなものです。スミレほど種類が多くないですから極めるのも面白いですよ。
山ちゃん
2018/05/03 00:01
AYさん、MORINOBUNAさん、小天狗さん、”PeRo”さん、poniesさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回はクモイコザクラを訪ねてやって来ましたが、おまけが色々付いて、本来の目的が薄れてしまいそうです
山ちゃん
2018/05/03 00:12
こうちゃんとmiyoさん、コケ魔女さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回はクモイコザクラを訪ねるのが目的でしたが、富士山を正面に見て、キバナハナネコノメまで逢えるとは、遥々やって来た甲斐がありました
山ちゃん
2018/05/03 20:40
かっちゃんさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回は、今年初物のクモイコザクラを訪ねて八紘嶺まだ飛んできました
何と云っても、富士山が近いのには吃驚でしゅた
山ちゃん
2018/05/04 23:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・八紘嶺のクモイコザクラ!『山歩き編』 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる