山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・東六甲の珍名山『ゴロゴロ岳』&『ガベノ城』!

<<   作成日時 : 2018/02/21 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

”18.02.16.(金)
今回の珍名山は、
東六甲のゴロゴロ岳(565.3m)とガベノ城(483m)です
画像

(写真は、ガベノ城から見る中央にゴロゴロ岳)
画像

(写真は、P383から見るガベノ城)
どこにあるかって・・・
兵庫県芦屋市と西宮市との境にある山です。
平仮名で、ごろごろ岳と表記する場合もあり、日本国内で唯一、標高から名前が付いた山で、計測当時は565.6mであったが、現在は565.3mとなっています。
因みに、地理院の地形図にも山名が載っています。
画像

今回は阪急・苦楽園口からゴロゴロ岳、ガベノ城へと周回して戻って来ました。
今回の軌跡
画像

阪急・苦楽園口からスタート 10:10
画像

地形図には六麓荘町の山手に登山道があるのだが、
宅地開発やら私有地で山中へ突入する所が見当たらず、30分以上ウロウロし、止む無く苦楽園三番町の苦楽園中学校の奥から登る事にしました。
やっと見つけた登山口 11:25
画像

でも、登山口らしき道標もなく、ひたすら、
土がむき出しになって掘れた道を登って行く
画像

伐り拓かれた所から市街地と大阪湾が見渡せる。
画像

やがて、ゴロゴロ岳に相応しいような岩ゴロを登って行くと、
画像

2級基準点の鋲がある展望地へやって来る 11:50
画像

眼下には神戸港が一望に見えている。
画像

直ぐ先で、左下から六麓荘町からの道を合わすと、
新たな標柱が設置中で、傍に古い道標が倒れていた。
画像

やはり、六麓荘町からの登山道はあるようだ!
この先、岩ゴロの急坂を越え、自然林を抜けると、
送電鉄塔の広場で、南方向の展望が広がっている。
登山道に戻り前方に目を向けると
何やら民家らしき建物と庭園のような物が見えている
こんな高台に別荘地のような建物と民家があるようだ
民家の垣根に沿ったピークに石碑が建っており、
画像

ゴロゴロ岳山頂 12:05〜12:45
画像

確かに、565.6mと刻まれているようだが、
現在は、三等三角点 点名:剣谷(565.34m)にタッチ
画像

展望は、北西方向が開けて六甲の山並が見える。
画像

日だまりの岩場で大休止
休憩後は市境界に沿って民家の横を進むと、
おたふく山と六甲山頂が目の前に見えている
画像

やがて、民家から離れて暫く行くと分岐 13:00
画像

左に観音山への道を分けて、剣谷へと下って行く
途中、展望の岩場から伊丹方面が見えて、
画像

大阪市街は春霞か?薄っすらとしか見えていない。
画像

岩ゴツの急坂を下り、雑木林を登り切ると、
ガベノ城山頂 13:15
画像

木々の間からゴロゴロ岳の尾根が見える(冒頭の写真)
北方向には北摂の山並も見えている。
画像

ガベノ城を後にバリルートで登山道に合流し、
楽しい尾根歩きで一気に下って行く
画像

P383から振り返るとガベノ城がお見送り(冒頭の写真)
眼下には高級住宅街が見えている。
画像

ザレた道を下り、配水池の横から下ると、
こんな住宅街の一角に下りて来る 13:45
画像

後は長〜い車道歩きで阪急・苦楽園口へ戻る 14:30

六麓荘町からの登山口が判らず四苦八苦したが、
標高から名前が付いたゴロゴロ岳と、
城跡でもないのにガベノ城と風変わりな山に登り、
二つ合わせて珍名山に登録しました

総距離:9.4km
15,673歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
夢楽さん、poniesさん、たまて箱さん、MORINOBUNAさん、山じいさん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の珍名山は、国内唯一の標高が山名になったゴロゴロ岳です。おまけに、ガベノ城も付け加えましたが、どちらも珍名山に登録しても可笑しくない山名でしょう
残念なのは春霞で展望がイマイチだった事ですが、低山でも大阪湾や市街地を見下ろすのはいいものですね
山ちゃん
2018/02/22 01:11
青木院長さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の珍名山は、標高のゴロゴロ=5656に因んだ山です。でも、現在が5653になっていますがガベノ城は、山名にしては不自然だったから、おまけで追加しておきました。
山ちゃん
2018/02/23 22:16
そんな不思議なお名前の山があるんですねぇ。
でも、岩よりも歩きにくい土の急斜面?
この辺りって、本当にいろんなお山があるんですね。
しゃら
2018/02/24 00:33
しゃらさん、こんにちは
いつもいつも、コメント&気持玉を有難うございます

ハ〜イッ、探せば珍しい山名の山が色々と出てきます
六甲の山は岩場も多いですが、麓の方は掘れた土の坂もありますから、雨上がりの山歩きはドロとの格闘です
山ちゃん
2018/02/24 17:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・東六甲の珍名山『ゴロゴロ岳』&『ガベノ城』! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる