山大好きの山ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと山歩き・摂津の珍名山『シビレ山』&『シブレ山』!

<<   作成日時 : 2018/02/16 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 6

”18.02.08.(木)
今回の珍名山は、
摂津のシビレ山(465m)とシブレ山(347m)です
画像

(写真は、朝日山付近から見るシビレ山)
どこにあるかって・・・
兵庫県神戸市北区の丹生山系にある山で、
衝原湖を挟んで南北に対峙するように聳えています。
尚、地理院の地形図には両方の山名が載っています。

今回は衝原湖サイクリングロードの入口から、丹生神社への登山道を登り丹生山へ、山陽自然歩道でシビレ山へ、下山は山陽自然歩道からコウモリ谷を下って周回して来ました。
尚、シブレ山は県道85号で、山頂にあるNTT中継アンテナ専用道路入口からのピストンです。
今回の軌跡(シビレ山のみ)
画像

衝原湖サイクリングロード入口手前 09:40
民家の横から山裾へ向かうとこんな看板があり、
画像

よく踏まれた登山道を登って行くとY字分岐があったが、右側が歩きやすそうなので登って行くと、広葉樹林の気持がいい道が延びている。
画像

足下にはコウヤボウキの箒が至る所に見られる。
画像

やがて、支尾根に乗り上げると 10:05
画像

左から細い道が合流している。Y字路の左の道じゃないかな?
傍には、寺へ八丁の石柱が建っている。
画像

道なりに登って行くと、何か建物があったのか、石碑や石仏が散財している?
暫くすると、丹生神社の参道に合流し 10:20
画像

山陽自然歩道と併用になった道にも石柱がある。
画像

やがて、山城跡の案内板を過ぎると丹生神社との分岐。
画像

ちょこっと寄り道をして神社に参拝しておこう。
画像

ここが丹生山の山頂だろうが、山名板などはないようだ。
展望は南側が開けて大阪湾が見えている。
画像

丹生神社を後に山陽自然歩道を北上して行くと、
帝釈山への道を右に分けて、山腹をトラバース気味に西へ、
画像

南側が開けた所から明石海峡大橋と淡路島が見えている。
画像

ここで、展望に見とれて朝日山を通り過ぎてしまい、
一旦鞍部へ下り、細い道を登り返せば、木々に囲まれたシビレ山へ乗り上げ、
画像

中央部に山名版が掛かっている 10:55
画像

山頂は木々に覆われて展望は全くない
折角だから、先ほど通り過ぎた朝日山へ戻る事にする。
鞍部から登り返し、来た道を少し戻り、雑木林を掻き分けてピークを目指すと、こじんまりとした朝日山の山頂へやって来る 11:10〜11:50
四等三角点 点名:シビレ山(512.74m)にタッチ
画像

南側が開けて、下山後に向かうシブレ山と後方には播磨灘と淡路島が見えている
画像

ここで大休止で
休憩後は、雑木林を掻き分けて山陽自然歩道に下り、
シビレ山分岐からしっかりした道を下って行く。
画像

こんな所で誰にも逢わないと思っていたが、何処かの学生さんらしき若者が三人登って来られた
やがて、コウモリ谷分岐からコウモリ谷を下る
画像

踏み跡のはっきりしない道を何とか下り切り、
沢筋と尾根の分岐から、簡単な尾根歩き表示につられて、
尾根に登り返し、衝原湖に向かって緩やかに下って行く。
ダラダラと下り、前方が開けてくると、衝原湖の傍に移築された箱木千年家が見えてくる。
画像

落ち葉に埋もれたジグザグ道を下り切ると、
サイクリングロードのこんな所へ下りて来た。
画像

後はサイクリングロードを歩いて駐車地点へ戻って来る 12:55
折角だから、箱木千年家を垣根越しに見て
画像

県道85号を西へ、つくはら大橋の手前のトンネル西口にあるNTT中継アンテナ専用道路入口に停めて、
専用道路をひたすら登る事35分でシブレ山へやって来る 13:40
画像

三等三角点 点名:衝原(347.46m)にタッチ
画像

シブレ山を後に、来た道を戻って行くと、
車道の木々の間から、シビレ山が見え隠れしている。
画像

南には播磨灘も近くに見えている。
画像

西方向には播磨の街並みと雄岡山が見えている。
画像

こんな低山でも結構展望が利くものだ
車道歩きを楽しようとショートカットしていると、単独の登山者(ハイカー)と出くわす。何でも、押部谷の木津から栄まで歩かれている最中だとか。
駐車地点までシビレ山とか山談義で盛り上がりながら一緒に車道歩きで下って行き、駐車地点でお別れ 14:15

冬の晴れ間に摂津の山でシビレるのような山歩きで、
地元のシブレ(渋い)人に逢って、珍名山を楽しんだ。

総距離:11.9km
18,088歩の ちょこっと山歩き


人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
MORINOBUNAさん、izumiさん、夢楽さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回はシビレとシブレなる変わった山名の山を訪ねて来ました
山名の由来は不明ですが、奇しくも衝原湖を挟んで対峙しているのが面白ろいですし、地理院の地形図にも山名が載っているのも、珍名山に登録するに相応しいと思いました
山ちゃん
2018/02/16 20:29
小天狗さん、poniesさん、山じいさん、青木院長さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

シビレ山とシブレ山、よくもこんな変わった山名があるものです。それも地理院の地形図にも山名が載っているから不思議ですと云う事は、珍名山に登録しても可笑しくないと思って出掛けて来ました
山ちゃん
2018/02/17 22:02
”PeRo”さん、小枝さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

シビレ山にシブレ山、何とも変わった名前の山があるものです
それも、衝原湖を挟んで対峙しているのも出来過ぎのように思います
山ちゃん
2018/02/19 23:43
たまて箱さん、今晩は
いつも気持玉を有難うございます

今回の山は、シビレにシブレ!何だか体が麻痺しているような状況が山名になっているので珍名山に登録しました
奇しくも、衝原湖を挟んで対峙しているのには驚かされました
山ちゃん
2018/02/22 01:37
山ちゃん様 こんにちは
近年では若者たちは”しびれる”という言葉を肯定的な意味で使うことが多いですね。
それが昔ならお年寄りの病気かなんかで気の毒な状態を指しましたね。
フグの毒に当たった時もこの表現を使いましたね。

そんな名前の山があったとは・・・驚きでした。
一番最後の画では高圧電線が上を通っていましたが、これにシビレたらあの世行きでしたね。
ぶちょうほう
2018/03/05 11:13
ぶちょうほうさん、こんにちは
いつもコメントを有難うございます

ハ〜イッ、もうシビレは「やばい」と同じような使い方になったようですね
そんなシビレが山名にあるとは驚きでしょう。探せば珍しい山名があるものです
仰るように高圧線に触れれば、シビレてる感覚がないまま一瞬で即しでしょう
山ちゃん
2018/03/05 11:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと山歩き・摂津の珍名山『シビレ山』&『シブレ山』! 山大好きの山ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる