山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・比良山の雪割草(ミスミソウ)を訪ねて!

<<   作成日時 : 2018/03/22 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 12

”18.03.18(日)
今回は、比良山へ雪割草(ミスミソウ)を見に行って来ました
画像

(写真は、青ガレに咲く見頃のミスミソウ)
今回は雪割草(ミスミソウ)を訪ねて、
イン谷口から神爾谷、奥ノ深谷、正面谷を周回して来ました。
イン谷口 08:15
もうショウジョウバカマが咲き始めている。
画像

でも、ネコノメソウやスミレの類いはまだのようだ。
神爾滝を過ぎるとミスミソウが現れるのだが・・・
今年はイマイチ花数が多くない
画像

左岸の岩場付近に点々と咲いている
画像

やはり、山中に咲いているのは元気があるようだ。
画像

谷筋の上部に多いので近くで見るには限界がある
画像

以前は右岸でも見られたが、今年は皆無のようだ
これから先は、イワウチワとバイカオウレンの様子も見ておく事にする
神爾谷で一番の難所をロープでクリアして行く
画像

登り切れば、丸木の橋で沢へ下る。
画像

沢歩きと山肌のトラバースを繰り返して谷を詰めて行く。
サルナシの蔓が高い木に絡まっているので、今のうちに下へ引っ張り下ろしておく。
マンサクが野性味ある花を咲かせている。
画像

神爾谷の最深部から尾根に取り付くと、
日当たりのいい斜面にはイワウチワの蕾が膨らんでいる
画像

この斜面が開花すると見応えがあるだろうな
画像

今朝は冷え込んだようで、左奥には氷柱が見えている
神爾谷最上部の残雪は殆ど融けているようだ。
画像

ダケ道合流付近のイワナシはまだ蕾堅しで、
バイカオウレンの姿も見当たらない
ヒメバイカオウレンもまだ蕾が付いたばかりのようだ
画像
画像

北比良峠から先月(23日)登っていた沖島のケンケン山が見えている。
画像

武奈ケ岳の山頂には登山者の影が見えている
画像

バイカオウレンの慌て者がいないか?探してみる事に。
奥の深谷のは蕾が膨らんでいるが・・・
画像

金糞峠でやっと開花したバイカオウレンを見っけ 
画像
画像
画像

金糞峠で大休止 11:50〜12:30
休憩中に、何〜んと上半身裸の登山者が登って来る。
恐らく、青ガレから休憩なしで一気に登り切ったのか?
仰向けにひっくり返ってゼイゼイと呼吸が荒い
休憩後は、正面谷のミスミソウを見ながら下る
青ガレのイワナシは蕾が膨らんでいる。
画像

ミスミソウはどんなんかな〜あっ!
お〜おっ、咲いてる咲いてる
画像

砂防堰堤の石の隙間にへばり付くように咲いている。
画像

周囲のザレた斜面にも点々と咲いている。
画像

恐らく、青ガレ上部の度重なる土砂崩れで流れて来たのが根付いたのであろう。
石の隙間に群れるように咲いている
画像

蕊がピンク色の花もあるようだ
画像

こんなに沢山咲いています
画像

続いて、次の岩場にも見頃なミスミソウ!
画像
画像

更に、下流の沢沿いの斜面にも2輪づつ咲いている。
画像
画像
画像

崩れそうな斜面の上部にも咲いているが、
今回はこれで十分に満足なので切り上げて下山する。
正面谷の駐車スペースには十数台が停まっており武奈人気の高さが伺える。
イン谷口 14:05

昨年は4月2日で神爾谷の残雪も多かったが・・・
今年は大寒波の襲来で春の訪れが遅いと思いきや、
順調に雪融けが進み、春の訪れを実感し
比良山のミスミソウを堪能する事が出来た

総距離:9.2km
15,284歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
あちこちでミスミソウの便り、
比良山にも・・・

ミスミソウは、いつまでも見ていられる
可愛い花ですよねぇ〜
コマクサ
2018/03/22 08:23
コマクサさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、比良山のミスミソウも見頃になっていましたよ
以前はピンクっぽいのもあったのですが、最近は真っ白ばかりなので物足りないですね
週末は孫太尾根で色付きを探してきます
山ちゃん
2018/03/22 09:16
夢楽さん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今回は比良山のミスミソウを見に行って来ました
丁度、見頃で十分過ぎるほど堪能してきましたが、色付きの花が無かったのが残念です
山ちゃん
2018/03/22 09:22
こんにちは。
可愛らしい春の妖精達、山の楽しみ
まだまだあちら此方で山ちゃんさんを
山の恋人達が待っている事でしょう。
たまて箱
2018/03/22 11:38
やまちゃん こんばんは
比良のミスミソウこんなにたくさん咲くんですね。来シーズンは行ってみようかな。。
今日休みだったので孫太尾根歩きましたがなんと樹氷ができてました
ひろぴぃ
2018/03/23 19:28
たまて箱さん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、今年も春の妖精に誘われて出掛けて来ました
今回はミスミソウでしたが、これからは花数も増えてきますから、忙しくなってきます。
山ちゃん
2018/03/24 21:22
ひろぴぃさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

いや〜あっ、比良山のミスミソウをご存知なかったのですか。でも、悲しいかなピンクっぽい花が無くなってしまいました
へ〜えっ、23日に孫太尾根へ行かれましたか。
仰るように早朝は寒かったようで、寝袋だけでは耐えられませんでした
山ちゃん
2018/03/24 21:32
コケ魔女さん、青木院長さん、MORINOBUNAさん、poniesさん、くーさんさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今年も比良山のミスミソウを見に行ってきました。鈴鹿では早くから先始めていますが、比良山系は残雪多いですから今頃から咲き始めます。
でも、物足りないのは色付きの花が無い事です
山ちゃん
2018/03/24 21:39
今晩は!
今日、25日、同じコースを周回して来ました。
神爾ノ滝分岐付近で満開のイワウチワがそこそこの数、咲いていました。

鳥居の所手前でコースミス。
最後のザレ場を必死に登って。
大変でした。

青ガレの下山途中、ミスミソウを探しましたが残念ながら見つけられなかったです。

でも、充分に楽しむ事ができました。
イワカガミも期待出来そうですね。
izumi
2018/03/24 22:02
izumiさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

あ〜あっ、京都へお帰りになられたのでしたね。
一週間でイワウチワがもう咲いていましたか鳥居の手前で右岸へ行かれたとか?まさか、最後のザレ場は旧道でしたか?青ガレの下に砂防堰堤がありましたでしょう。その堰堤砂防の隙間と周辺のザレ場にも咲いているんですよ。後の二か所はず〜っと下です。
イワカガミは標高の低い所に多く花数は多くないです。それに比べてイワウチワは大きな群落を作りますから見応えがありますよ。堂満岳にも多く咲きますよ
山ちゃん
2018/03/24 23:12
山ちゃん様 こんにちは
あるところにはあるものですね。
ミスミソウの他にもいろいろ出てきますね。
こういうところにも御身のバイタリティーを感じさせてもらいました。

こちらでミスミソウのオンパレードを見ておくと、今年はもう現地に見に行かなくても良いか・・・・?なんて怠け者の理屈が出てしまいそうです。
ところで、ミスミソウは白花が並びましたが、赤く色づいた花もあるのでしょうか?
ぶちょうほう
2018/03/25 22:37
ぶちょうほうさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、ミスミソウは鈴鹿や伊吹だけじゃなくて、比良山にも咲くんですよ
これからはイワウチワ群落とバイカオウレンが見られます。

実は、色付きのミスミソウが以前はあったのですが、最近は見なくなってしまいました
山ちゃん
2018/03/25 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・比良山の雪割草(ミスミソウ)を訪ねて! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる