山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・琵琶湖に浮かぶ珍名山『ケンケン山』&『蓬莱山尾山』!

<<   作成日時 : 2018/03/01 03:01   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 15

”18.02.23.(金)
今回の珍名山は琵琶湖に浮かぶ、
ケンケン山(197m)と蓬莱山尾山(220m)です
画像

(写真は、琵琶湖に浮かぶ沖島にあるケンケン山と蓬莱山尾山)
どこにあるかって・・・
滋賀県近江八幡市沖島町に属する、
琵琶湖の沖合約1.5 kmに浮かぶ小島。琵琶湖最大の島、
日本で唯一の「淡水湖に浮かぶ有人島」にある山です。

沖島へ渡るには堀切港から「おきしま通船」で、
画像

所要時間10分、片道¥500で運んでくれます
沖島へのアクセスはこちら
今回は9:15の船で、現地で電気工事をされる方と一緒に乗船しましたが、帰りの船便が10:00を逃すと12:00までないので焦っておられました
港に着くと立派なトイレもあり、観光客の送迎も怠りないようだ。
狭い島ですからケンケン山の登山口も直ぐに判ります。
画像

矢印に沿って民家の隙間を抜けて、
山腹の墓地の前を登ると近道ルートとの分岐で 09:40
画像

急坂の近道ルートを登って行く
数分で尾根に乗り上げて緩やかな尾根歩き
やがて、桜の木が多くなってくると広場が見えてくる。
画像

お花見広場でケンケン山の山名板が掛かっている
画像

ケンケン山は(見景山)と書くそうですが、本当の山頂はもう少し上の藪の中ですから、ここに山名板が掛けてあるのでしょう。
西側の展望が開けて、比良山系が抜群でした
画像

本当の山頂を東側からトラバース気味に進むと、
対岸に堀切港の湾と休暇村が見えている
画像

ポカポカ陽気で気持のいい道を登って行くと、
画像

ひと登りで、ホオジロ広場に着く 10:00
画像

一応、ここがケンケン山の山頂となるらしい。
ブランコやベンチが設置されて山頂らしい
展望は、北側に奥琵琶湖の山並が見えている
画像

ケンケン山を後に、よく整備された尾根を暫く行くと、
見晴らし広場にやって来る 10:10
画像

ここが尾山の山頂で、10mほど離れた所に山名板があり、
画像

蓬莱山尾山と二つの山名が合わさっている
二等三角点 点名:沖之島村(220.17m)にタッチ
画像

展望は、東側が開けて堀切港の後方に鈴鹿の山並が
画像

12:00の船まで時間があるので大休止
休憩後は、三角点の横から南へ下って行く
こちらも整備がされた道で、こんな所へ下りて来た 11:10
画像

湖岸には色んな水仙が植えられて見頃になっている。
画像

カワウや鴨の親子を見ながら湖岸沿いに港へ戻って行くと、
立派な沖島小学校の前へ出て来る 11:20
画像

現在、沖島には140世帯約400人が住んでおられるとか。
小さな子供は見かけないが、幼稚園も併設されているようだ。
狭い島内、車がないので三輪自転車が主役のようだ
画像

猫の島とも呼ばれるように、至る所に野良猫がいる。
11:30に港へ戻って来たが、朝一緒に来た電気工事の人は見当たらないので、10時の船に間に合ったようだ。
船の時間を待つ間に次々と漁を終えた漁船が戻って、
何やら加工された商品のような物の積み込みが始まったようだ。
12時の船は早くから停泊しているので、乗船に向かうと、
船乗り場の正面に霊仙山がど〜んと見えている。
画像

帰りの船は島民の人が多く、登山姿の自分が浮いている
料金も二種類あるようで、黄色と赤い切符を持っておられる。
定刻12時出港で12:10に堀切港へ戻って、
車道歩きで来島者用駐車場へ戻って来る 12:15

日本で唯一の「淡水湖に浮かぶ有人島」にある、
ケンケン山、山名が二つ重なったような蓬莱山尾山、
どちらも珍名山に相応しいので登録しました

総距離:4.8km(船は除く)
7,924歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
琵琶湖に浮かぶ島、
噂では聞いていましたが、
こんな不便な所までーーー
琵琶湖とは言え、風景が違うでしょうね
コマクサ
2018/03/01 09:41
コマクサさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、何度か堀切港の前を通っていて、海に浮かぶ沖島を眺めていました
全然不便な事はなく、こんなに手軽に渡れるとは思いませんでした
湖から眺める景色は360度大パノラマですが、生憎、春霞?で遠望がありませんでしたやはり、陸地から眺める景色よりも島内から見る方が雰囲気がいいですね
山ちゃん
2018/03/01 10:03
MORINOBUNAさん、夢楽さん、おぎひまさん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今回は琵琶湖に浮かぶ沖島にある山へ行って来ました。山名は別にしても淡水湖に浮かぶ有人島だけでも珍しいですから、珍名山に登録しておきました
山ちゃん
2018/03/01 10:10
こんにちは。
綺麗なお写真ですね。
時々テレビで放映されてますが、こんなに
綺麗なの始めてです、最高
たまて箱
2018/03/01 15:15
山ちゃんさん今晩は。
この島は休暇村近江八幡に宿泊し、
何回か眺めていました。
見せて戴けて嬉しいです。
近江牛が美味しいですね♪
山を沢山見れまして感動して
おります。
たかちゃん
2018/03/02 19:17
たまて箱さん、今晩は
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

いや〜あっ、この日は風も穏やかなポカポカ日和でしたから琵琶湖に浮かぶ沖島も綺麗に見えていましたおまけに展望は360度大パノラマですから、それなりに良かったです
山ちゃん
2018/03/02 20:37
たかちゃんさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

へ〜えっ、休暇村へはお越しになっておられましたか次回は10分で渡れますからお出掛けになって下さい。周囲の山が見渡せますよ近江牛はブランド牛ですから・・・よだれが
山ちゃん
2018/03/02 20:45
小天狗さん、一歩さん、poniesさん、アルクノさん、くーさんさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の珍名山は琵琶湖に浮かぶ沖島にある山です。単に琵琶湖(淡水湖)に浮かぶ島の山だけで珍名山かも知れませんが、ケンケンと同じ山名の山が重複する蓬莱山+尾山も珍しいので登録する事にしました
山ちゃん
2018/03/02 20:59
ここって長命寺のそばの所かしら? 以前歩きに行った時に、突然目の前が開けてビックリした記憶が… 小さな島なのに、名前がちゃんとついている山があって、しかもユニークな名前で、三角点もあってとなれば、是非渡ってみたくなりました♪ 近江牛つきね!
のこ
2018/03/03 12:45
のこさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、その通りで〜す
山ちゃんも何度も湖岸沿いは通っているのですが、10分で渡れるそうなので出掛けて来ました。花は少ないようですが、桜の頃がベストじゃないでしょうか
くれぐれも近江牛は沖島では食べられませんよ
山ちゃん
2018/03/03 17:11
山じいさん、青木院長さん、こんにちは
いつも気持玉を有難うございます

今回の珍名山は琵琶湖に浮かぶ沖島にある山で、ケンケンと二つの山名が重なった蓬莱山尾山です。山名はともかくも、日本で唯一の「淡水湖に浮かぶ有人島」にある山だけで珍名山でしょう
山ちゃん
2018/03/04 09:16
こんにちは。

この両山、我が家も2014年に登っていまして、
たいへん懐かしく拝見いたしました。
当時より、山名板が充実してますね。
我が家は雨天の登山でした。。
好天の下の眺望が羨ましいです。
おぎひま
2018/03/06 19:55
私も10年以上前に登っていますが、山は藪の中だったし・・名前を憶えていません(>_<)
山道にシュンランが咲いていたのを鮮明に覚えています。
何とものどかな暮らしが見えます♪
みかん
2018/03/07 00:00
おぎひまさん、今晩は
拙いブログに嬉しいコメントを有難うございます

へ〜えっ、やはり先客はおられますよね地元の方々も来島者用に無料駐車場まで造られていますから、山の整備にも余念がないようです。以前は雨でイマイチだったそうですが、桜の頃にリベンジされては如何ですか。
山ちゃん
2018/03/07 00:40
みかんさん、今晩は
いつもコメントを有難うございます

いや〜あっ、やっぱり沖島にも出現されていますね今でも藪が至る所にありましたから、10年ひと昔は藪山だったのでしょう。
シュンランが咲いていそうな斜面もありましたから、桜の頃にもう一度でかけてみたいものですね
山ちゃん
2018/03/07 00:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・琵琶湖に浮かぶ珍名山『ケンケン山』&『蓬莱山尾山』! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる